酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-7

満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中

もうすぐゴールデンウィークです。4月中はどうも天気がぐずつくことが多く、桜も今ひとつ見頃が盛り上がらず残念でしたし、先週は京都でも大雨に降られてしまいました。ですがこの週末は久々に土日ともに日中は穏やかに晴れました。ということで、毎年恒例の…

帰ってきたK-7で初心を思い出す

久しぶりにPENTAX K-7を手にしてみました。5年前の2009年の6月末、発売とほとんど同時に買ったカメラで、私にとっては初のPENTAX機でした。フィルム時代から細々とやっていた写真趣味から何となく離れてしまっていた数年間を打ち破り、写真を撮ることの楽し…

写真開放同盟

このタイトルは何だ?というのさておき、「冬の富士宮遠足」の番外編です。この日は先日手に入れたばかりのFA50mmF1.4を主に使ったのですが、この手の大口径レンズを手にした素人にありがちなこととして、「とにかく何でも開放で撮ってしまう」という傾向が…

冬の富士宮遠足

二月のとある週末、富士宮までカメラを持って遊びに行ってきました。目的地は白糸の滝と田貫湖から眺める富士山です。9時前の新幹線に乗ってまずは新富士駅へ。こだま号には久しぶりに乗りました。そこで待ち構える友人の車に乗り換えて一路富士山方面へ。天…

東京は1ヶ月近く雨も雪も降らず、乾燥して空気が澄んでいます。おかげで昼間も夜も空が綺麗に見えます。冬らしく冷えた今日の帰り道で、ふと空を見上げるとほぼまん丸なお月様が見えていました。綺麗な月なら何度も見てきたはずですが、今夜は思い立ってカメ…

今度こそK-7復活!

K-5を借りて浮かれているところですが、我が愛機のK-7が3度目の修理から戻ってきました。最終的に問題になっていたのは、水準器の傾きです。2回の調整を経ても1°程度の右下がりが直らず、センサー自身の故障の可能性も含めて再々調整してもらいました。 手元…

水準器の傾き

PENTAX K-7には電子水準器が内蔵されています。この機能自体は最近のカメラとしては珍しくありませんが、K-7にはこの電子水準器に加えボディ側手ぶれ補正機構を併用した、自動水平補正という機能があります。その名の通り撮影時にカメラの傾きを検知し、CMOS…

F1日本GP2010 決勝

いよいよ決勝の時間がやってきました。スタートは15時から。例年は14時スタートだったはずなのですが、ヨーロッパのTV中継の関係でしょうか、今年は1時間遅くなっています。2時間弱のレースが終了すると、時間は17時前ということで、日没直前の夕方になって…

F1日本GP2010 予選

大雨の土曜日から明けていよいよ日本GP本番となる日曜日がやってきました。昨日中止された予選が午前中の10時から急遽行われることになり、決勝は予定通り15時スタートとなります。 早朝に名古屋を出発する時点で、空はほとんど晴れています。この様子なら雨…

F1日本GP2010 フリー走行3回目

フリー走行1回目と2回目が無事終了した金曜日から明けて、問題の土曜日がやってきました。この日は午前中に60分のフリー走行3回目と、午後には公式予選が予定されています。天候は予報通り、朝から雨が降っていました。 ルイス・ハミルトン/マクラーレン PE…

F1日本GP2010 フリー走行2回目

午前中のフリー走行1回目に続き、午後2時からはフリー走行2回目が行われました。こちらも90分のセッションです。天候は引き続き穏やかに晴れていますが、やや雲が多くなってきました。 小林可夢偉/ザウバー PENTAX K-7, SIGMA 120-400mmF4.5-5.6, 1/125sec,…

F1日本GP2010 フリー走行1回目

昨年に引き続き、今年もF1日本GPを観戦しに鈴鹿サーキットまで行ってきました。写真を中心にその様子を金曜日の午前中に始まるフリー走行から日曜日午後の決勝まで、各セッションごとにエントリーしたいと思います。まずは金曜日午前のフリー走行1回目からで…

400mm試し撮り

先日手に入れたSIGMA APO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMと、先日戻ってきたばかりのK-7で、わずかな時間ですが試験撮影してみました。動作確認という意味とともに、いろいろ癖をつかむという目的があります。 まずはなんと言っても写りがどんなものかを知る必…

K-7復活!

