読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

一年間使い続けて分かったPENTAX K-1の良いところとイマイチなところ

このエントリーは本当は約1ヶ月前の4月28日までに書こうと思っていたのですが、グズグズしているうちに3週間が経ってしまいました。 さて、その4月28日に何があったのか?と言えば、それはちょっとウェットな言い方をすれば「記念日」みたいなものなのです。…

フジクロームVelvia 50で亀戸天神の藤まつりを撮ってみる

ちょっと季節外れになってしまいましたが、ゴールデンウィーク中には地元の藤の名所、亀戸天神に行ってきました。先日はフィルムスキャナーを導入し、フィルムもたくさん買い込んでやる気満々になっていたこともあって、いつものPENTAX K-1ではなくてPENTAX …

京浜運河工場夜景クルーズ船に乗って川崎のモンサンミッシェルを撮りに行く

今年のゴールデンウィーク中はあまり遠出はせずに、日帰りで写真を撮りに行く大人の遠足を楽しんでいます。その最後を飾るのは憧れの工場夜景撮影ツアーです。一度撮ってみたかったんですよね、工場夜景。とは言えどこにどんな撮影スポットがあるかも分から…

何度見ても圧倒される美しさ!あしかがフラワーパークの奇蹟の大藤を今年も見に行く

今年もこの季節がやってきました。日本全国に藤棚の名所は数あれど、大きさという点で言ったらあしかがフラワーパークの大藤に敵うものは恐らくありません。樹齢は約150年、二本の木からなる大藤棚は1,000平方メートルの広さがあるそうです。その藤棚の真下…

青色で一面埋め尽くされたネモフィラの丘をひたち海浜公園へ撮りに行く

毎年必ず訪れる撮影スポットは幾つもありますが、ここ数年ブームなのがひたち海浜公園のネモフィラの丘です。一面真っ青なその景色は、見頃を告げるネットニュースの小さな写真で見るだけでも圧倒され、是非自分の目で見て、自分のカメラで撮りに行きたくな…

PENTAX Q-S1とNikon 1 J5にPeak DesignのリストストラップCUFFを付けてみる

昨年末にK-1用にPeak Design製のスリングストラップSLIDEを購入し使用していますが、もはや一眼レフ用のストラップはこれしかない!と言うくらいに気に入っています。Peak Design製のストラップはSLIDE以外にもいくつか種類があるのですが、いずれも共通のア…

今年のお花見は夜桜三昧! 都内の桜ライトアップポイント三カ所を巡る

4月に入って2回目の週末を迎えましたが、残念ながら東京の天気は最悪で雨に見舞われてしまいました。その前の平日の間も晴れた日もありましたが、全体的に今ひとつスッキリしない日が多くて、桜の季節ってこんなに天候不順だったかな?とちょっと残念なお花…

ライトアップされた大しだれ桜は圧巻の姿! 六義園へ夜桜を撮りに行く

東京都心では先週末フライング気味にソメイヨシノの満開宣言が出されたものの、実態としては都内各地の桜も今週になってからようやく開花が進んできたところです。そこで、今年はどこに花見に行こうか悩んだのですが、この週末はどうやらお天気が良くなさそ…

東京の満開宣言は早すぎる? K-1とK-mとQ-S1でようやく咲き始めた近所の桜を撮る

先週末はまだ一輪も咲いていなかった近所のソメイヨシノですが、一週間経ってどうなったのか? またもや散歩がてら偵察に行ってきました。4月ともなれば例年花見の最盛期を迎えているはずで、場合によっては既に終わってることもあり得ます。しかし今年は東…

東京の桜開花宣言は早すぎる? 雨の中近所の桜の様子を見に行ってきた

先週の3月21日火曜日に東京で桜の開花宣言が出されました。ソメイヨシノが咲かない沖縄を除いて全国で一番早い開花宣言となりました。というか、花粉が飛んでるにしても体感的にはまだ冬で、いくら何でも早すぎるだろ!と思うのですが、実際咲いてるようなの…

