酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

ゴーグル&ストック

 今年のスキーシーズンもほぼ終わりですが、先日のニセコスキーツアー中に、思わずゴーグルとストックを新調してしまいました。いや、正確には買い足しと言うべきか。スキー場のショップでもシーズン終了間近と言うことで処分特価で出ていました。と言っても、安いから買ったわけではなく、必要に迫られたからなのです。

BLACK DIAMOND / RAZOR CARBON

 まずはストック。これは単純に持って行くのを忘れてしまったのです。事前に宅配便でスキー道具一式を送った直後に気づきましたが時すでに遅し。この際新しいのを買おうと思い、現地に着いてからホテル近くのプロショップ「toyru」へ。このお店は入ってみて気づいたのですが、一般的なゲレンデスキー用品ではなく、山スキーというかパウダースキー用品の専門店でした。そこでお勧めされたのは、やはりBlack Diamondのストック。モデルはRazor Carbon。カーボン製の伸縮可能なタイプで100cmから125cmまで調整可能。ハイク用のゴムグリップも着いています。もちろんゲレンデスキーに使えるのですが、標準のリング(バスケット)は大きめなので、バランス悪ければオプションの小型リングを買って付け替えればOKだとか。
razorcarbon
 長さ調整はフリップロック式で固さ調整も可能です。かなりしっかりと固定できます。見た目はやはりリングが大きくてリングから先端までの長さもあるので、どう見ても山スキー用です。しかし、これを普通に使ってみると意外なくらいバランス良いのです。ストックなんて飾り... と思っていたわけではありませんが、小回りするときのリズムが非常に気持ちよくなりました。というか、今までのストックが長さが合ってなかっただけかも。
 ちょっと雰囲気の飲まれて自分の用途とは違うものを買っちゃったかな?とも思いましたが、結果的には結構気に入ってます。ちなみにこのtoyruというお店、なかなか魅力的で、パウダースキーの面白さをとくとくと語られて、少しその気になってしまいました。ニセコに来てゲレンデしか滑らないのは勿体ない!・・・そうです(A^^; ホント、そうなのかも。

OAKLEY / AMBUSH

 次にゴーグルです。ゴーグルは今シーズン始めに新しくSALICEを手に入れたばかりなのですが、これレンズの透過度がかなり低く、完璧に晴天用となっています。なので曇りや雪の日には雪面がよく見えません。先日のニセコは二日目にかなりガスが出て視界が悪く、この晴天用ゴーグルでは難儀しました。ということで、悪天候用のゴーグルを急遽調達してしまいました。いつか買おうと思っていたものですし。
AMBUSH
 買ったのはあこがれ(?)のOAKLEY、モデルはAMBUSHです。定番のA Frameなどと比べるとかなりオーソドックスに見えます。フレーム色はレディナバーンという蛍光系で、レンズはPersimmonというやはり黄色系の曇天用のもの。もちろんヘルメットへのマウントにも対応。SALICEと比べるとやや小ぶりですが、視界は悪くありません。それに何と言っても曇らないのがありがたいです(SALICEは結構曇りやすいかも...)。
 晴天から雪や霧まで使えるオールラウンドなモデルですが、一応これはやはり悪天候時用にする予定。場合によっては多分ナイターもギリギリ何とかなるはず。見た目もイエローベースで、形状もそこそこ格好いいのですが、やはりSAILCEのイタリアンカラーにはかないません。

 さて、お次は板ですかね...(ボソッ