酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-7

DA★60-250mmF4EDで撮りヒコーキ

DA★60-250mmF4ED(IF) SDMで撮ってみました。スペック的には、望遠端は同じ焦点距離ですが、明るさが1段以上違います。また、SIGMAのレンズは光学手ぶれ補正内蔵でしたが、DA★はボディ内手ぶれ補正に頼ることになります。重さは400gほど増加。しかし、シャー…

PENTAX DA★60-250mmF4ED [IF] SDM

えーっと、先日のF1日本GPでの撮影用にと思ってDA★60-250mmF4ED [IF] SDMを買いました。なんと、PENTAXデジタル一眼レフユーザーあこがれの★(スター)レンズです。もうこの期に及んで言い訳はしません。どうしても欲しくなってしまったのです。 本当はF1用…

ZOO

上野動物園へ行ってきました。動物園を訪れるのはいったい何年ぶりだろう?...よく覚えていません。少なくとも上野動物園へ前回来たのは小学生の時。パンダを見た記憶があります。残念ながらいまはもうパンダは上野には居なくなってしまったそうですが。それ…

PENTAX K-7 + DA35mmF2.8 Macro Limited

実は1ヶ月ほど前のことなのですが、PENTAX K-7用に4本目のレンズを買いました。本当はレンズはもう十分と思っていたのですが、そうは行かないのがレンズ沼です。欲しくなったのは"近寄れるレンズ"です。最近のコンパクト機は平気でレンズ前数cmまで近寄れる…

K-7で撮りヒコーキ

鉄道好きで写真を撮る人のことを"撮り鉄"と最近は呼ぶらしいですが、K-7で動くものを撮る練習もかねて"撮り鉄"ならぬ"撮り飛行機"してみました。実はその昔、フィルム一眼レフで遊んでいた時代には、羽田空港に良く写真を撮りに行っていた少年時代の想い出が…

SIGMA 18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM

ということで、色々あった末に手に入れたSIGMA製の14倍ズームレンズ、18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSMのインプレッションです。このレンズの特徴は何と言っても、広角から望遠までカバーする高倍率なお手軽ズームであることですが、その上でさらに、超音波モータ…

高倍率ズーム選び(18-250mm/F3.5-6.3)

またかと(もしくはバカかと)お思いの方も多いかと思いますが、またまたレンズを買いました。いや、言い訳をさせてもらえれば、今回のは当初から予定していた買い物です。決してレンズ沼に深く深くはまり込んだ末の行動ではありません。その証拠にDA70mmF2.…

PENTAX K-7 高感度ノイズ特性

PENTAX K-7は発売されてからあちこちにサンプルが上がるようになって、K-7の高感度ノイズ特性はイマイチという声が良く聞かれます。14.6MピクセルのSAMSUNG製CMOSセンサーは、基本的にK20Dと同じであるものの、4チャネル読み出し化などのために、かなり手が…

PENTAX K-7 補正機能いろいろ

PENTAX K-7の3回目の使用感レポートです。レンズ沼からは脱出できていませんが、少なくとも今時点ではさらに追加購入はしていません。次はどうするか楽しく悩んでいるところです(A^^; さて今回のテーマですが、前回のエントリーではサラッと流してしまった…

PENTAX K-7 + DA70mmF2.4

沼にはまってしまいました。レンズ沼という名の沼に。前回に引き続きK-7のセカンドレビューとしたいと思います。 思ったこと全部書いたのでかなり長文です。しかも浮かれているので写真も多め。写真はどれもレタッチなし、リサイズ、アンシャープマスクと再J…

PENTAX K-7 + DA21mmF3.2AL

先日、秋までにPENTAX K-7をお店に見に行ったから。デモ機を触って一撃でやられてしまいました。スペック的に気になっていても、手に取ると「ふぅ~ん...」で終わる製品も少なくないのですが、これはまさに期待通り。いや期待以上の手触り。 そこでお店の人…

デジタル一眼レフカメラ選び

最近、デジタル一眼レフカメラを物色しています。と言うのも、どうしてもデジタル一眼レフが必要になるイベントが秋口ありまして、それまでには手に入れたいと思っています。なのでまだまだ余裕があるのですが。ちなみに、4年ほど前に買って愛用していたNiko…