酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

PENTAX K-1

PENTAX K-1の最適設定を探る:6ヶ月目の使用雑感まとめ

PENTAX K-1を手に入れてから6ヶ月がたちました。この間いろいろなシーンで使っているうちに、ようやくPENTAX K-1の癖と使うコツがつかめてきたような気がします。 これまでにシャッターを切った回数は約1万6千カット。待望のカメラであり、私にとっては初め…

PENTAX K-1 + DFA150-450mm の動体撮影能力まとめ

今年もF1日本GPでたくさん写真を撮ってきました。持っていったカメラはPENTAX K-1です。超高画素のフルサイズ機で、特に連写が遅いことから、動体撮影には向いてないと言われています。ですが今年はK-1を使い倒すと決めているので、あえてF1という動体撮影の…

春に続いて旧古河庭園へ秋のバラフェスティバルを撮りに行く

旧古河庭園で秋のバラフェスティバルが行われているというニュースを聞いたのは2週間ほど前のこと。たしか今年の5月にも旧古河庭園へバラを撮りに行ったよなぁ、と思い出したのですが、そこでバラって春だけじゃなくて秋にも咲くものなのか?と疑問に思って…

鈴鹿に再び魔法がかかる瞬間の再来を願ってホンダを応援する:F1 2016 日本GP 観戦記(その4)

10月9日の日曜日。いよいよ日本GPの決勝です。この時期は例年秋晴れが広がるはずでしたが、今年は秋雨が長引いて、このグランプリ・ウィークエンドもどうにもスッキリしない天気となってしまいました。いろいろな理由でF1の人気は年々下落傾向で、今年の観客…

雨のち曇りの土曜日はDスタンドを徹底攻略:F1 2016 日本GP 観戦記(その3)

10月8日土曜日の朝は天気予報通り雨から始まりました。雨の鈴鹿サーキットは慣れていますが、やはり少しテンションが下がります。降るなら昨年の金曜日のように、派手な水しぶきが上がるくらい降ってくれた方が、撮影目的としてはモチベーションが上がります…

金曜日のフリー走行は絶好の撮影チャンス:F1 2016 日本GP 観戦記(その2)

10月7日金曜日はいよいよF1の走行が始まります。午前中にフリー走行1回目が、午後にはフリー走行2回目が予定されています。フリー走行とはその名のとおり、各チーム、各マシンが自由に走れる練習およびセットアップのための走行で、レースではありません。予…

ピット&コースウォークでドライバー達に出会う:F1 2016 日本GP 観戦記(その1)

今年もF1日本GPを見に行ってきました。毎年鈴鹿サーキットへ通うようになって8年目。現地観戦は通算11回目です。ここ2年ほどは日本GPの開催時期が早まる傾向があって、昨年はとうとう第14戦目で9月末という日程でしたが、今年はレーススケジュールが大幅に見…

初めての機能拡張:PENTAX K-1のファームウェア Ver 1.30 でスクエアな写真を撮ってみる

先月後半はドイツで2年に1回のカメラ・写真機材をはじめとした映像関連総合見本市、フォトキナが開催され、各メーカーが新製品をこぞって発表していました。そんな中でわれらがリコーイメージングはというと... 少なくともカメラに関しては新製品も参考出品…

500万本の彼岸花が咲く深紅の森:巾着田曼珠沙華公園へ行く

雑食な写真撮影を趣味にしていると、季節折々の花は何となく撮りに行きたくなるものですが、ここ数年来撮りに行きたいとずっと思いながらも、果たせないでいた花の名所があります。それが埼玉県にある巾着田の曼珠沙華公園。その名の通り曼珠沙華(彼岸花)…

咲き始めた浜離宮恩賜庭園のコスモスをFA Limitedで撮る

台風がやたらにやってきた8月が過ぎても、東京地方では残暑が厳しい日々が続いています。秋はまだまだ遠いようですが季節は確実に進んでいるはず。街角にはオレンジ色のキバナコスモスが咲いているのをよく見るようになったところですが、そう言えば浜離宮の…

フルサイズ一眼レフと標準ズーム1本で旅をする

だらだらと神戸焼肉の日2016についてのエントリーを上げてきましたが(関連エントリーは末尾で)、このブログ的には最後はやはりカメラのことについてまとめておきたいと思います。 今回の旅は百名城スタンプを集める城巡りと、美味しい焼肉を食べることが目…

深川八幡祭りの子供神輿連合渡御はやっぱり本格的な水かけ祭りだった

お盆休みの時期はどこでもお祭りの季節ですが、私の生まれ育った地元には江戸時代初期に創建した富岡八幡宮という大きな神社があり、そこのお祭りは400年近い歴史を持ち、江戸三大祭りの一つに数えられています。見所は三年に一度の本祭りで行われる氏子町内…