北見国道〜斜里国道~知床国道沿いはどこも絶景だらけ!道東の美しい雪景色を撮る

今回のオホーツク海への旅では、移動手段としてレンタカーを使用しました。冬の北海道ですから雪道が多いでしょうし、場合によっては吹雪くかも? と少し心配だったのですが、それなりに雪上運転の経験はあるし、山の中へ行くわけではないので何とかなるはず…

オホーツク海沿岸を走る釧網本線で撮り鉄をしてみる

流氷編からの続きです。今回の「JAL どこかにマイル」によるオホーツク海への旅を計画しているときに、気になったのが網走から斜里にむけてずっと海岸線沿いを走っている釧網本線です。この路線はその名の通り釧路と網走を結ぶ鉄道。道東の主要都市を結んで…

JALの「どこかにマイル」で女満別へ!冬のオホーツク海へ流氷を見に行く

沖縄旅行から帰ってきて南国気分が抜けきらないうちに、今度は一転進路を北にとり、北海道へ出かけてきました。我ながらバカなことをやるもんだと思っていますが、反省はしていません。中二日をおいて沖縄から一気に北海道の道東へ。距離にすると約3,000km、…

斎場御嶽 〜 知念岬 〜 玉城城跡 〜 奥武島 〜 具志川城跡 〜 喜屋武岬:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(4日目)

沖縄の旅 3日目からの続きです。この日で今回の旅は最終日ですが、帰りの飛行機は午後6時過ぎの出発なので、日中は丸々時間があり十分に観光できます。既に3日間で8カ所の世界遺産を巡ってきたわけで、残るは沖縄本島南部にある斎場御嶽(せいふぁーうたき)…

首里城 〜 玉陵 〜 金城石畳道 〜 識名園 〜 栄町市場:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(3日目)

沖縄の旅 2日目からの続きです。長距離の移動が続いた2日間に続き、この日は少しスケジュールに余裕を持って那覇市内のみを回ることにしました。沖縄旅行の王道を行く「首里城跡」を含め「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」に登録された9カ所の遺跡のうち4…

残波岬 〜 座喜味城跡 〜 勝連城跡 〜 うるま海中道路 〜 中城城跡 〜 国際通り:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(2日目)

沖縄の旅 1日目からの続きです。宿泊したホテルがある読谷村を出発し、車であちこち巡りつつ那覇を目指しました。事前にピックアップした目的地は、細かいものも入れると実に7カ所もあり、本記事のタイトルも長ったらしくなってしまいました。なおそのうち今…

今帰仁城跡 〜 美ら海水族館 〜 フクギ並木 〜 読谷村:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(1日目)

今冬はニセコに行けなかった代わりの旅行として沖縄へ行ってきました。私にとって沖縄は5年ぶり3回目です。前回は友人の結婚式に絡めての1泊2日という短期滞在で、いろいろと心残りがあったのですが、今回は3泊4日とそこそこ十分な時間があります。そこで、…

チャンスは年に2回だけ! 東京ゲートブリッジからダイヤモンド富士を狙ってみる

毎年2月23日は「富士山の日」だそうです。とはいえ富士山はいまだ雪に閉ざされており、登るには適さないわけですが、空気が澄んでいるこの時期は、雪を被った綺麗な富士山の姿が都内からでも良く見える日が多くて、眺めるには絶好の季節です。もちろんこの日…

菅原道真公を祀る東の宰府こと亀戸天神の梅はまだ3分咲きだった

寒い冬から春に向かって空気が変わりつつあるこの時期は、亀戸天神で梅まつりが開催されています。と言っても特別な催しがあるわけでもなく、いくつかの屋台が出ているだけで、境内に植えられた約300本の梅が、ただひっそりと花を咲かせています。木によって…

PENTAX K-1のボディキャップ代わりになるDA40mmF2.8 Limitedを手に入れてしまう

新しいレンズを手に入れました。そのレンズとはDA40mmF2.8 Limitedです。超薄型のその姿からパンケーキレンズと呼ばれ、PENTAXのレンズの中でも特徴的な一本。他社にはこの薄さのレンズはまず見当たりません。現行品はHDコーティング化されていますが、私が…

