酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

手洗い洗車

 今日は天気も良くて暖かい一日でした。ということで306の手洗い洗車をしてきました。・・・なんてことは、別に取り立ててエントリーするほどの内容ではないのですが、最近幸か不幸か306ネタが少ないので、近況報告と言うことで書き留めておきます。何でもないとはいえ、自分自身の手で手洗い洗車をしたのは実に久しぶりのことです。たぶん、1年ぶりか、それ以上ではないかと思います(A^^;; 反省...。

画像
さっぱり。

 今日は別に洗車するつもりはなかったのですが、ちょっとお買い物に出かけた先にあった洗車場が、いつになく空いていた(天気のいい土日の昼間となれば普通満杯な洗車場なのですが)ので、思わず入ってしまいました。 普段でも埃っぽい雨風の吹く東京ですが、ここ最近は花粉やら黄砂やらが混じって、我がチャイナブルーの306も見事なまだら模様になっていました。

 ラゲッジには拭き上げ用セーム皮しか入ってないので水洗いだけ。高圧洗浄機で5分間水を吹きかけて、あとはセーム皮で拭き上げるだけです。料金は\400。時間にして30分ほど。洗車場が空いているなら、このくらいのことは時々自分でするのですが、最近はつい行きつけのガソリンスタンドのドライブスルー洗車機に頼ってしまいます。

 ボディの状態がどうとか言うことはこの際あまり気にしないことにしました。でも実際のところ、車齢の割には結構いい状態な方ではないかと思っています(親バカ)。

画像
久しぶりに拝んだエンジンルーム。

 久しぶりの洗車のついでに、さらに久しぶりにボンネットを開けてみました。特に何か目的があったわけではありませんが、葉っぱや泥が詰まってるとか、防音シートが腐ってるかも?とか、そういうこともあるかもしれないので。が、遠目に見たところ特に目立った異常はなし(A^^; オイルゲージを引き抜いてみようかと思ったのですが、オイルを拭くウェスもないし、取っ手が崩壊するのもイヤなので、結局さわらず。全く自己点検になっていません。

 が、一つ気になる点を見つけました。写真には写っていませんが、エンジンに向かって右側のヘッドの横っちょあたりに白い粉が吹いていました。オイルにじみはデフォルトですが、白い粉は確かクーラント漏れの跡だったはず。以前もこれでハウジングシールを交換したことがありました。とりあえず水温に異常はないのですが、今度原工房さんで見てもらおうと思います。

画像
やっつけ仕事にもほどがある。

 実はもう一つトラブルが...。いや、それこそ大したことないのですが、ETCユニットのスピーカーがぼろぼろです。一度、カバーが割れて瞬間接着剤で直してあったのですが、今日慣れない洗車などをしてるときに、足で蹴ってしまい(普段でも乗り折り時に蹴ってしまうのですが) パックリとカバーが外れて中のユニットがポロッと出てきてしまいました。スピーカーは無くてもETCとして動作はするのでしょうが、エラー等の確認のためにスピーカーは重要です。とりあえず今日のところはビニールテープでやっつけの修理。またそのうち接着剤でくっつけたいと思います。

 それにしても、ここにスピーカーつけたのは失敗でした。かといって、他につける場所もないし。そもそもユニット本体はスリムでスマートなのに、スピーカーユニットの野暮なことといったらありません。最近はもっといいユニットもあるのかな?と久々にカー用品店でも覗いてみようかと思ったのですが、最近ETCは特需でお祭りになってるというニュースを思い出しました。ということで、このまま放置することに。というか、ETCは今後遠出するときに重要なアイテムになりますので、今のユニットを大切に使うことにします。

---
 とまぁ、こんなマイナーでどうでもいいネタしかないほどに306は元気です。あと数ヶ月で満9年目の車検を迎えようとしていますが、車検っていくらくらいかかるんでしたっけ。大物の定期交換部品は無いはずですが、何でもないようでいて実は... あれもこれも、というのが心配です。