読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

今シーズン初滑りはブランシュたかやまスキーリゾートへ! 超快晴の雪景色を撮ってきた

2月に入り冬も折り返し点を過ぎたわけですが、今シーズンの初滑りに行ってきました。泊まりではなくて日帰りですので、そんなに遠くへは行けません。ということで、目的地は長野県の白樺湖近く、私にとっては毎度おなじみのブランシュたかやまスキーリゾート…

DAレンズはフルサイズでどこまで使えるか?PENTAX K-1で確認してみる

PENTAX K-1はこれまでと同じKAF2マウントを搭載しているので、当然ながらAPS-C用に作られたDAシリーズのレンズを使うことが出来ます。基本的にはクロップすることになるのですが、K-1はここで敢えてクロップするかどうかをマニュアルで設定することが出来る…

初めての新幹線撮影で撮り鉄にはまる

撮り鉄してきました。最近写真仲間達が、東海道新幹線を撮った写真をflickrにアップしているのを見て影響を受け、自分でも撮りに行ってみたくなりました。新幹線というか鉄道は人気の被写体ですので、ネットを彷徨えば沢山の撮影ポイント情報が出てきますが…

K-3 IIのインターバル合成機能で夜景を撮ってみる

先日のエントリー「K-3 IIのリアル・レゾリューション・システムで夜景を撮る」の続きというか番外編です。せっかく三脚持ち出して晴天の日に夜景を取りに行くのだからと、RRSと同時にインターバル撮影も行ってきました。 しかもただのインターバル撮影では…

K-3 IIのリアル・レゾリューション・システムで夜景を撮ってみる

先日ある人に「K-3 IIに買い換えた一番の理由はやっぱりリアル・レゾリューション・システムですか?」と聞かれたのですが。即答で「いいえ」と答えている自分がいました。実際のところK-3 IIに惹かれた一番の理由はAF.Cと手ぶれ補正の強化です。次点がGPS内…

車山から霧ヶ峰へ信州ビーナスラインの秋の景色を楽しむ

French Blue Meetingへ行ったついでに紅葉狩りをしてきました。ちょうどこの季節は車山高原付近は紅葉の見頃を迎えています。天気が悪いとどうにもなりませんが、今年は本当に綺麗な快晴で空気も澄んでいました。白樺湖から車山、霧ヶ峰を抜けて美ヶ原高原へ…

今年も快晴のFrench Blue Meeting 29eを満喫する

10月と言えばFrench Blue Meetingの季節です。このイベントも今年で29回目を数えるそうで、もう立派な一つの「歴史」とか「伝統」と言えるのではないかと思います。私はプジョー306に乗り始めた2000年以来毎年欠かさずに参加しているので、今回で16回目のは…

葛西臨海水族園へ復活のクロマグロを見に行く

葛西臨海水族園の名物と言えばマグロの群雄が見られる大型水槽ですが、昨年末から今年初めにかけて、原因不明の謎の大量死が発生し、元々160匹以上いたマグロが最後には1匹だけになっていました。その後他の魚をマグロ水槽に入れたりしつつ、様子を見ながら…

浜離宮庭園のコスモスは最盛期まで少し早かった

関東地方は今月に入ってからずっと長い長い雨の日々が続いた後、最後は台風の影響で記録的な大雨となりました。東京都心は幸いに大きな被害は免れ、その大雨が過ぎ去った先の週末から、ようやく青空が見られるようになり、気候はすっかり秋めいてきました。…

神戸北野坂を散歩する

8月29日焼肉の日の宴会が終わり、その夜は三宮に宿泊しました。翌朝は天気がイマイチでしたがホテルをチェックアウトし、しばしお昼まで散歩の時間。神戸市内はあちこち比較的ディープなところは訪れているのですが、意外にメジャーな観光地はあまり行ったこ…

現存する天空の城 備中松山城を見に行く

毎年8月29日は焼肉の日を祝うために神戸まで出かけることになっているのですが、宴会本番は夜ですので、それまでは自由時間です。せっかく西の方へ行くならということで、東京を早朝に出発し昼間は観光をすることにしているのですが。今年はちょっと足を伸ば…

富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御を水を浴びながら撮る

富岡八幡宮のお祭りと言えば、三年に一度の本祭りで行われる各町御神輿連合渡御が有名ですが、本祭りではない年にももちろんお祭りは行われています。しかも今年は六年ぶりに二の宮神輿が氏子地域を渡御するとのこと。五十基が連なる御神輿の行列とは違い、…

