酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

新春初焼き肉

 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。ということで、早速ですが2010年第1回目の新年会にして初焼き肉に行ってきました。お店はいつもの慶州苑。営業しているかどうか確信はなかったのですが、とりあえず行ってみるとやっていました。それどころか、時間はまだ午後6時前だというのに満員満席です。これはいったいどうしたことか。みんな初焼き肉を待っていたに違いありません。


《カルビ、ナス、ピーマン、ニンニク焼き》

 少し待ってようやく焼き肉とビールにありつけました。2010年と言うことで新しいメニューや食べる順番に変化をつけようとか、いろいろ考えたのですが、やはり定番のお店では定番のメニューが一番おいしいわけで結局いつも通り。お酒もビール→マッコリ→チャミスル(韓国版)と行ってしまいました。最後にご飯も頂いて初焼き肉は満腹終了。


《大生で乾杯!今年もよろしくお願いします》

 さて、二次会へ向かいますがやはりまだこの時期は多くのお店は休業中。バーもはまぐり屋も焼き鳥屋ももんじゃ屋もつくね屋もやっていません。そこでふと目に入ったのが、ごく普通のチェーン居酒屋、酔虎伝。実はここ、いろいろと思い出のあるお店でもあり、寅年ということもあって入ってみました。


《ハイボールは最近人気です》

 慶州苑とは違って店内はガラガラ。内装も全く変わっておらず、いろいろと思い出が蘇ります。いつまでもこのままでいて欲しいです。お腹はいっぱいなので食べ物はおつまみ程度で、チューハイを数杯飲んだら思ったよりも酔っぱらってしまいました。でも、カラオケ屋のチューハイよりはおいしいのです。

 ところで、この日今年の目標を思いつきましたので発表しておきます。今年の目標は「酔って大声を出さない」です。今年も一緒にお酒を飲んで頂ける皆さん、ご協力よろしくお願いします。