酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

ゴーグル

 いよいよスキーの季節がやってきました。しかし今年もまた暖冬なのか、東京も暖かい日が続き、雪不足のニュースも聞こえてきます。それでもシーズン開始を前にして、先日神田まで行ってきました。たくさんのスキー・スノーボード用品を前にすると、やはりワクワクしてしまいます。
 今年の新調予定の筆頭候補はゴーグル。これまで使用していたのはUVEXのSupersonic S(チタンラバー/ライトクリアブルー)です。これ、とても良いのですが、昨年からヘルメットをするようになって、何となく装着感が今ひとつなのと、視界の狭さが気になるようになってきました。それに使い込んでくたびれてきたし。
 ということで、神田のスポーツ用品店街でいろいろとゴーグルを物色。自分のヘルメットを持ち込んで試着には万全の体制です。装着感やデザイン、値段などなど... 迷いまくります。

 そこで目がとまったのがSALICE(←リンク先は音が鳴るので注意!)というイタリア製のゴーグル。老舗メーカーなのですが、スキー用ゴーグルは今年から正規輸入を始めたばかりだとか。どことなく他のメーカーとはちょっと違ったデザイン。顔に当たるスポンジもきめが非常に細かく装着感も◎。ヘルメットへのマウントももちろん試しましたが、全く問題なし。
 輸入代理店の方らしき男性が熱心に説明してくれて、すっかり買う気モードに。で、結局選んだのは969というモデルの(ベタな)イタリアン・カラー。レンズはブルー系でちょっと暗めなので晴天〜曇天まで対応。これだと悪天候用にオレンジ系のがもう一つ欲しいかも。
 しかし突然火が付いた物欲はゴーグルだけでは終わりませんでした(つづく)^^;