酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-3

カメラの断捨離第二弾

先日PENTAX K-3 IIと引き替えにカメラとレンズの整理を行いました。このたびその第二弾を実施しました。最近流行のミニマリズムに感化されたわけではないのですが、ちょっと機材整理をしたい病が発生しているのは確かです。 K-3 IIは手に入れてしまって落ち…

梅雨入りしたばかりの下町を紫陽花を探して散歩する

東京地方は先週梅雨入りしたばかりですが、その少し前から街角で紫陽花の姿を良く見かけるようになってきました。雨に似合う花の筆頭で、梅雨を歓迎しているかのようですが、その姿を撮ろうと思う休日に限って雨が降りません。 しかし紫陽花は雨じゃなくても…

単焦点だけの飛行機撮影

鉄分補給に行ってきました。といっても私の場合は鉄道ではなくて飛行機です。目的地はやはり羽田空港、夏シーズンの南風運用時は定番スポットとなる、城南島海浜公園です。いつも通い慣れたつもりでいますが、考えてみたら城南島はかなり久しぶりで、前回か…

DA★55mmF1.4 SDMとともに晴天の連休を散歩する

うっかりDA★55mmF1.4 SDMを買ってしまったわけですが、おかげで約1週間の連休を楽しむことが出来ました。もちろんそれだけで終わってはもったいないわけで、今後も気に入って使っていける物なのかどうか、約一週間使ってみてインプレです。 結論から言います…

ひたち海浜公園の青空へと続くネモフィラの丘を撮りに行く

最近あちこちのブログや写真仲間のSNSページなどでよく見るようになったのが、一面真っ青なネモフィラの風景。ずっと以前からあったのかもしれませんが、私が知ったのは今年になってからです。場所は茨城県ひたちなか市の海沿い。東京からはちょうど良い日帰…

あしかがフラワーパークの奇跡の大藤夜景をDA★55mm F1.4で撮る

今年もあしかがフラワーパークの大藤を見に、そして撮りに行ってきました。これもまた私にとっても年中行事となりつつあります。何度見てもすごい藤なので、亀戸天神だけでは満足できなくなってしまい、毎年同じ写真しか撮れないことが分かっていても、やっ…

満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中

もうすぐゴールデンウィークです。4月中はどうも天気がぐずつくことが多く、桜も今ひとつ見頃が盛り上がらず残念でしたし、先週は京都でも大雨に降られてしまいました。ですがこの週末は久々に土日ともに日中は穏やかに晴れました。ということで、毎年恒例の…

桜とほのかと銀残し

東京ではまだ散りゆく桜を楽しむことができますが、それでもピークは確実に過ぎてやや桜にも飽きてきた感があり、いまさら桜の写真をしつこくエントリーするのも憚られるのですが、せっかく撮った写真がまだ少し残っているので、今年最後の桜写真としてアッ…

PENTAX K-3のアイカップ交換

先日浜離宮の菜の花撮影から帰ってきて、何気なくK-3の本体を見てみたらアイカップのゴムがちぎれているのを発見しました。破片はどこに行ってしまったのかは分かりません。撮影中に破れたのかもしれません。 ということで新品に交換しました、と言うだけの…

ようやく咲き始めた桜を探しに行く

東京に桜の開花宣言が出てから初めての週末を迎えました。平日の間は寒い日が続いたせいもあって、開花はゆっくりと進行しているようです。なのでまだこの週末は満開までは達していないようですが、昨日あたりからは急に春の陽気になり、このまま一気に開花…

浜離宮庭園で菜の花と蜜蜂を撮る

東京にも桜の開花宣言が出されたのが今週の月曜日。その後少し寒い日が続いていて、開花の進行はゆっくり進んでいますが、恐らく今週末あたりから来週にかけて見頃を迎えそうです。ですが、桜の前に撮っておかなくてはならない初春の花と言えば菜の花があり…

散りかけの梅と咲き始めた桜をEOS M3で撮る

この週末、東京地方は土曜日も日曜日も小雨まじりのあいにくの天気で、どうしようかと迷ったのですが、ダメ元で2週間ぶりに亀戸天神まで行ってみました。果たして、早咲きの花は散りかかり、遅咲きの花がちょうど咲き始めたところで、ちょうど見頃だったと言…

EOS M3で撮る二分咲きの亀戸天神の梅

小石川後楽園の梅を見てきたのは1ヶ月も前のこと。さすがにだいぶ気が早すぎてほとんど咲いていませんでした。2月も末になるとそろそろだろうと言うことで、近場の梅の名所、亀戸天神へちょっと様子を見に行ってきました。天神様の梅まつりはもう開幕してい…

