酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-5

東京湾大華火祭2012

昨年は東京周辺でも多くの花火大会が中止になりましたが、毎年晴海埠頭で行われる東京湾大華火祭もそのひとつです。東京都と中央区が主催してるもので、都内では規模的に最大級の花火大会。今年はもちろん無事に開催です。ということで約2年ぶりに東京湾の巨…

向日葵

真夏になって、ネット上のあちこちで綺麗なひまわりの写真を見かけます。何万本と植えられた一面の黄色い畑などはさぞ圧巻なことでしょう。そんな場所で写真を撮ってみたいものですが、とりあえず近所にもひまわりはちらほらと咲いていることに気がつきまし…

真夏の街角散歩

いやいや、毎日暑いですね。東京地方では梅雨が明けてから、急激に寒くなった日もあったものの基本的に夏らしい天候が続いています。そう言えばゲリラ豪雨が今年は少ないように思いますが、季節的にこれからでしたっけ? いずれにしてもこうも暑いとカメラを…

不忍池の蓮

毎年恒例になってきた感がありますが、今年も早起きして上野公園の不忍池まで行ってみました。目当ては蓮。夏のこの時期は不忍池では蓮の最盛期を迎えます。昨年までは梅雨明けと重なって好天に恵まれましたが、今年はどんよりとした曇り空。それもまた写真…

夜紫陽花

紫陽花の季節もそろそろ終わりです。近所に咲き誇っていた紫陽花はことごとく色があせ、花が落ち、無残な姿になりつつあります。散りゆく紫陽花を惜しみつつ、もうちょっと写真を撮っておきたいと思ったものの、昼間は上手く時間が取れずに夜の散歩がてら撮…

と言うわけで、しつこいようですがまたまた東京スカイツリーです。やはり「雅」を撮ったら、どうしても「粋」も撮りたくなります。なので再び今度はライトアップだけを目当てに夜に撮りに行ってきました。「粋」と「雅」はほぼ日替わりなので、毎週末はどち…

先日初登頂した東京スカイツリーですが、展望台から地上に戻った後はそのまま時間をつぶして日暮れをまち、ライトアップされた姿を写真に撮ってきました。東京スカイツリーの照明デザインは「雅」と「粋」の二種類あって日替わりとなっています。私の周辺の…

東京スカイツリー初登頂:後編

前編からの続きです。ただ東京スカイツリーの展望台に行ってきただけでこんなに引っ張ってすみません。でも、私的にはそれほど嬉しい出来事だったのです。ということで、いよいよ展望デッキへ到着しました。高さは350m。東京タワーのてっぺんよりも高く、日…

東京スカイツリー初登頂:前編

開業から早1ヶ月、とうとう東京スカイツリーに登ってきました。展望台へのチケットは現在は完全予約制で、あらかじめ手に入れておく必要があります。開業から1年くらい経って、いつでも誰でも入れるようになったら行ってみようかと思っていたのですが、友人…

雨の日

先週にも紫陽花の写真を撮ったばかりですが、また今週も撮りに出かけてきました。しっとりと雨に濡れた紫陽花です。花と言えば綺麗に晴れた空の下が本来は美しいはずですが、紫陽花に限っては雨がよく似合います。 PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, F5.6 …

梅雨入り

先の週末に東京地方は梅雨入りしました。この季節は蒸し暑くてどんよりした天候の日が多く、カメラを担いで出かける気にもなかなかなりませんが、道端に咲いている紫陽花を見ると写真を撮ってみたくなります。鎌倉や白山や高幡不動など、東京近辺には紫陽花…

スーパームーン

昨夜から今夜にかけて、東京地方では綺麗に晴れ渡りスーパームーンが見られました。今日6日の正午で月齢は14.8。その時刻がほぼ最接近だったそうで、最も小さいときよりも14%大きく、30%明るいと言われています。 大きいと言われればそんな気もしますが、肉…

亀戸天神の藤

春は花の季節ですが、今年は厳冬により梅も桜も開花がだいぶ遅れました。しかし藤の花は例年通り4月末から咲き始めたようで、連休中はちょうど見頃となっていたようです。ということで、地元で一番の藤の名所、亀戸天神に今年も出かけてきました。 PENTAX K-…

金環日食撮影準備

ゴールデンウィーク最終日となる日曜日は満月です。しかも昨年3月に続きまたもや月が地球に大接近しており、いわゆるスーパームーンとなるそうです。そして約半月後の5月22日21日には新月となり、しかも逆に地球から月はかなり遠ざかった状態で太陽と重なり…

お台場夕景

みんぽすさんからお借りした三脚、Vanguard Abeo 323AVを担いでお台場に写真を撮りに行ってきました。というのも、この三脚を借りた人向けに「三脚使い方講習会」なるものが開催されたため。三脚初心者としては是非行かなくては。幸いお台場は自宅から遠くあ…