毎夏恒例早朝の不忍池を散歩して蓮の花を撮る

この季節になるとそろそろだなぁ、と思い出す年中行事はいくつかありますが、真夏の休日に早起きして上野へ行くのもその中の一つです。目的は不忍池を埋め尽くす蓮です。数ある花の中でも大柄で上品で力強く、写真映えします。しかしその花は朝しか開かず、…

真夏の青空に咲き誇るひまわり畑を撮りに行く

台風が去って関東地方も梅雨明けし、いよいよ本格的な夏がやってきました。土曜日はぐずぐずした空模様でしたが、翌日曜日はすっきり晴れて暑さがやってくるとの予報を見て、ずっと前から一度行ってみたいと思っていた場所へ行ってみることにしました。 それ…

目黒雅叙園に「和のあかり×百段階段」を見に行く

久々の三連休、初日は台風の影響が残っていてすっきりしない天気でした。なのでインドア活動が良いだろうと思い、少し前から気になっていた目黒雅叙園で開催されている「和のあかり×百段階段」を見に行ってきました。 百段階段で行われる催し物としては珍し…

清澄庭園の泉水に暮らす動物たち

清澄庭園には紫陽花以外にも色々と見所、撮りどころがあります。日本各地の石を配置した日本庭園の美しい風景はもちろんですが、それ以外にも隅田川の水を人工的に引いて造られた泉水(池)には多くの生き物たちがいます。下町の雑踏にあって自然豊かな庭園…

梅雨入りしたばかりの下町を紫陽花を探して散歩する

東京地方は先週梅雨入りしたばかりですが、その少し前から街角で紫陽花の姿を良く見かけるようになってきました。雨に似合う花の筆頭で、梅雨を歓迎しているかのようですが、その姿を撮ろうと思う休日に限って雨が降りません。 しかし紫陽花は雨じゃなくても…

さくらの山公園で成田空港に離着陸する飛行機を撮る

先日城南島海浜公園に行ってきたところですが、K-3 IIを手に入れたので再度飛行機を撮りに行かなくては、と思ったのですが、羽田空港周辺はだいぶ飽きてきたこともあり、目先を変えて成田空港へ行ってみることにしました。色々調べると一番有名な撮影スポッ…

DA★55mmF1.4 vs FA50mmF1.4

先日衝動買いしたDA★55mmF1.4 SDMは、これまでにも何度か書いたようにとても気に入っているのですが、よく考えてみれば似たようなスペックのレンズとして、FA50mmF1.4を持っていることを思い出しました。焦点距離の差は5mm。K-3などで使うことを前提にフルサ…

ひたち海浜公園の青空へと続くネモフィラの丘を撮りに行く

最近あちこちのブログや写真仲間のSNSページなどでよく見るようになったのが、一面真っ青なネモフィラの風景。ずっと以前からあったのかもしれませんが、私が知ったのは今年になってからです。場所は茨城県ひたちなか市の海沿い。東京からはちょうど良い日帰…

あしかがフラワーパークの奇跡の大藤夜景をDA★55mm F1.4で撮る

今年もあしかがフラワーパークの大藤を見に、そして撮りに行ってきました。これもまた私にとっても年中行事となりつつあります。何度見てもすごい藤なので、亀戸天神だけでは満足できなくなってしまい、毎年同じ写真しか撮れないことが分かっていても、やっ…

なぜ今DA★55mmF1.4 SDM を買ってしまうのか?

タイトルの通りです。なぜ今なのか? K-3 IIの発表に動揺して、今更APS-C機を買うのか買わないのか? いや、やはりフルサイズのために今はとにかく様子見するべき、と心は固まっていたはずなのに、よりによってAPS-C専用のDAレンズに手を出してしまいました…

満開の亀戸天神藤まつり絶賛開催中

もうすぐゴールデンウィークです。4月中はどうも天気がぐずつくことが多く、桜も今ひとつ見頃が盛り上がらず残念でしたし、先週は京都でも大雨に降られてしまいました。ですがこの週末は久々に土日ともに日中は穏やかに晴れました。ということで、毎年恒例の…

雨の京都を散策する大人の休日:三十三間堂など

姫路編からの続きです。姫路から夕方のうちに移動しやってきたのは京都です。行ったことがあるようで実はないのが京都。いえ、私の場合ですが。修学旅行など思い出しても、この日本有数の観光地を見て回った記憶がありません。 なのでここで一泊して、翌日は…

姫路の高いところに上る:書寫山圓教寺と姫路城大天守

昨年の夏に姫路へぶらっと旅行したことがありましたが、そのときに行きたいと思いつつ、いろいろな理由で行けなかった場所が二カ所ありました。桜も散った春のとある週末、再びふと思い立ってリベンジの姫路旅行へ行ってくることに。東京からは遠いですが、…

