酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

Driving in Santa Clara

 twitterの方には書いておいたのですが、実はただいまアメリカはカリフォルニア州のサンタクララという街に来ています。サンタクララはサンノゼのお隣でいわゆるシリコンバレーと言われている一帯。サンフランシスコからは車で1時間もかからない場所ですが、決して観光客に人気があるという場所ではありません。そういう私もやはり今回は仕事で仕方なくやってきました。毎日帰ることばかり考えています。

P1000093
 カリフォルニア州の沿岸部を縦に走るフリーウェイといえば有名なのがワン・オー・ワンこと101号線。泊まっているホテルは101のすぐ横にあって夜や朝はうるさいです。この写真の看板には落書きがしてありますが、シリコンバレー周辺はアメリカの中でもそんなに治安が悪いところではありません。サンタクララから101 NORTHに乗るとサンフランシスコ方面になります。
P1000092
 で、これが101をサンタクララからサンフランシスコ方面を見たところ。この辺はまっすぐでフラットです。
 過去にアメリカ本土にやってきたことは数え切れないくらいあるのですが、実はいつも人の車に乗せてもらうばかりで、自分で運転したことがありませんでした。しかし今回はいろいろな都合でどうしても車を運転せざるを得ない羽目に陥ってしまいました。
 サンフランシスコの空港から101を南に向かってサンタ・クララまで約40分。なんとか無事にやってくることができました。右側通行の感覚は常に注意しているのでむしろ何とかなりますが、右左折の仕来りなど細かいところでどぎまぎしてしまいます。
 でもアメリカは全般的に運転マナーはいいんですよね。場所によって違うかもしれませんが少なくともカリフォルニアは。多分東京よりはずっといいと思います。
P1000091
 ちなみに借りた車は日産アルティマ(ALTIMA)のハイブリッド仕様です。予約しておいたのはもっと小さい車だったのですが(一人なので)、カウンターでHertzのおじいさんから「アップグレードしたほうがいいよ」と勧められるがままにしたら、この車が出てきました。もちろん追加料金あり。ま、いいか。アメリカではこれくらいで割と普通のサイズですから。アルティマといえば以前は日本で言うブルーバードだったと思ったのですが、現行のこれはティアナ相当ですね。でかくなったものです。最初はフーガかよ!と思ったくらいです。
 で、この車の詳細は全く知らないのでWikipediaで調べてみると、2.5Lの直4エンジンとモーターを組み合わせたもので、システムはトヨタのプリウス系と同じだそうです。この大きさでハイブリッドで27,000ドルだったら安いですね。
 でまぁ、普通によく走ります。低速時がガクガクしますが、ブレーキは至って自然な感じ。シートは背が高すぎて子供になってしまった気分。ミラーが遠くて後ろがよく見えません。慣れの問題かもしれませんが。感想としてはこんな感じです。

 ところで、レンタカーとは関係ありませんがカメラ(Finepix F70EXR)を無くしてしまいました。上に貼った写真はExifを見てもらうとわかりますが、携帯電話で撮ったものです。白側の階調が全く出ませんがBlog用途には十分かも。


より大きな地図でSanta Claraを表示