サクラ散る

先週末に見頃を迎えた東京の桜ですが、やはり一週間は持ちませんでした。嵐が来たわけでもなく、今週になってからはハラハラと花びらが舞う日が続き、そして今日はだめ押しで花散らしの雨が降りました。 PENTAX K-5, DA18-135mm F3.5-5.6WR, P AUTO (F5.6, …

大横川の夜桜 2012

快晴の青空の下で愛でる桜も良いですが、夜桜となるといっそう風情があります。ということで今回も撮影地は大横川。遊歩道には街灯はあるのですが、それだけではなくて専用の照明でライトアップされている場所があります。川沿いにある舞台照明施設の会社が…

大横川の桜並木 2012

厳冬で遅れていた桜も東京ではこの週末にようやく見頃を迎えました。一週間前はまだ開花もしていなかったのですが、この数日の間に一気に花が開いたようです。久しぶりの週末の好天と共に、桜の見所はどこもお花見の人達で溢れかえっていたそうです。 PENTAX…

柴又散歩

3月に入ってから週末はいつも天気が悪い日が続いていましたが、桜の開花にはまだちょっと早い4月初旬の日曜日、嵐の吹き荒れた翌日(その後火曜日に再び嵐に見舞われましたが)にカメラを持ってちょっとした遠足気分で柴又まで出かけてきました。 PENTAX K-5…

春の気配

もうすぐ4月。例年なら東京ではもうソメイヨシノが咲き始めているころですが、今年はまだつぼみのまま。日が差すと暖かいものの、まだ何となく空気が肌寒い日が続いています。梅や河津桜の見頃は例年より2週間ほど遅れたようですが、ソメイヨシノは1週間遅れ…

東京ゲートブリッジ

2月に開通した東京ゲートブリッジは、東京湾岸エリアの新観光名所にして絶好の撮影ポイントでもあります。特に夕方、若洲海浜公園から西の空と東京ゲートブリッジ、湾岸地帯の風景が一望できます。若洲や中央防波堤近辺はまだまだ開発されていないだけに、お…

梅に鶯

辞書によるとこの言葉の意味は、花盛りの梅の木に鶯がやってくる様を表しているのではなく、春の代表的な二つの風物の取り合わせの良さを表しているのだそうです。もちろん梅の木に鶯がとまっていることもあるでしょうが、通常目にする風景としては梅や桜の…

ガンダム再びお台場に立つ

実物大ガンダムが忽然とお台場に姿を表したのは2009年の夏のこと。その後静岡に移設されたものがまた再びお台場に戻ってくる、というニュースを聞いたのは確か昨年末。その後続報を聞かないなぁと思いつつも、実際に最近撮影されたと言う実物大ガンダム像の…

梅まつり

江東区にある亀戸天神社で毎年恒例の梅まつりが開催されています。期間は2月4日に始まり今週末の3月4日まで。しかし今年は厳冬で東京でも例年にないくらい寒い日が続く冬となっており、梅も当然のように開花が遅れています。会期末となった現在でも1〜2分咲…

三日月と宵の明星

昨日は久々に東京でどっさりと雪が降りました。と言っても積雪はたったの数センチ。それでも慣れないことに都内はちょっとした騒ぎになりました。しかし多くの人ががこの雪とそれに伴う交通の混乱をそれほど深刻にとらえず、むしろ少し楽しんでるような気さ…

PENTAX K-x/K-5でテザー撮影

「テザー撮影」とは「連結撮影」と一般的に訳されるそうですが、要するにPCとデジタルカメラを接続して、PC側から様々なコントロールをしつつ撮影する方法を指しています。ニコンやキヤノンでは「リモート撮影」と呼ばれ、純正のソフトウェアが配布(または…

東京スカイツリー ライトアップ

来春の展望台開業に向けて工事が進む東京スカイツリーですが、いまだ建設中とあって普段は夜になっても航空障害灯と一部の工事用の灯りしかついておらずいつも真っ暗なのです。しかし、今日の夕方、日が暮れた頃に出先から地元に戻ってきたら、なにやら北の…

PENTAX K-5 Limited Silver ミニチュア

PENTAX一眼レフカメラのミニチュアマスコットの第三弾が発売されました。発売するのはPENTAXではなく、おもちゃメーカーのタカラトミーアーツです。PENTAX監修のもと第一弾はK-x、第二弾はK-rのミニチュアが作られ、全国のガチャガチャで発売されてきました…

深川あかりつむぎ

江東区の東、清澄白河駅からほど近い清澄庭園で、晩秋のこの時期に毎年恒例の深川あかりつむぎというライトアップイベントが行われています。清澄庭園は通常は夕方に閉園してしまうのですが、このイベント期間中は日の入りとともに園内がライトアップされて…

秋の日光遠足

東京から日帰り圏内の紅葉の名所として代表的な観光地と言えばいくつかあると思いますが、私が真っ先に思いつくのは日光。過去、季節を問わず何度も行ったことがありますが、またフラッと行きたくなる不思議な魅力と奥の深さがあります。11月に入ったとある…