成田空港に近い「ひこうきの丘」で夕日に照らされた飛行機を撮る

快晴の青空に誘われて成田空港へ出かけてきました。と言っても昼過ぎまでグズグズしていたので、車をのんびり走らせて成田に着いたのは午後3時ごろ。でも良いのです。今回の狙いは一昨年に挑戦して今ひとつだった「日没前後に夕日に照らされた飛行機を撮る」…

真冬なのに菜の花とチューリップ! 気の早い春を探して吾妻山公園と江ノ島を散歩する

1月も中旬を過ぎて真冬も本番。北国では大雪が降り、東京でも連日気温が10℃届かない日が続いています。綺麗な青空は広がっているものの、木々の葉は落ちて緑や草花の彩りは乏しい季節。雪でも降ればなぁ... と、写真を趣味にしている一人としては勝手なこと…

デジタルカメラが苦手とする青色LEDで埋め尽くされた「青の洞窟」を撮りに行く

年越しはiMacに翻弄された上に風邪を引いてしまい、2016年最後の日の入りも、2017年初日の出も見に行かず、毎年友人達と楽しんでいる紅白歌合戦を見ながらの忘年会にも参加せず、初詣にも行かず、図らずも寝正月を決め込んでいました。が、連日晴れ渡る青空…

羽田空港は都内随一の富士山絶景ポイント!夕暮れの飛行機と富士山を撮りに行く

先日厚木基地へ出かけてきたばかりですが、やっぱり旅客機を撮りたいなぁと思い、久しぶりに羽田空港へ出かけてきました。クリスマスの3連休で旅行に出かける人も多く、空港は混雑しています。天気も良くて空からの眺めはさぞかし素晴らしいことでしょう。そ…

おでん尽くしのクリスマスパーティーをZeissで撮りつつ犬と戯れる

何のこっちゃ?というタイトルになってしまいましたが... クリスマスイブイブの23日に、友人宅で毎年恒例のクリスマスパーティー(と言う名の家飲み会)が開かれたので行ってきました。あまりにプライベートなこと過ぎてここ数年はブログに書かないことの方…

コシナから発掘された最後の新品 Carl Zeiss Distagon T* 2/35mm ZK

今年はレンズとカメラにお金を使いすぎたので、年が明けてCP+あたりで、来年発売される予定のDFA単焦点レンズに関する情報がもう少し明確になるまで、じっと大人しくしていようと思っていたのに、そういうときに限って予想もしなかったことが起きてしまいま…

快晴の厚木基地でF/A-18E/F スーパーホーネットを撮る

空気が澄んできて晴れた日の青空が綺麗になってきた初冬は、飛行機を撮るには絶好の季節です。1ヶ月くらい前から、久しぶりに飛行機の写真でも撮りたいな、とずっと思っていて、しばらく行ってない羽田空港にでもしようかと考えていたところだったのですが、…

12月に入ってもまだ見頃!六義園で今度こそ本当に今年最後の紅葉狩りを楽しむ

先日清澄庭園を散歩しながら、今年の紅葉はこれで見納め!みたいなことを書きましたが、江東区周辺はどうやら都内でも紅葉が早いほうだったらしく、あれから一週間経ってもまだまだSNSのタイムラインには、都内で撮った見事な紅葉の写真が流れてきました。ど…

清澄庭園で今年最後の紅葉狩り&撮影をFA Limitedで愉しむ

いつになく寒い11月となった東京地方では、雪が降ったりしてもうすっかり冬の雰囲気。春の桜の時期も感じるのですが、都内は結構草木が多くて、街角を歩いているだけでも紅葉をそれなりに楽しむことが出来ます。先月上旬には夏日だったこともあったというの…

PENTAX K-1に天体写真向けの便利機能を追加する新ファームウェア第2弾リリース

10月初旬にPENTAX K-1にとって初めての機能拡張ファームウェアがリリースされたばかりなのに、2ヶ月も経たないうちに第2弾がやってきました。新しいファームウェアバージョンは1.4となっています。今回の機能拡張は主に天体写真を撮る人々向けに特化した内容…