55万本が咲き誇る座間の「ひまわりまつり」を撮りに行く

8月に入ってから激しい夏バテに見舞われて、休みの日はゆっくり静養していようと思ったのですが、ネットをウロウロしていると見事なひまわり畑の写真に出くわすことが多くなってきました。そういえばそんな季節だよなぁ... と思っていたらやはり自分で撮りに…

六本木ヒルズのビアガーデンと展望台で夕涼み

この週末は大変な酷暑でした。日中は外に出るのが危険と思えてくるほど。エアコンの効いた家でゆっくりしていたいとは思いつつ、ビアガーデンに行こう!と誘われたら出かけざるを得ません。ということで太陽が傾きはじめたころ、夕方になってから地下鉄に乗…

1,000mmオーバーの超望遠で隅田川花火大会を撮ってみる

夏になると日本全国各地で開催されるのが花火大会です。東京東部でも7月最終土曜日は隅田川花火大会が毎年行われています。江戸時代中期まで歴史を遡ることが出来る由緒正しい花火大会で、東京の街中で開催されるとあって、上がる花火自体は小粒なものが多い…

成田空港周辺の有名スポットを巡って夏の青空と雲と飛行機を撮る

梅雨が明けていきなりスッキリ晴れ渡った空を見て、久しぶりに鉄分補給に行ってみたくなりました。K-1を手に入れてから何度か飛行機を撮りに行きましたが、天気に恵まれないことが多くイマイチ不完全燃焼だった記憶があります。でもこの夏空にはきっと機体が…

夏本番を前に不忍池へ朝陽に輝く蓮を撮りに行く

まだ梅雨明けせずにグズグズしている東京地方ですが、週末になるとどんよりと曇る日が続き、この週末は気温がグッと下がってエアコンいらずな気候が続いています。涼しくて過ごしやすいのは良いのですが、夏らしくなくて変な感じですね。そんな中、そろそろ…

「標準レンズ」に返り咲いた老兵 FA50mmF1.4はPENTAX K-1に良く似合う

「標準レンズ」と言えば50mm、というのはフィルム時代からの定説ですが(もちろん35mm版フィルムの場合)、最近はズームレンズが主流ですし、デジタルの時代になって以降、撮像センサーのサイズもまちまちになったりして、「標準レンズ」という言葉自体が死…

目黒雅叙園に「和のあかり×百段階段」の幻想的なアートイルミネーションを見に行く

昨年始めて行われた「和のあかり×百段階段」というアートイルミネーションのイベントが、2016年バージョンとして今年も開催されています。会場は目黒雅叙園の旧3号館。昭和10年に建てられた木造建築で東京都指定有形文化財。長い階段と七つのお座敷がありま…

すみだ水族館へ「お江戸の金魚ワンダーランド」を見に行く

東京地方はまだ梅雨が空けていませんが、だんだんと真夏の天気になってきました。こんなときは外に出たら熱中症とか危ないよね、と真っ先に思う程度にはインドア派なのですが、先日ニュースで見て気になっていたイベントを見に行くことに。 目的地は東京スカ…

江戸川区自然動物園でDFA28-105mm F3.5-5.6ED DC WRの初撮影

購入報告からちょっと間が開いてしまいましたが、標準ズームDFA28-105mm F3.5-5.6ED DC WRで初撮影をしてきました。どこに行くか考えた末決めた目的地は動物園です。いや、動物園って望遠レンズが必要じゃないの?と思うかもしれませんが、きっとこのレンズ…

持っていて損はない小型軽量で便利な標準ズーム HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

要らなくなったレンズを売って手にした資金は、新たなレンズに化けると決まっています。ということで、念願のDFA標準ズームを手に入れました。K-1発売以来ずっと悩んできた標準域のズームレンズですが、いろいろ考えて小型軽量なDFA28-105mm F3.5-5.6にしま…

東京カメラ部2016写真展 in Hikarie を見に行く

FacebookとInstagramで展開する、写真とカメラ好きの人々のコミュニティサイト、東京カメラ部の写真展を今年も見に行ってきました。昨年東京カメラ部に投稿された写真の中から選ばれた10選作品を中心に、過去の10選メンバーたちによる展示、さらにはアサヒカ…

PENTAX K-1ユーザーのためにアップデートされたLigtroom CC 2015.6を試してみる

つい先日にLightroom CCがアップデートされて2016.6(またはLightroom Ver.6.6)になりました。LightroomはAdobe Camera RAWとともにいつもアップデートされるので、Camera RAWも9.6に同時にアップデートされています。 これによりいくつかの新しいカメラのR…