先日落として壊してしまったK-7の修理が完了し、手元に戻ってきました。思ったより軽傷で修理代金は見積もりよりも安くなって、合計12,337円なり。交換した部品は後カバーのみで、他は点検、調整、清掃のみで済みました。

東京スカイツリー

昨年末に続き、またまた東京スカイツリーを見に行ってきました。と言っても、今となっては私の生活圏内ではたいていの場所からその姿が見えるようになってきています。それもそのはず、すでに高さ350mの第一展望台が姿を現し、9月19日時点で高さは461mに達し…

K-7落下・・・

K-7を壊してしまいました。浅草寺の石畳の上に落っことして...。それほど高い位置からでなかったことと、ストラップに手がかかっていたおかげか、それほど激しくはなかったようです。その証拠に、現場ですぐにチェックしたところ、どこにも外傷が見当たらな…

東京湾大華火祭

隅田川の花火大会に続き、今年二回目の花火見物です。と言っても、今回は自宅に引きこもったままです。この東京湾の花火大会は晴海埠頭で行われるのですが、我が家から直線距離でほぼ5km。途中に晴海や豊洲のビル街があって視界を遮っているものの、ベランダ…

不忍池

上野公園に隣接する不忍池では蓮の花が最盛期を迎えつつあります。昨年もこの時期に遊びに来たのですが、午後だったこともあって蓮の花は閉じていました。それでも写真を撮ってると、見ず知らずのおばちゃんに「あら、蓮の花撮るなら朝に来ないとダメよ!」…

特別塗装機

レギュラーの塗装とは違う特別な塗装を施した旅客機は、今も昔もいろいろありますが、その中で登場以来一番気になっていたのがANAのモヒカンジェットです。決してすごく良いデザインだった、と思っているわけではないのですが、昔の全日空機の塗装を復刻した…

浅草散歩

東京でも有数の観光地にして魅惑の飲み屋街。江戸を舞台にした時代小説にも下町の代表としてよく登場する浅草。何度も訪れている場所ですが、飽きると言うことがありません。つい先日の天気の良い休日にもカメラをぶら下げて出かけてきました。今回はあえて…

動物園

連休中のある日、またまた動物園へ写真を撮りに行ってきました。目的地はやっぱり上野動物園。規模が大きくていろいろな動物たちがいるし、なんといっても近いし。この日は風が少し強いもののとても天気が良くて、暑すぎず寒すぎず、絶好の動物園日より。連…

品川アクアスタジアム

いったい何年ぶりだろう?という位に久々の水族館に行ってきました。春になったし写真部活動でも再開しようかと言う企画が持ち上がっていたのですが、この週末は生憎の天気。東京では季節外れの雪が降った朝です。ということで屋内で楽しめるところとして、…

夜桜

散りゆく桜を惜しみつつ、今回のエントリーは夜桜シリーズです。なぜ夜桜ってあんなに綺麗なんでしょう?夜に人工照明下あるいは月明かりで楽しめる花って他にはあまりありません。桜は色々日本に特別な文化を生んできました。昼夜かまわず桜の下でお弁当を…

桜満開

先週まだ2分咲き程度だった東京の桜は、この週末にほぼ満開となり絶好のお花見日和となりました。直前の金曜日には猛烈な嵐に見舞われて散ってしまうのではないか?いや根こそぎなぎ倒されるのではないか?と心配しましたが、咲いたばかりの花は強くて持ちこ…

桜開花

東京で桜が開花したと発表されたのは22日のことだそうですが、その後雨の日が続き気温も上がらなかったためか、私の生活圏内で見る桜はまだまだ蕾のままのものが多いようです。 特に家から近い大横川の桜はまだほとんど咲いていません。暖かい日が数日続けば…

ネコ

思わずカメラを向けたくなるものと言えば動物。特に都心部でも公園やそこらをうろちょろしているネコ。恐らくほとんどは野良。これほど人間とうまく共生できる動物も珍しいのではないでしょうか。 で、世の中にはネコばかり撮り続けているという人もいるくら…

月と飛行機

最近マイブーム中の飛行機の写真です。我が家から城南島へは車で30分。良く晴れた休日、ふと思い立ってまた出かけてみました。何度も撮ってると同じような写真ばかりになって飽きてしまいますが、この日は、白い月がいい位置に出てきそうなことに気がつきま…

AFボタン

以前のブログのエントリー(PENTAX K-7 :5ヶ月インプレッション)で、K-7の不満点の一つとして「コンティニュアスAFモード時にAFロックができないこと」と書きましたが、これが間違いであることが判明しました。手に入れてからもうすぐ半年というところで、…

RWY22

羽田空港で現在主に使われているのは、南北に走るA滑走路とC滑走路です。この二本はターミナルビルを挟んで平行しており、風向きによって離着陸がどちらかに振り分けられています。これに対し、A滑走路の北側で交差するB滑走路は、強い西風が吹いたときに着…