小石川後楽園で気の早い梅の花を見る

先週のとある平日、野暮用があって水道橋界隈をウロウロしていました。良く晴れた気持ちの良い日で、用事を済ませた後しばし散歩をしてみることに。そういうこともあろうかとカメラを持って出かけていました。 iPhoneで地図を見ていて目に入ったのが小石川後…

東京の高いところ観光の元祖、東京タワーを見に行く

さて、増上寺まで行ったらその背後にそびえ立つ東京タワーが気になって仕方ありません。東京スカイツリーは建築中から見てきたこともあり、地元愛もあって3年前の開業以来、写真もたくさん撮っているのですが、東京のシンボル的建造物と言えば、長らくこの東…

芝増上寺で徳川将軍家御霊廟にお参りする

何もすることのない天気の良い休日は、カメラを持って散歩に出かけるのが常となっています。家から歩いて行ける範囲は飽きてきたので、電車に乗って東京の観光地にでも行ってみるかと思い立ち、なぜかやってきたのは芝の増上寺です。浅草寺や寛永寺、回向院…

夜の猿江神社

先日の三連休のある日、二回目の初詣(?)とばかりに隣の氏神様である猿江神社にも出かけてきました。というか、ここは最寄り駅へ徒歩で行く途中であることと、Ingressのポータルが密集しているので、最近よく境内を通り抜けさせてもらっていたりします。帰…

インターバル合成した写真をさらに改善してみる

昨日「K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る」というエントリーで、カメラ内比較明合成で星空写真を撮ってみたよ、という話を紹介しました。やってみた結果は思った以上に星の軌跡が写って、大満足だったのですが、もう少し何とかしてみたいな…

K-3のインターバル合成機能を使って東京の星空を撮る

先日東京駅丸の内口の夜景を撮っていた時に、初めて多重露光を試してみたのですが、その際にK-3には多重露光に関わる様々な機能が搭載されていることを今更ながら発見しました。多重露出やインターバル撮影は珍しい機能でも手法でもありませんが、普通は滅多…

東京ミチテラスで人混みに揉まれながら東京駅のライトアップを撮る

開業から100周年を迎えた東京駅では最近ちょっとした事件が起きたりもしましたが、今週から新たに「東京ミチテラス」というイベントの一環として、開業時の大正時代をイメージしたという「メモリアルライトアップ」が行われています。東京駅は普段から夜にな…

飛行機と東京スカイツリーと夕焼け

鉄分補給に羽田空港に行ってきました。羽田空港は何気に久しぶりで1年ぶりくらいかも。冬は北風運用でB滑走路が使われなくなるので城南島海浜公園はイマイチ。ということで鉄板のターミナルビル展望デッキへ。飛行機はボケーッと見てるだけでも暇つぶしにな…

すみだ水族館のちドームガーデン

今週の写真部活動は、久しぶりにソラマチへ。特に前から気になってはいたものの、タイミングが合わずに入ったことのなかった「すみだ水族館」へ行ってみることにしました。あまり大きな水族館ではありませんが、新しいだけあって展示には色々工夫が凝らされ…

月面X

今年は皆既月食があったり、何度もスーパームーンがあったり、さらにはミラクルムーンがあったりと、月にまつわる天体ショーが目白押しでした。デジタルカメラの高性能化で、月であれば東京のような都会でも手軽に撮影できるようになってきて嬉しい限りです…

養老渓谷の紅葉を撮りに行く大人の遠足

天気の良い三連休、紅葉でも撮りに行きたいなぁ、と思いつつ、東京から近い紅葉の名所はどこも大混雑と聞いて尻込みしていたのですが、久々に写真仲間達と出かけてみることにしました。目的地は色々考えたのですが、穴場かも?ということで千葉県の養老渓谷…

理想的な画角レンジをカバーする新しい標準ズーム:HD DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

レンズ買いました。先週金曜日に発売になったばかりのKマウント最新の標準ズーム、HD PENTAX DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WRです。9月に行われたフォトキナで突然登場したレンズで、フルサイズ換算で24.5-130mm相当をカバーするという、まさに画角レンジ的には…

F1を撮って分かったPENTAX K-3の動体追従性能と最適設定

先日エントリーしたとおり、今年も鈴鹿サーキットでF1マシンの写真を撮ってきました。モータースポーツの撮影は特にカメラの動体追従性能、特にオートフォーカスの性能が非常に重要となります。中でもF1は4輪レースの最高峰ですので、撮影の難易度も最高峰で…