桜とほのかと銀残し

東京ではまだ散りゆく桜を楽しむことができますが、それでもピークは確実に過ぎてやや桜にも飽きてきた感があり、いまさら桜の写真をしつこくエントリーするのも憚られるのですが、せっかく撮った写真がまだ少し残っているので、今年最後の桜写真としてアッ…

ようやく咲き始めた桜を探しに行く

東京に桜の開花宣言が出てから初めての週末を迎えました。平日の間は寒い日が続いたせいもあって、開花はゆっくりと進行しているようです。なのでまだこの週末は満開までは達していないようですが、昨日あたりからは急に春の陽気になり、このまま一気に開花…

浜離宮庭園で菜の花と蜜蜂を撮る

東京にも桜の開花宣言が出されたのが今週の月曜日。その後少し寒い日が続いていて、開花の進行はゆっくり進んでいますが、恐らく今週末あたりから来週にかけて見頃を迎えそうです。ですが、桜の前に撮っておかなくてはならない初春の花と言えば菜の花があり…

EOS M3で撮る横浜みなとみらい夕暮れ散歩

先週のことですが、CP+を見に行ったついでに横浜を少し散歩してみました。パシフィコ横浜を後にしたのは5時前。ちょうど日が暮れようとしている時間です。みなとみらい地区はいろいろフォトジェニックなモノがありますが、結構だだっ広くて歩き回るのは大変…

小石川後楽園で気の早い梅の花を見る

先週のとある平日、野暮用があって水道橋界隈をウロウロしていました。良く晴れた気持ちの良い日で、用事を済ませた後しばし散歩をしてみることに。そういうこともあろうかとカメラを持って出かけていました。 iPhoneで地図を見ていて目に入ったのが小石川後…

東京の高いところ観光の元祖、東京タワーを見に行く

さて、増上寺まで行ったらその背後にそびえ立つ東京タワーが気になって仕方ありません。東京スカイツリーは建築中から見てきたこともあり、地元愛もあって3年前の開業以来、写真もたくさん撮っているのですが、東京のシンボル的建造物と言えば、長らくこの東…

芝増上寺で徳川将軍家御霊廟にお参りする

何もすることのない天気の良い休日は、カメラを持って散歩に出かけるのが常となっています。家から歩いて行ける範囲は飽きてきたので、電車に乗って東京の観光地にでも行ってみるかと思い立ち、なぜかやってきたのは芝の増上寺です。浅草寺や寛永寺、回向院…

HD DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WRの本領発揮なるか?

昨年秋に購入した HD PENTAX DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WR は理想的なズームレンジを持つ標準ズームの決定版と期待して、しばらく集中的に使っていたのですが、その中でどうにも納得いかないことがありました。それはワイド端開放時の周辺画質。と言いますか…

すみだ水族館のちドームガーデン

今週の写真部活動は、久しぶりにソラマチへ。特に前から気になってはいたものの、タイミングが合わずに入ったことのなかった「すみだ水族館」へ行ってみることにしました。あまり大きな水族館ではありませんが、新しいだけあって展示には色々工夫が凝らされ…

日本橋クルーズに乗って水上から東京を眺める

浅草でたっぷり遊んだ後は、地下鉄に乗って日本橋へやってきました。隅田川の水上バスは有名ですが、最近はここ日本橋からも遊覧クルーズの船が出ています。この日の午後は日本橋から出るクルーズ遊覧船に乗ってみることにしました。 東京は元々水運が発達し…

浅草EKIMISE屋上で焼牡蠣を食べ、秋の浅草寺と浅草神社を散歩する

東武浅草駅の駅ビル、浅草EKIMISEの屋上は、夏の間はビアガーデンになっていました。今年は残念ながら行くことが出来なかったのですが、その後11月に入って今度は「かき小屋」がオープンしたとの情報を入手し、飲み仲間達とお昼前から繰り出してきました。 …

養老渓谷の紅葉を撮りに行く大人の遠足

天気の良い三連休、紅葉でも撮りに行きたいなぁ、と思いつつ、東京から近い紅葉の名所はどこも大混雑と聞いて尻込みしていたのですが、久々に写真仲間達と出かけてみることにしました。目的地は色々考えたのですが、穴場かも?ということで千葉県の養老渓谷…

理想的な画角レンジをカバーする新しい標準ズーム:HD DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WR

レンズ買いました。先週金曜日に発売になったばかりのKマウント最新の標準ズーム、HD PENTAX DA16-85mm F3.5-5.6ED DC WRです。9月に行われたフォトキナで突然登場したレンズで、フルサイズ換算で24.5-130mm相当をカバーするという、まさに画角レンジ的には…