PENTAX K-7 :5ヶ月インプレッション

発売日にK-7を手にしてから約5ヶ月。あれよあれよという間にレンズも4本に増え、この間の撮影枚数も既に9,000カットに達しました。こんなに良く写真を撮るようになったのはとても久しぶりです。購入直後のウキウキ感も収まりつつあり、冷静な目でもう一度こ…

DA★60-250mmF4EDで撮りヒコーキ

DA★60-250mmF4ED(IF) SDMで撮ってみました。スペック的には、望遠端は同じ焦点距離ですが、明るさが1段以上違います。また、SIGMAのレンズは光学手ぶれ補正内蔵でしたが、DA★はボディ内手ぶれ補正に頼ることになります。重さは400gほど増加。しかし、シャー…

PENTAX DA★60-250mmF4ED [IF] SDM

えーっと、先日のF1日本GPでの撮影用にと思ってDA★60-250mmF4ED [IF] SDMを買いました。なんと、PENTAXデジタル一眼レフユーザーあこがれの★(スター)レンズです。もうこの期に及んで言い訳はしません。どうしても欲しくなってしまったのです。 本当はF1用…

ZOO

上野動物園へ行ってきました。動物園を訪れるのはいったい何年ぶりだろう?...よく覚えていません。少なくとも上野動物園へ前回来たのは小学生の時。パンダを見た記憶があります。残念ながらいまはもうパンダは上野には居なくなってしまったそうですが。それ…

PENTAX K-7 + DA35mmF2.8 Macro Limited

実は1ヶ月ほど前のことなのですが、PENTAX K-7用に4本目のレンズを買いました。本当はレンズはもう十分と思っていたのですが、そうは行かないのがレンズ沼です。欲しくなったのは"近寄れるレンズ"です。最近のコンパクト機は平気でレンズ前数cmまで近寄れる…

K-7で撮りヒコーキ

鉄道好きで写真を撮る人のことを"撮り鉄"と最近は呼ぶらしいですが、K-7で動くものを撮る練習もかねて"撮り鉄"ならぬ"撮り飛行機"してみました。実はその昔、フィルム一眼レフで遊んでいた時代には、羽田空港に良く写真を撮りに行っていた少年時代の想い出が…

SIGMA 18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSM

ということで、色々あった末に手に入れたSIGMA製の14倍ズームレンズ、18-250mmF3.5-6.3 DC OS HSMのインプレッションです。このレンズの特徴は何と言っても、広角から望遠までカバーする高倍率なお手軽ズームであることですが、その上でさらに、超音波モータ…

高倍率ズーム選び(18-250mm/F3.5-6.3)

またかと(もしくはバカかと)お思いの方も多いかと思いますが、またまたレンズを買いました。いや、言い訳をさせてもらえれば、今回のは当初から予定していた買い物です。決してレンズ沼に深く深くはまり込んだ末の行動ではありません。その証拠にDA70mmF2.…

PENTAX K-7 高感度ノイズ特性

PENTAX K-7は発売されてからあちこちにサンプルが上がるようになって、K-7の高感度ノイズ特性はイマイチという声が良く聞かれます。14.6MピクセルのSAMSUNG製CMOSセンサーは、基本的にK20Dと同じであるものの、4チャネル読み出し化などのために、かなり手が…

PENTAX K-7 補正機能いろいろ

PENTAX K-7の3回目の使用感レポートです。レンズ沼からは脱出できていませんが、少なくとも今時点ではさらに追加購入はしていません。次はどうするか楽しく悩んでいるところです(A^^; さて今回のテーマですが、前回のエントリーではサラッと流してしまった…

PENTAX K-7 + DA70mmF2.4

沼にはまってしまいました。レンズ沼という名の沼に。前回に引き続きK-7のセカンドレビューとしたいと思います。 思ったこと全部書いたのでかなり長文です。しかも浮かれているので写真も多め。写真はどれもレタッチなし、リサイズ、アンシャープマスクと再J…

PENTAX K-7 + DA21mmF3.2AL

先日、秋までにPENTAX K-7をお店に見に行ったから。デモ機を触って一撃でやられてしまいました。スペック的に気になっていても、手に取ると「ふぅ~ん...」で終わる製品も少なくないのですが、これはまさに期待通り。いや期待以上の手触り。 そこでお店の人…

デジタル一眼レフカメラ選び

最近、デジタル一眼レフカメラを物色しています。と言うのも、どうしてもデジタル一眼レフが必要になるイベントが秋口ありまして、それまでには手に入れたいと思っています。なのでまだまだ余裕があるのですが。ちなみに、4年ほど前に買って愛用していたNiko…