雨と暗さとの戦い:F1 2014 第15戦 日本GP 観戦記(後編)

フリー走行編からの続きです。土曜日の午後、公式予選までは気温がやや高いながらも秋晴れの良いコンディションでした。しかし日曜日は一転して予報通りに朝から雨模様。台風が近づく中、確実に天気は下り坂です。そんな中、午後3時からのレースがまともに行…

嵐の前の静けさ:F1 2014 第15戦 日本GP 観戦記(前編)

今年もF1日本GPを生で観戦するために鈴鹿サーキットへ行ってきました。カレンダー中屈指のドライバーズ・サーキットと言われると同時に、マシンの総合力も試されるトラックでもあります。レギュレーションによりすっかり様変わりした今年のF1マシンが鈴鹿を…

涙雨のち別れの夕焼け、そして抜けるような秋のあお空

8月末から東京はすっかり秋めいてきました。9月と言えば残暑が厳しい季節のはずですが、今年は季節が1ヶ月くらい進んでいるんじゃないかと思えてきます。9月も後半に入ってからと言うもの、もうすっかり空気は秋。たまに暑い日があってももはや夏のそれとは…

SIGMA 18-35mmF1.8 DC HSM総集編

8月から約1ヶ月間、みんぽすさんよりお借りしていたSIGMA 18-35mmF1.8 DC HSMを使っていました。色々イベントの多い夏でしたが、標準域はほとんどこれ一本で過ごしてみました。そのスペックが示すように、非常に特徴的で面白いレンズでしたので、返却したの…

DA★300mmF4 + HDテレコンバーター1.4xでスーパームーンを撮る

すっかり旬の話題に出遅れていますが、私も昨夜の見事なスーパームーンを撮ってみました。味も素っ気もない超望遠で月だけのどアップ写真ですけど。ちょうどテスト的な意味を含めて、DA★300mmF4ED (IF) SDMとHD DA AF REAR CONVERTER 1.4X AWの組み合わせで…

黒田官兵衛の足跡を追って播磨を巡る日帰りの旅

焼肉の日を祝うため神戸に週末旅行に出かけましたが、土曜日の日中は完全にフリーということで、姫路城を見物に行ってきました。姫路と言えば今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台となっている地。昨年の「八重の桜」から惰性で見ているつもりでしたが、結…

陸上自衛隊 富士総合火力演習 2014を体感する

陸上自衛隊の富士総合火力演習を見に行ってきました。昨年はチケットが手に入らず、その前は平日の予行を見に行くことが出来ました。今回は一般抽選を勝ち抜いたブロガー仲間の方からお誘いを頂き、幸いにも日曜日の本番を見ることが出来ました。予行と本番…

SIGMA 18-35mmF1.8で撮る浅草散歩

野暮用があって浅草まで出かけてきました。浅草寺にお参りするのは久しぶりです。日が長い夏のこと、午後6時を過ぎてもまだあたりは明るいです。特にテーマはないのですが、浅草寺をぶらぶらしながらSIGMA 18-35mm F1.8で写真を撮ってきました。お散歩スナッ…

SIGMA 18-35mmF1.8で富岡八幡宮例祭各町神輿連合渡御を撮ってみる

本編に引き続き富岡八幡宮例大祭についての特別編です。先日の本編で使った写真はすべてPENTAX純正のレンズを使って撮ったものばかりですが、同時にみんぽすさんからお借りしているSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMも使ってこのお祭を撮ってみました。 撮影位置を…

富岡八幡宮例祭各町神輿連合渡御を水を浴びながら撮る

夏休みまっただ中の先週、富岡八幡宮の例祭が行われました。数ある行事の中でも一番のクライマックスは氏子町会による53基の各町神輿連合渡御です。早朝に富岡八幡宮を出発し、氏子地域をぐるっと回って再び富岡八幡宮まで、丸一日かけて全ての御神輿が練り…

USB DOCKで18-35mm F1.8 DC HSMのピント調整をやってみる

SIGMAの18-35mmF1.8をみんぽすさんからお借りしたわけですが、その荷物には実はUSB DOCKも同梱されていました。これもまた最近のプロダクトライン制になった新しいSIGMAレンズの大きな特徴のひとつです。レンズをパソコンに直接つなぎ、色々なことができてし…

唯一無二の大口径標準ズーム SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

みんぽすさんより、ずっと気になっていたレンズをお借りすることが出来ました。それがこれ、SIGMAの18-35mm F1.8 DC HSMです。大口径ズームと言えばF2.8がせいぜいのところですが、このレンズはなんと全域F1.8。これぞSIGMAの真骨頂、他にはない唯一無二のス…

