酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

306冬装備解除

 ここ数日は寒さが戻ってきて桜の開花も遅れているようですが、もうスキーには行かない&東京に雪が降ることもないだろうということで、スタッドレスタイヤを外して夏タイヤに戻しました。今冬3ヶ月間のスタッドレスタイヤでの走行距離は2,000km弱と例年に比べて少なめでした。306でスキーに出かけたのはアルツ磐梯の3回のみだったので、こんなものでしょう。しかも昨年と違って今年は積雪路はほとんど走らず。とはいえ皆無ではなかったので、やはりスタッドレスの恩恵は十分にありました。

画像
ジャッキアップしてタイヤ交換中

 スタッドレスのREVO2はこれで2シーズン経過。走行距離は合計で5,000kmも行ってません。と言うことで残り溝は全く問題なし。コンパウンドの硬化度合いが今後問題になりそうです。ちなみ夏タイヤのほうは、もうすぐ満3年経過して4シーズン目になります。これも走行距離は大したことないので、コンパウンドの痛みのほうが先に来そう。とりあえずひび割れなどはしていないので、まだ今夏は使おうと思います。

画像
2シーズン経過したREVO2。溝はまだまだ問題なさそうです。

画像
もうすぐ3年が経過する夏タイヤ、ENEGY3。こちらも溝は問題なさそう。


 というか、走行距離が減ったことを考えると、スタッドレスのまま年中過ごしても、そこそこ問題なかったりして。とはいえ勿体ないことに変わりはないし、かなり進化したとはいえ、やはり夏タイヤのほうが乗り心地がイイというか、運転しやすいというか、しっかり感があるので、ちゃんと交換した方がイイに決まってますが。

---
 昨年末に発生していたシフトロックの気まぐれですが、結局その後再発しなくなりましたので、問題なしということに。そのほかにはバッテリーが弱ってきたような気がしています。しばらく動かしてなくてオイルが落ちきった状態での、寒い日の始動がかなり心許なく感じることが、何度かありました。

 しかしそれ以外には全くトラブルらしいトラブルはなく、いつもメンテナンスをお願いしている原工房さんにお邪魔したのも、今回が年明け初というありさまです。いや、何もないに超したことはないので、良いことだとは思うのですが。今年はあと3ヶ月ほどで4回目の車検がやってきます。通すつもりなのでお願いします、と原さんにお願いしておきました。

---
 ちなみに、最近サボっている燃費報告ですが、簡単にまとめておきますと、スタッドレスを履いていたこの3ヶ月間の燃費は、11.55km/リットルでした。長距離では13km/リットル前後、短距離では8km/リットル台でした。ガソリン価格が安くなったおかげで、走行コストは9.67円/kmと、記録を付け始めて以来初めて10円/kmを割っています。

 私がいつも利用しているガソリンスタンドでは、年明け早々にハイオクで100円割れしそうだったのですが、最近はまた110円台中盤で安定しており、いずれにしても去年の夏の高騰が嘘のようです。長距離の高速料金も安くなったようですし、車での旅行コストはかなり下がったことでしょう。今日のところは渋滞は大したことなかったとのことですが、GWやお盆などの連休がやってくるとどうなることやら。いつかタイミングを見計らって久々に遠出をしてみたいものです。