酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

桜開花

 東京で桜が開花したと発表されたのは22日のことだそうですが、その後雨の日が続き気温も上がらなかったためか、私の生活圏内で見る桜はまだまだ蕾のままのものが多いようです。

 特に家から近い大横川の桜はまだほとんど咲いていません。暖かい日が数日続けば一気に開くのかも知れません。今日は良い天気でしたが気温は低め。明日は更に寒くなって雨も降るようです。見頃は次の週末あたりでしょうか。天気が良くなると良いのですが。

 でもせっかちなので、とりあえず蕾でもいいやということで、散歩がてら写真を撮ってきました。カメラはK-7。レンズはFA31mm F1.8AL Limited一本勝負です。RAW撮りしてPDCU4で現像しています。写真はFlickrにアップロードしてリンクを貼ってあります。

IMGP1264
K-7, FA31mm, 絞り優先, 1/400sec, F4.0, 分割測光, ISO100, +0.7EV, WB:太陽光

IMGP1267
K-7, FA31mm, 絞り優先, 1/800sec, F1.8, 分割測光, ISO100, WB:太陽光, カスタムイメージ:ほのか

IMGP1279
K-7, FA31mm, 絞り優先, 1/2000sec, F1.8, 分割測光, ISO100, +0.7EV, WB:太陽光

IMGP1281
K-7, FA31mm, 絞り優先, 1/1600sec, F1.8, 分割測光, ISO100, +0.7EV, WB:太陽光

 カスタムイメージの"ほのか"を使ってみましたが、もともと淡い色合いの桜の花には良く合いそうです。でもあまり多用するとしつこいのでほどほどにしておきました。明るいレンズを使うのが面白くて、やたらに解放で撮ってしまいましたが、ちょっと失敗。ちゃんとボケ具合はコントロールした方が良いようです。それに、枝とか線状のものが多いせいかボカしてもなんかイマイチ。レンズの特性のせいかもしれないけど。

 ちなみにこの大横川は桜の名所になりつつあり、最盛期には陸上と水上にたくさんの人で賑わいます。また、とある一角は夜間にも照明がされて夜桜も綺麗に見られます。ご近所の方はぜひお越しください(^^;

 場所は↓この辺です。

大きな地図で見る