紫陽花はやっぱり雨の中が一番美しい

梅雨だというのに関東地方はほとんど雨が降らず、6月だというのにダムの貯水率が30%台まで落ち、早くも水不足が心配されています。そういえば今年はまだ台風も発生していないとか。日々の通勤には雨が降らないのはありがたいですが、やはり降るべきものは降…

アクアパーク品川でイルカとクジラとクラゲに癒やされる

鉄道や飛行機を撮るのを「鉄分補給」と呼ぶとすれば、水族館に行くことは「水分補給」とでも言うのでしょうか? 空梅雨気味で雨が少ないとは言えどんよりした日が続くこの季節、屋外で写真を撮るのも気が乗らなところで、最近水族館に行ってないなぁ... と急…

梅雨空本番に向けて街角の紫陽花が咲き始めた

ということで、6月は紫陽花の季節です。各地に名所と呼ばれるところは寺社仏閣を中心に沢山ありますが、紫陽花は桜と同じように、街角のあちこちで見かける花でもあります。風情のある境内に山盛りに咲く姿も一度は見てみたい、撮ってみたいとは思うのですが…

そろそろ見頃を迎えそうな小岩菖蒲園の花菖蒲

そろそろ紫陽花の見頃撮り頃が近づいてきましたが、紫陽花の少し前、梅雨入り前後のこの時期に最盛期を迎えるのが花菖蒲。東京東部の川沿いには菖蒲園がいくつかありますが、最東部の江戸川河川敷にある小岩菖蒲園では、この時期「菖蒲園まつり」なるものが…

レッドブル・エアレース 千葉 2016でチャレンジャーカップのテストフライトだけ観戦してきた!

レッドブルエアレースが千葉県の湾岸地区、幕張で開催されるようになって今年で2年目です。昨年は興味があったものの気がついたときにはチケットが完売していました。今年はしっかりと事前にチェックしてチケットを確保し、撮影しに行くことができました。 …

PENTAX K-1なんて大したことない:1ヶ月目の使用雑感まとめ

PENTAX K-1を手に入れてから1ヶ月がたちました。まだたったの1ヶ月、されど1ヶ月。じっくりすべてを知り尽くすにはまだ早いと思いつつ、しかしひとつの区切りなのでこの辺でインプレッションをまとめておこうかと思います。 ご存知の通り私はPENTAX信者(PEN…

PENTAX K-1とWi-Fi接続するアプリImage Syncは本当に使えないのか?

PENTAX K-1にはWi-Fi機能が内蔵されており、スマートフォンやタブレットと連携して撮影結果を転送したり、リモート撮影したりすることが出来ます。デジタルカメラでは半ば当たり前の機能となりつつあり、一眼レフでもそれは例外ではありません。PENTAX Kシリ…

K-1プレミアムデビューキャンペーンの商品が届いた!

PENTAX K-1の発売から約3週間が過ぎました。発売と同時に「プレミアムデビューキャンペーン」と銘打ってK-1を購入した人はもれなくもらえるプレゼント企画が行われました。私もK-1を手に入れた当日はそんなこともすっかり忘れて撮影に飛び出していきましたが…

旧古河庭園へ薔薇と洋館と日本庭園のライトアップを撮りに行く

先週末はK-1での撮影散歩を少しお休みしようと思っていたのですが、窓の外に広がる青空を見てるとやっぱり出かけないと勿体無いという気がしてきました。そんな中、WEBをウロウロしているときに見つけたのが、綺麗なバラが咲き誇る庭園の写真。これはどこだ…

フレキシブルチルトモニターに保護ガラスを貼ってみる

K-1の背面液晶に保護フィルムを貼ってみました。今までPENTAXの一眼レフは強化ガラスが使われている機種が多かったこともあって、余計なものは貼らない主義を貫き通し、保護フィルムの類いは貼らずにいました。ちなみに私はiPhoneにも保護フィルムとか貼って…

最新のスターレンズをフルサイズで使おう!HD DFA★ 70-200mm F2.8ED DC AW

すみません、レンズ買ってしまいました(誰に謝ってるんだか A^^;)。というか、K-1に合わせて標準ズームを買おうと思っていたのですが、考えれば考えるほど決められなくなり、いつしか本題とは違うものに手を出すという、ありがちな衝動買いです。正真正銘…

古い標準ズーム FA24-90mm F3.5-4.5AL [IF] をK-1で使ってみる

さて、K-1を入手してから1週間以上が過ぎ、幸い先週は連休中だったので撮影に出かける機会も多く、手持ちのレンズは概ねK-1に組み合わせて使ってみることができました。そこでやはり目下の関心事は標準ズームをどするか? ということですが、どうにも踏ん切…

