酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

アサヒビアガーデン松屋浅草 へ再び

 今シーズン7回目のビアガーデンは、先週訪れたばかりの松屋浅草でやっているアサヒビアガーデンに再びやってきました。今回はいつもの飲み仲間達と総勢7名のプチ団体様。集合は開店と同時の午後5時。まだ明るい空の下、美味しいビールを頂きます。

 多分必要ないとはいいつつも、幹事さんが念のため予約しておいてくれました。そうすると、カウンターで食券を買う必要もなく席に案内されました。飲み物も食べ物も席で発注して良いそうです。その後は店長さんも挨拶に来ていただいて、想像以上のおもてなしを受けました。

画像
浅草でビールといえばアサヒ。アサヒといえばスーパードライ。

画像
カレー揚げ餃子はこれで\400也。かなりコストパフォーマンス高いです。

画像
グリルチキンのマンゴーソースかけ。マンゴーの味しかしません。

 今日は人数が多いので、食べ物メニューもあれこれ色々頼んでみました。一品ずつの量は多くないのですが、どれも結構美味しいのです。一応、南国リゾート風を意識しているだけあって、トロピカルな雰囲気のメニューが多いのが特徴です。

 飲み放題は90分までなのですが、我々の飲みっぷりが良かったためか、特に交渉したわけでもないのに30分くらい延長してくれました。おかげで二杯ほど余分に飲めました。しかしそこは相手も商売。特別メニューのキュウリの一本漬けはどうですか?と営業されてしまえば、頼まないわけにはいきません。

画像
ようやく日が沈んできました。

画像
キュウリの一本漬けが残りちょうど7本。そういわれたらもちろん頂きます。

画像
もちろん、きゅうりで乾杯!します。

 日もようやく沈んで暗くなってきた午後7時半過ぎ。なんだかんだで2時間以上居座ってしまったようです。最後にはまた店長さんが挨拶に来てくれました。そういえば、去年もこんな感じだったっけ。思いがけず手厚いサービスを受けて、いつも以上に気分良く飲めたビアガーデンでした。うーん、やっぱりここはイイ!

画像
結構空いていました。浅草の夜はこれから...。


 アサヒビアガーデン松屋浅草  東京都台東区花川戸1-4-1 松屋浅草屋上  TEL: 03-3843-2474  6月中は17:00~21:00、7月以降は17:00~21:30  8/31まで営業
---
 さて二次会です。色々な計画があったのですが、ここはやはり浅草飲み会の王道を行くことにして、伝法院通りわきの赤提灯街へ。適当に席が空いてそうな店を見つけて、入ってみます。

画像
また来たぜ!伝法院通り。なにやら昭和風な路上ライブをやっていました。

 今回のお店は「大衆酒場 岡本」です。店内はカウンターのみの非常に小さなお店。でもなぜかカラオケが置いてあり、地元の常連さんらしきおじさん、おばさんが気持ちよさそうに歌っています。乗せられてうっかり歌ってしまいました。

画像
魅惑の赤提灯街。美しい風景です。

画像
危険だと分かっていても、飲まずにはいられない琥珀色の液体。

 ここではその場に居合わせた人々は皆飲み友達です。今回もたまたま隣に居合わせた、ベトナムからやってきたという人たちとずっと一緒に飲んでいました。なぜか小さな女の子もいて、泣かしたり、なだめすかして遊んだり。不思議な夜は過ぎていきます。

 ホッピーで乾杯した後は、マッコリを飲んで、最後にはとうとうデンキブランへ到達。これを飲んだおかげで何度ひどい目にあったことか。でも飲まずにはいられません。明日のことなんかどうでも良くなってしまいます。

画像
また来たぜ!深夜の雷門。