酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

しゃぶしゃぶ

 焼き肉、すき焼きと並ぶ代表的肉料理と言えばしゃぶしゃぶ。そしてしゃぶしゃぶと言えば食べ放題です。薄切りのお肉は何故かいくらでも食べられてしまいます。謎の体調不良から立ち直った直後、さらに元気をつけるためにしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきました。


《美しいピンク色の薄切りロース》

 と言っても、お店は地元の錦糸町。駅ビルのレストラン街に入っているつきじ植むらです。本店はミシュラン東京ガイドで一つ星獲得した、ちょっと高級日本料理屋風。店員さんはもちろんみんな和服です。でも、お値段は上ロースしゃぶしゃぶ2時間食べ放題で2,500円。飲み放題つけても5,000円になりません。


《野菜も煮込んでしゃぶしゃぶします》
 コースはお肉と野菜と食事(ご飯またはうどん)のみの硬派なしゃぶしゃぶコース。これ以外の料理は付きません。飲み放題は瓶ビールとか熱燗、冷や酒、焼酎のサワー類など。瓶ビールを結構飲んだ後で、冷酒にスイッチ。結構な量飲んだ気がします。
 お肉ももちろんたくさん食べました。ごまだれとポン酢も使いたい放題。ペースは落ちてくるものの、2時間経ってもまだ食べられそうな気がしました。


《しゃぶしゃぶは日本酒と良く合います》

 おいしいお肉を食べ過ぎてすっかり元気になった一行は、そのまま錦糸町の飲み屋街に消えていきました。2次会でもおいしい日本酒を飲み過ぎました。その後狂乱のカラオケ大会。時間はいつの間にか日付が変わりそう。翌日は久々に頭が持ち上がらないくらいの二日酔いになりました。しゃぶしゃぶ恐るべし。