美しい紅葉を求めて磐梯猪苗代まで行く日帰りドライブ

今年は変な気候続きで夏から一気に冬になってしまったかのような11月を迎えていますが、紅葉の季節も平年通りなのかなんだかよく分からない状態。もう少しすれば都内でも紅葉はそれなりに楽しめるはずですが、やはりどこか山の方に出かけてみたいなというこ…

10月の肉の日は友人宅の焼肉ホームパーティで犬と戯れる

毎月29日は肉の日です。焼肉の日を神戸で祝ったのはもう2ヶ月も前のこと。9月の肉の日はちょっとお休みしてしまって、2ヶ月ぶりの肉の日宴会です。今回はなんと友人宅で焼肉ホームパーティ!しかも七厘を使った本格炭火焼です。 そんな無茶な企画に会場を提…

PENTAX K-1の最適設定を探る:6ヶ月目の使用雑感まとめ

PENTAX K-1を手に入れてから6ヶ月がたちました。この間いろいろなシーンで使っているうちに、ようやくPENTAX K-1の癖と使うコツがつかめてきたような気がします。 これまでにシャッターを切った回数は約1万6千カット。待望のカメラであり、私にとっては初め…

PENTAX K-1 + DFA150-450mm の動体撮影能力まとめ

今年もF1日本GPでたくさん写真を撮ってきました。持っていったカメラはPENTAX K-1です。超高画素のフルサイズ機で、特に連写が遅いことから、動体撮影には向いてないと言われています。ですが今年はK-1を使い倒すと決めているので、あえてF1という動体撮影の…

春に続いて旧古河庭園へ秋のバラフェスティバルを撮りに行く

旧古河庭園で秋のバラフェスティバルが行われているというニュースを聞いたのは2週間ほど前のこと。たしか今年の5月にも旧古河庭園へバラを撮りに行ったよなぁ、と思い出したのですが、そこでバラって春だけじゃなくて秋にも咲くものなのか?と疑問に思って…

鈴鹿に再び魔法がかかる瞬間の再来を願ってホンダを応援する:F1 2016 日本GP 観戦記(その4)

10月9日の日曜日。いよいよ日本GPの決勝です。この時期は例年秋晴れが広がるはずでしたが、今年は秋雨が長引いて、このグランプリ・ウィークエンドもどうにもスッキリしない天気となってしまいました。いろいろな理由でF1の人気は年々下落傾向で、今年の観客…

雨のち曇りの土曜日はDスタンドを徹底攻略:F1 2016 日本GP 観戦記(その3)

10月8日土曜日の朝は天気予報通り雨から始まりました。雨の鈴鹿サーキットは慣れていますが、やはり少しテンションが下がります。降るなら昨年の金曜日のように、派手な水しぶきが上がるくらい降ってくれた方が、撮影目的としてはモチベーションが上がります…

金曜日のフリー走行は絶好の撮影チャンス:F1 2016 日本GP 観戦記(その2)

10月7日金曜日はいよいよF1の走行が始まります。午前中にフリー走行1回目が、午後にはフリー走行2回目が予定されています。フリー走行とはその名のとおり、各チーム、各マシンが自由に走れる練習およびセットアップのための走行で、レースではありません。予…

ピット&コースウォークでドライバー達に出会う:F1 2016 日本GP 観戦記(その1)

今年もF1日本GPを見に行ってきました。毎年鈴鹿サーキットへ通うようになって8年目。現地観戦は通算11回目です。ここ2年ほどは日本GPの開催時期が早まる傾向があって、昨年はとうとう第14戦目で9月末という日程でしたが、今年はレーススケジュールが大幅に見…

初めての機能拡張:PENTAX K-1のファームウェア Ver 1.30 でスクエアな写真を撮ってみる

先月後半はドイツで2年に1回のカメラ・写真機材をはじめとした映像関連総合見本市、フォトキナが開催され、各メーカーが新製品をこぞって発表していました。そんな中でわれらがリコーイメージングはというと... 少なくともカメラに関しては新製品も参考出品…

