酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

門前仲町飲み歩き

 水族館でたっぷり遊んだ後、協議の結果今夜の飲み会の会場は門前仲町に決まりました。富岡八幡宮にお参りしつつ、まだ明るいうちにお目当てのお店の前まで行ってみると... シャッターが降りています。まだ開店していないと言うより、開店する気が全く感じられません。同じようにこのお店を目指してやって来たおばちゃん達も唖然としています。
 そのお目当てのお店とは「だるま」です。下町らしい大衆酒場でとても人気があり、その筋では有名なお店。実は私はついこの前の水曜日にここに飲みに来たばかりでした。その日はちゃんとやっていたのに。仕方がないので門前仲町で別のお店を探すことにしました。色々彷徨って見つけた四軒を紹介します。

深川不動尊前のおでんの屋台

 深川仲見世通りを進んだ深川不動尊前で、なにやら雰囲気のあるおじさんが一人でやっているおでんの屋台。軽トラに機材を積んでテントを張り、6人掛けのテーブルが二つ。写りの悪い14インチテレビもあって、何だかとても良い感じです。
IMGP2171
 まずは日本酒を発注。晴れたとは言ってもちょっと寒いのでぬる燗で。しばらく待つとヤカンで暖めたお酒を無造作に湯飲みにグイグイ注いでくれました。銘柄も何も何だか分からないお酒をこうして無造作に飲む旨さといったらありません。
IMGP2173
 食べ物はおでんだけ。お皿を渡されて好きなの取っていきな!という気安さ。咲き遅れた桜の花びらが時折舞うところで、温かいおでんをつつきつつ、湯飲みでお酒を飲んで幸せになれるとは、自分も随分大人になったもんだと思います。
 ここは長居するような場所ではありません。さっと飲んでさっと帰って行くファーストフード。その後常連さんらしい人々がやってきました。けど妙な選民意識を持つ度量が狭い人はいません。「また来てね」と常連さんが声をかけてくれる気っ風の良さはさすが深川っ子です。

山憲

 日が暮れていよいよ本格的に今夜の飲み屋探しを開始。永代橋通りの南側一本入った通りに広がる飲み屋街を探索していたところで、その中でひときわ明るい照明に引き寄せられて入ってしまったお店がこの「山憲」です。魚市場風な内装は、新小岩にある「トロ函」とほとんど同じ雰囲気。同じ系列店かと思うほど。メニューも似ているようでちょっと違っていたり。
IMGP2179
IMGP2180
 でも海鮮主体で大きな七輪で炭火焼きしながら食べるというスタイルは全く同じ。お刺身や揚げ物ももちろんあります。焼き物はエイヒレやベーコンやそら豆や合鴨などを焼いてみました。焼き物のネタはいちいち大きくて食べ応えがあります。
IMGP2181
IMGP2185
 お酒はエビス生で乾杯した後はホッピーへ。お酒メニューの裏には(あまり上手くない字で)ホイスの能書きが書かれています。健康に良いと言うことなのでホイスをソーダ割りで頂いてみました。初めてではないですがさっぱりしていて飲みやすいかも。というか、あまり印象に残らない味なんですよね。それだけ危険なお酒ってことかも知れません。
 店内は終始満席でとても賑やかでした。大勢で大宴会をやっていたり。人気店になるのも頷けます。ただ、新小岩の「トロ函」と比べてしまうと全体的に少しずつ惜しい感じがします。店員さんの質でしょうかね。いや、ここ決して悪いわけじゃなく、向こうがプロ過ぎるってことで。。

鉄板焼き 桜子

 山憲へ向かう道筋で目を引いたこのお店。ピンク色の看板が立つ入り口を覗き込むと、二階に上がる細い階段。これはどう見てもアレな感じです。アレですアレ。錦糸町のいかがわしい界隈にありそうお店な感じ。でも、ちゃんと「もんじゃ、お好み焼き、鉄板焼き」と書いてあります。
 で、最初は「この店、なんか怪しいよね」と言って通り過ぎたのですが、「山憲」でたっぷり飲んだ後は気が大きくなって「ちょっと試しに入ってみよう」と言うことになってしまいました。果たして入ってみればそこは普通の鉄板焼き屋さん。いや、お店のお姉さん達は店名にぴったり合った感じでしたが、出てくる食べ物も飲み物もいたって普通。当たり前と言えば当たり前なのですが。
 既にたっぷり食べたくせに結局もんじゃも二つと鉄板焼きを平らげて、お酒も飲んでしまいました。メニューにあったマンゴーサワーが品切れで飲めなかったのが残念です。

※ 残念ながらここでは写真は撮っていません。一眼レフしか持ってなくてその気になれませんでした。やはりいつでもコンパクトカメラは持っていたいものです。

伊勢屋

 最後になりましたが、実際に言ったのはまだ日が高い時間。富岡八幡宮に参拝した後、ちょっとお茶でも飲もうと思って入りました。地元では甘味和菓子の小売り店としてわりと有名なお店。大昔の記憶では本店には和菓子中心の喫茶店があったはず。果たして行ってみればお店はあったにはあったのですが... 想像していた和菓子屋さんとは違って、ラーメンやらチャーハンやらを出す雑多な飲食店になっていました。
IMGP2166
 もちろん甘味もあります。私は定番どころで白玉クリームあんみつを食べました。漬け物がついてくるところが渋いです。特にすごい特徴があるわけではなく、むしろ非常にオーソドックス。なので外れはありません。ただ、周囲で焼きそばやら中華丼を食べてる人がいて、ほんのり漂う香り含め雰囲気は皆無なのが惜しいところです。妙にそれらしく飾り立てるような野暮はしないってことでしょうか(A^^;


大きな地図を表示

  深川 山憲
  東京都江東区富岡1-3-5 一光ビル 1F
  03-5875-0708
  17:00〜23:00 無休

  月島もんじゃ 鉄板焼 桜子
  東京都 江東区 富岡1-3-4 キャピタルビル2F
  03-3643-6616
  17:00 〜 23:00 日曜定休

  伊勢屋
  東京都江東区富岡1丁目8番12号
  03-3641-0695
  8:00〜20:30 無休