厚木基地へ飛来したAV-8B ハリアーIIを撮りに行く

先日羽田と成田でK-1と150-450mmの威力は確かめてみたところですが、ゴールデンウィーク中のある日、写真仲間から「厚木基地に珍しいものがやってきたらしいから撮りに行こう!」と誘われました。戦闘機は昨年に百里基地へ行ったきりで、その後もなかなか撮…

K-1とDA★55mmF1.4とDFA15-30mmF2.8で撮る浅草散歩

前回の記事で検証した通り、DA★55mmF1.4ED SDMはクロップすることなくフルサイズで概ね使えそうだと言うことがわかったので、早速K-1に取り付けて撮影に行ってきました。目的地はこれもまた撮り慣れた東京の観光地、浅草の浅草寺界隈です。何となく55mmとい…

DAレンズはフルサイズでどこまで使えるか?PENTAX K-1で確認してみる

PENTAX K-1はこれまでと同じKAF2マウントを搭載しているので、当然ながらAPS-C用に作られたDAシリーズのレンズを使うことが出来ます。基本的にはクロップすることになるのですが、K-1はここで敢えてクロップするかどうかをマニュアルで設定することが出来る…

PENTAX K-1でDFA150-450mmを使ってみる

さて、標準系のレンズは一通り使ってみたところで今度は手持ちDFAレンズの大物、超望遠ズームの150-450mmを使ってみなくてはなりません。全国に向けて「K-1で使うのが楽しみです」と宣言してしまいましたので(A^^; このレンズで何を撮るか?と言えばやはり…

PENTAX K-1で撮る快晴の東京下町散歩

K-1を手にしてから二日目、連休初日の金曜日は気持ちよく晴れ渡り、しかし強風が吹き荒れる天候です。暑さもそれほどではありません。今日はどこに行こうか?と考えたのですが、車で行くようなところはどこも渋滞&大混雑だろうと思い、自転車に乗って近所を…

K-1初撮りは「あしかがフラワーパーク」の奇蹟の大藤を撮りに行く

PENTAX K-1を手に入れたその日のうちに早速撮影に出かけてきました。少し前から初撮りはここにしようと決めていた場所があります。それは「あしかがフラワーパーク」の藤棚。毎年この時期になると見事な姿を見せてくれる藤の花で、その姿は何度見ても圧巻。…

念願のフルサイズ一眼レフ PENTAX K-1を手に入れた!

昨日4月28日はデジタル一眼レフカメラの発売ラッシュでした。キヤノンからはフラッグシップEOS-1D X Mark IIが、ニコンからは待望のAPS-CフラッグシップD500が、そしてリコーイメージングからはKマウント初のフルサイズデジタル一眼レフK-1が発売になってい…

PENTAX K-1の発売日が4月28日に決まる

CP+の直前に製品発表されたPENTAX K-1の発売日がようやく決定しました。「4月下旬」と言っていた言葉通り、4月中の営業日としては最後となる4月28日木曜日がその運命のX-Dayとなります。 DFA70-200mmF2.8は発売まで約1年待たされましたし、他のメーカーでも…

フルサイズへの移行を前にレンズラインナップを考える

PENTAX K-1が来月発売されます。とても楽しみにしているのですが、それまでにレンズをどうするか?という問題で思い悩んでいます。もちろん、思い悩むことを楽しんでいます。昨年はフルサイズ一眼レフ開発中のニュースを受けて、何もわからないうちから先行…

PENTAX K-1体感&トークライブで再びK-1に触れる

CP+が終わってからまだ一ヶ月も経っていませんが、PENTAX K-1に再び触れるチャンスがやってきました。先週の大阪を皮切りに「PENTAX K-1体感&トークライブ」という催しが全国を巡ります。この週末は東京は新宿で開催されるということで、再びK-1に触りに行…

CP+ 2016でPENTAX K-1に触れる

例年より2週間くらい遅いような気がしますが、今週木曜日の25日からCP+ 2016がいよいよ開幕しました。初日はもちろん平日ではありましたが、あれこれと都合を付けて早速行ってきました。そんな前のめりになっている理由は、もちろんPENTAX K-1です。既に現物…

15年の時を超えてPENTAX K-1 ついに姿を現す

Kマウントのフルサイズ一眼レフが昨日の2月18日にとうとう正式に発表されました。製品名は「K-1」。お値段は約25万円ほどで、発売日は4月下旬となっています。 1年前のCP+2015で突如モックがに出品され、秋の発売予定が春に延期され、その秋にはティーザーサ…