500万本の彼岸花が咲く深紅の森:巾着田曼珠沙華公園へ行く

雑食な写真撮影を趣味にしていると、季節折々の花は何となく撮りに行きたくなるものですが、ここ数年来撮りに行きたいとずっと思いながらも、果たせないでいた花の名所があります。それが埼玉県にある巾着田の曼珠沙華公園。その名の通り曼珠沙華(彼岸花)…

咲き始めた浜離宮恩賜庭園のコスモスをFA Limitedで撮る

台風がやたらにやってきた8月が過ぎても、東京地方では残暑が厳しい日々が続いています。秋はまだまだ遠いようですが季節は確実に進んでいるはず。街角にはオレンジ色のキバナコスモスが咲いているのをよく見るようになったところですが、そう言えば浜離宮の…

フルサイズ一眼レフと標準ズーム1本で旅をする

だらだらと神戸焼肉の日2016についてのエントリーを上げてきましたが(関連エントリーは末尾で)、このブログ的には最後はやはりカメラのことについてまとめておきたいと思います。 今回の旅は百名城スタンプを集める城巡りと、美味しい焼肉を食べることが目…

深川八幡祭りの子供神輿連合渡御はやっぱり本格的な水かけ祭りだった

お盆休みの時期はどこでもお祭りの季節ですが、私の生まれ育った地元には江戸時代初期に創建した富岡八幡宮という大きな神社があり、そこのお祭りは400年近い歴史を持ち、江戸三大祭りの一つに数えられています。見所は三年に一度の本祭りで行われる氏子町内…

55万本が咲き誇る座間の「ひまわりまつり」を撮りに行く

8月に入ってから激しい夏バテに見舞われて、休みの日はゆっくり静養していようと思ったのですが、ネットをウロウロしていると見事なひまわり畑の写真に出くわすことが多くなってきました。そういえばそんな季節だよなぁ... と思っていたらやはり自分で撮りに…

六本木ヒルズのビアガーデンと展望台で夕涼み

この週末は大変な酷暑でした。日中は外に出るのが危険と思えてくるほど。エアコンの効いた家でゆっくりしていたいとは思いつつ、ビアガーデンに行こう!と誘われたら出かけざるを得ません。ということで太陽が傾きはじめたころ、夕方になってから地下鉄に乗…

1,000mmオーバーの超望遠で隅田川花火大会を撮ってみる

夏になると日本全国各地で開催されるのが花火大会です。東京東部でも7月最終土曜日は隅田川花火大会が毎年行われています。江戸時代中期まで歴史を遡ることが出来る由緒正しい花火大会で、東京の街中で開催されるとあって、上がる花火自体は小粒なものが多い…

成田空港周辺の有名スポットを巡って夏の青空と雲と飛行機を撮る

梅雨が明けていきなりスッキリ晴れ渡った空を見て、久しぶりに鉄分補給に行ってみたくなりました。K-1を手に入れてから何度か飛行機を撮りに行きましたが、天気に恵まれないことが多くイマイチ不完全燃焼だった記憶があります。でもこの夏空にはきっと機体が…

夏本番を前に不忍池へ朝陽に輝く蓮を撮りに行く

まだ梅雨明けせずにグズグズしている東京地方ですが、週末になるとどんよりと曇る日が続き、この週末は気温がグッと下がってエアコンいらずな気候が続いています。涼しくて過ごしやすいのは良いのですが、夏らしくなくて変な感じですね。そんな中、そろそろ…

「標準レンズ」に返り咲いた老兵 FA50mmF1.4はPENTAX K-1に良く似合う

「標準レンズ」と言えば50mm、というのはフィルム時代からの定説ですが(もちろん35mm版フィルムの場合)、最近はズームレンズが主流ですし、デジタルの時代になって以降、撮像センサーのサイズもまちまちになったりして、「標準レンズ」という言葉自体が死…