夕暮れの伊丹空港で飛行機を撮る

飛行機を撮るのに恐らく最も条件の良い日本国内の空港と言えば、伊丹空港をおいて他にはないと思います。街中にあり騒音やいろいろな問題の多い空港ですが、飛行機見物、撮影スポットには事欠きません。しかも滑走路まで近くて他にはないようなアングルで写…

PENTAX用リモコン互換品を買ってみる

さて、8月に入り夏も本番、全国各地で花火大会のシーズンです。花火となればやはりあれです、写真を撮りたくなりますよね。花火写真は難しいようでいて簡単、いや簡単なようでいて難しいわけですが、とりあえず必需品と言えば、露出が自由にコントロールでき…

東京カメラ部オリジナルカメラバッグTMB2014

東京カメラ部2014写真展で限定販売していたカメラバッグ TMB2014 が届きました。一眼レフカメラ一台にレンズ数本を持って歩ける、ちょうど良いサイズのカメラバッグが欲しいなぁ、と思っていたところで出会ったこのバッグ。ちょっと良いお値段しましたが実物…

夏の休日は早起きして不忍池で蓮と動物たちを撮る

いつの頃からか、毎夏恒例行事になりつつありますが、今年も頑張って早起きして上野は不忍池までカメラを持って出かけてきました。お目当てはこの時期に綺麗な大輪の花を咲かせる蓮です。不忍池の真ん中に立つ弁財天のまわりおよそ5万平方メートルはすべて蓮…

羽田沖クルーズツアーに乗って海の上から飛行機を撮ってみる

DA★300mmF4ED [IF] SDMで撮るのにふさわしい被写体と言えばいろいろありますが、私の場合はまずは飛行機です。なのでいつものように羽田空港周辺へ出かけてみることにしました。と言っても今回は城南島でも平和島でも空港ターミナルでもなく、ちょっと趣向を…

まさかのLimited第2弾は渋いガンメタリック塗装:K-3 Prestige Edition

昨日突然リコーイメージングからPENTAXブランドの一眼レフ新製品が発表されました。その名はK-3 Prestige Edition。ガンメタリック塗装された限定品で中身はもちろんK-3です。つまり正確には新製品ではなくて、PENTAXブランドではお馴染みの限定カラバリ製品…

Kマウントの望遠を追い求めると結局ここに行き着く:PENTAX SMC DA★300mm F4 ED [IF] SDM

新しいレンズを買いました。昨年末以来、AFが強化されたK-3が発売されたり、長年待たされ続けたAFテレコンバーターが発売になったり、Kマウントを取り巻く環境では、今頃になってこのDA★300mmを活用する環境が整いつつあります。サンヨンと呼ばれるこのスペ…

旬の江戸前寿司をFA31mmで撮り、そして舌鼓を打つ

最近お寿司を食べたのはいつだったっけ?と考えてみたら、なんと1ヶ月も前のことではないですか!ということで、矢も楯もたまらずまたまたお寿司を食べに行ってきました。お店はもちろん浅草の近く、千束にある「鮨処 舟」です。まもなく夏本番と言うことで…

梅雨の晴れ間に快晴の下で咲く花菖蒲を愛でる

梅雨入り後、大雨が続いていた東京地方はここ1週間くらいはぱったり雨が降らなくなりました。それどころか真夏かと思うような快晴で灼熱の日があったり。 梅雨時に咲く花と言えば紫陽花を思い浮かべますが、花菖蒲もその代表格です。そういえばあまり見に行…

フード交換でHD20-40mm+K-3をお手軽ドレスアップ

「ドレスアップ」と言う言葉も、改めて自分で書いてみるとなんだかしっくりこないのですが、デジカメWatchの「デジカメドレスアップ主義」という連載にあやかって、敢えてこの言葉を使ってみました。この連載なんだか好きなんですよね。自分ではやらないのに…

梅雨真っ盛りの街角に咲き乱れる紫陽花

写真を趣味とする人にとって一番取っつきやすい被写体は草花ではないかと思っています。それが本当に好きなのかどうかはともかく、綺麗な花は無意識のうちにカメラを向けたくなりますし、実際の所、いろいろ工夫のしがいもあって、写真を撮るという行為と仕…

SAYONARA国立競技場ファイナルイベントでブルーインパルスを見る

国立競技場が2020年の東京オリンピックに向けて建て替えられることとなり、現行の国立競技場を偲ぶイベントが数々行われてきましたが、その最後として「SAYONARA国立競技場 FOR TEH FUTURE」と題して、本当に最後の最後となるファイナルイベントが5月31日に…