読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

「標準レンズ」に返り咲いた老兵 FA50mmF1.4はPENTAX K-1に良く似合う

「標準レンズ」と言えば50mm、というのはフィルム時代からの定説ですが(もちろん35mm版フィルムの場合)、最近はズームレンズが主流ですし、デジタルの時代になって以降、撮像センサーのサイズもまちまちになったりして、「標準レンズ」という言葉自体が死…

目黒雅叙園に「和のあかり×百段階段」の幻想的なアートイルミネーションを見に行く

昨年始めて行われた「和のあかり×百段階段」というアートイルミネーションのイベントが、2016年バージョンとして今年も開催されています。会場は目黒雅叙園の旧3号館。昭和10年に建てられた木造建築で東京都指定有形文化財。長い階段と七つのお座敷がありま…

DA★55mmF1.4 vs FA50mmF1.4

先日衝動買いしたDA★55mmF1.4 SDMは、これまでにも何度か書いたようにとても気に入っているのですが、よく考えてみれば似たようなスペックのレンズとして、FA50mmF1.4を持っていることを思い出しました。焦点距離の差は5mm。K-3などで使うことを前提にフルサ…

帰ってきたK-7で初心を思い出す

久しぶりにPENTAX K-7を手にしてみました。5年前の2009年の6月末、発売とほとんど同時に買ったカメラで、私にとっては初のPENTAX機でした。フィルム時代から細々とやっていた写真趣味から何となく離れてしまっていた数年間を打ち破り、写真を撮ることの楽し…

DA50mmF1.8 vs FA50mmF1.4

現在PENTAXのKマウントにラインナップされている50mmレンズは2本あります。まずは標準の中の標準とも言える定番スペックをもつFA50mmF1.4。しかしこれはフィルム時代に発売されたもので、かなり設計の古いレンズです。もう一本は明るさを少し押さえて低価格…

紫を撮る

浅草に引き続き、K-30にDA50mmF1.8を付けて今度は近所の植物園に行ってみました。とりあえず適当に色々な草花を撮ってきたのですが、Lightroomに取り込んだ写真を見ていると、なぜかサムネイルの一覧を表示した画面全体が紫色なのです。この季節は紫色の花が…

大横川の夜桜 2013

昼間のお花見&写真撮影はもちろんしましたが、夜桜も見に行きました。都内の桜の名所はたいていどこでも夜桜見物ができると思いますし、綺麗にライトアップされているところも少なくないでしょう。でも私が出かけたのはやっぱり近所。これまた毎年恒例で代…

お花見散歩 2013

東京では開花宣言から1週間、あっというまに今度は満開宣言となりました。気象庁の基準木よりはやや遅めに進行中の我が家周辺の桜の木も、概ね七分咲きと言ったところ。残念ながらこの土日は曇り空ですっきりとした青空の下でのお花見とはいきませんでした。…