酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

ニユートーキヨー本店

 今シーズンもいよいよ本格的なビアガーデンシーズンが始まりました。先月頭に花見がてら行った東京プリンスホテルのビアレストラン ガーデンアイランドも一応ビアガーデンでしたが、ここ数年、ビアガーデン開きといえば銀座は数寄屋橋のニユートーキヨー本店と決まっています。昨年も確かこの時期に飲みに行って、寒さに震えながらビールを飲んだ覚えがあります。

DSCF0812
 今年の春は例年になく寒い日が多かったのですが、連休に入ってようやく春らしくなってきました。この日も日中は一日中穏やかに晴れていて気温も暖かかったのですが、夜は侮れません。ある程度上着を着込んで銀座に向かいます。数寄屋橋の目の前にそびえるニユートーキヨーの本店ビルにやってきました。この屋上ですでにビアガーデンは開幕しているのです。はやる気持ちを抑えてエレベーターへ。

DSCF0814
 席に着くと、店員さんからフリップを使ってお店のシステムを説明されます。毎年少しずつ変わっていますが、基本すべてセルフサービス。お肉もビールもその他おつまみもすべてカウンターに取りに行く方式。ジンギスカンは生ラム、醤油だれ、塩だれの三種類がありました。やっぱり生ラムが一番美味しいような気がします。お皿への盛りつけは美しくないですが、どうせジンギスカン鍋に全部ぶちまけるのだから関係ありません。味は保証付き。美味しければ問題ありません。
DSCF0819
 焼き方はいろいろありますが、今回はお店の指示に従って、周囲に野菜を配置し、鍋の真ん中を開けてそこで肉を弱火で焼く方法で。焼けるまで時間がかかりますが、焦げずに美味しくいただけます。ただし生ラムばかり焼いたせいか、野菜に味がつくほどの肉汁がなかなか出ませんでした。タレを少しかけちゃっても良かったかな?
DSCF0821
 ビールはサッポロの生。ここはライオンと同じく工場直送の樽から注がれる猛烈に美味い生ビールが飲めます。セルフサービスとはいえ注ぐのはプロがやってくれます。その生ビールの美味しいことといったらありません。ジョッキが小さすぎると思えるほど。
 飲み物は生ビール以外にサワー類とワイン、ソフトドリンクがあります。サワー類はファミレスのドリンクバーみたいな方式。ワインは冷蔵庫にデキャンタがずらりと並んでいます。今回は飲みませんでしたけど。ビアガーデンのワインは危険ですからね。

DSCF0823
 昨年のこの時期はがらがらだったこのビアガーデン。今年は日取りのせいか、そこそこお客さんが入っていました。毛布やホッカイロを配られなくても問題ない程度でしたし。でも、最後にミニラーメンを食べましたけど。さらにミニカレーも頂いてしまいました。食べ過ぎです。
 と言うことで、良いビアガーデン開きが今年もできました。このお店は本当に良いです。個人的には東京のビアガーデンのNo.1に推薦したいくらい。食べ物も飲み物も美味しいし、値段もリーズナブル(\4,200円/2時間)。それに何よりも接客がすばらしいくて気持ちよいのです。
 この勢いで今年もビアガーデンの夏を楽しみたいと思います。


より大きな地図で表示

 ニユートーキヨー本店屋上ビアガーデン
 東京都千代田区有楽町2-2-3 ニユートーキヨー本店屋上
 03-3572-0755
 17:00-22:00(天候により変更あり)