酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

新小岩飲み歩き

 新小岩にはイイ飲み屋さんがいっぱいあります。良く通ってはいるものの、特にこれまでに紹介してこなかったお店をまとめて三つほどここで取り上げておきます。特別なものはないけれど、なぜかまた行きたくなるような落ち着くお店ばかりです。

○大衆酒場 鳥益本店
 "本店"と名乗っているからには、支店がどこかにあるのでしょうか?その辺の事情はまったく知りません。お店の名前の通り、鶏料理が一応メインなのですが、メニュー含め実際はどこにでもあるような居酒屋さんです。2階は大きなお座敷があったり、店員のおばちゃんも年季が入っていたり、どことなくやっぱり"本店"な風格も漂っていたりするのですが。

画像
店構えは至って普通の大衆居酒屋。見かけも良い味出しています。

画像
一応、メイン料理はこの手羽先唐揚げ。でも普通の鶏唐揚げもうまい!

 新小岩の繁華街からは少し離れているのに、大人気でいつも混んでいます。1階の狭い店内は、浅草のようにお隣と気安く会話こそしないものの、どことなく店全体の一体感が感じられます。隣のテーブルで食べてるもの、飲んでるものが気になって仕方ありません。美味しいお酒と料理とともに、喧噪の中で緩くて居心地の良い時間が流れていきます。お値段も安い!

画像
レバ刺しもあります。これは外せません。

画像
最近はビールの後に日本酒に逝ってしまうことが多くなりました。

 喫煙率が高くて煙いのがちょっとアレですが、何でもない居酒屋料理のレベルはとても高くて、お気に入りの一店です。


 居酒屋 鳥益  東京都葛飾区新小岩1-34-6  TEL: 03-3652-0875  17:00~23:00 木曜定休
○一乃矢
 ある日"横手焼きそば"の看板に釣られて入ってしまったお店。新小岩駅周辺では、ありそうであまりない、もんじゃとお好み焼きのお店です。そのわりにカウンター席があったりして、ちょっと変わった雰囲気。お店の主と思われるおばちゃんは、とてももんじゃ屋さんの女将には見えません。なんというかこう、「ママ」という雰囲気。そこがなぜか和みます。

画像
一見すると普通のお好み焼き屋さん。でも、横手焼きそばが食べられます。

画像
おいしそうなもんじゃの写真は難しい...。でも、とても旨いのです。

 もんじゃからお好み焼き、鉄板焼きなど、メニューはごく一般的なもの。味もなかなかです。お酒はちょっと風変わりなチューハイとかあるのですが、特徴はなんと言ってもお酒が濃いこと。レモンハイなどは、普通ビールを何杯か飲んだ後に飲むと、焼酎の味はほとんどしないものですが、ここで飲むチューハイは酔っぱらっていてもピリッと来ます。かなり危険な飲み物です。

画像
横手焼きそばはプロに作ってもらいます。

 〆はぜひ横手焼きそばで。特別に取り寄せた麺と秘伝のタレなどの在庫状況によっては、品切れになっていいることもあります。材料だけもらって自分で作ることもできますが、そこはやはりプロに任せた方が確実で美味しくいただけます。


 一乃矢  東京都葛飾区新小岩1-41-12
○百萬石江戸前すし新小岩店
 ファミレス風の大型寿司店です。回転していないところがポイント。店内は普通にテーブル席と座敷があって、子供連れも多くとても賑やか。本格的な寿司やお酒を楽しむ、という訳にはいきませんが、そこそこ美味しいものをお手軽に、肩肘張らずに食べるにはちょうど良い感じのお店です。でもやはり人気があって、いつも混んでいるようです。

画像
生牡蠣とか普通にあったり。小粒ですがお値段はリーズナブル。

>画像
サザエの壺焼きとか。雰囲気出てます。

 寿司屋といいながら、寿司以外にもお刺身、揚げ物、焼き物などなど、メニューはとても豊富です。飲み食い目的で行った我々は、お寿司は〆にとっておいて、まずはお刺身や焼き物を集中的に頂きました。どれも本格的な高級食材、というわけではありませんが、値段からすると量、味ともにとてもお得感で一杯です。

>画像
もちろん最後にお寿司も頂きました。100円以下の回転寿司よりは数倍美味しいです。

 ただし、大型店舗でファミリー向けなこともあってか、最初に一杯目のビールが出てくるまでに10分かかったり、しかもやっと来たビールは泡が切れていたり。飲み屋さんではないのでその辺のサービスの質は割り切らないといけません。いや、もちろん泡のないビールはお願いして、注ぎ直してもらいましたけど。


 百萬石 新小岩店    東京都江戸川区松島3-40-11  TEL: 03-5678-4550  11:00~23:00 無休
---

画像
ある日の新小岩の裏路地で。猫たちの集会に出会いました。