酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

FA31mm F1.8AL Limited

梅雨入り

先の週末に東京地方は梅雨入りしました。この季節は蒸し暑くてどんよりした天候の日が多く、カメラを担いで出かける気にもなかなかなりませんが、道端に咲いている紫陽花を見ると写真を撮ってみたくなります。鎌倉や白山や高幡不動など、東京近辺には紫陽花…

大横川の桜並木 2012

厳冬で遅れていた桜も東京ではこの週末にようやく見頃を迎えました。一週間前はまだ開花もしていなかったのですが、この数日の間に一気に花が開いたようです。久しぶりの週末の好天と共に、桜の見所はどこもお花見の人達で溢れかえっていたそうです。 PENTAX…

東京スカイツリー完成

柴又から京成電鉄に乗ってやって来たのは押上駅。お隣にある東武線の業平橋駅はすでに東京スカイツリー駅と名前を変えました。押上駅も東京スカイツリーの最寄り駅と言えるのですが、こちらは押上のままのようです。 PENTAX Q, 03 FISHEYE, Pモード (F5.6, …

柴又散歩

3月に入ってから週末はいつも天気が悪い日が続いていましたが、桜の開花にはまだちょっと早い4月初旬の日曜日、嵐の吹き荒れた翌日(その後火曜日に再び嵐に見舞われましたが)にカメラを持ってちょっとした遠足気分で柴又まで出かけてきました。 PENTAX K-5…

東京ゲートブリッジ

2月に開通した東京ゲートブリッジは、東京湾岸エリアの新観光名所にして絶好の撮影ポイントでもあります。特に夕方、若洲海浜公園から西の空と東京ゲートブリッジ、湾岸地帯の風景が一望できます。若洲や中央防波堤近辺はまだまだ開発されていないだけに、お…

梅まつり

江東区にある亀戸天神社で毎年恒例の梅まつりが開催されています。期間は2月4日に始まり今週末の3月4日まで。しかし今年は厳冬で東京でも例年にないくらい寒い日が続く冬となっており、梅も当然のように開花が遅れています。会期末となった現在でも1〜2分咲…

深川あかりつむぎ

江東区の東、清澄白河駅からほど近い清澄庭園で、晩秋のこの時期に毎年恒例の深川あかりつむぎというライトアップイベントが行われています。清澄庭園は通常は夕方に閉園してしまうのですが、このイベント期間中は日の入りとともに園内がライトアップされて…

秋の日光遠足

東京から日帰り圏内の紅葉の名所として代表的な観光地と言えばいくつかあると思いますが、私が真っ先に思いつくのは日光。過去、季節を問わず何度も行ったことがありますが、またフラッと行きたくなる不思議な魅力と奥の深さがあります。11月に入ったとある…

真夏の京都 〜水のある風景〜

京都で半日観光してきました。今回の旅の最終目的地は神戸なのですが、初日に新幹線を途中下車して京都観光。時間も少ないし京都に関しては完全素人のお上りさん。ということで、定期観光バスツアーに乗ってみました。京都駅から出発する定期観光バスのコー…

不忍池の蓮

7月下旬から8月上旬は蓮の季節です。昨年に続き今年も早起きして、上野公園の不忍池まで行ってきました。朝飯前のちょっとした散歩です。7月下旬は不順な天候が続き、しかも前夜に飲みに行ってしまったりすることが多く、今年は蓮の写真撮りに行くのは無理か…

ヒナゲシとヤグルマギク

都立木場公園の葛西橋通り沿い北側に、春になると花が咲き乱れる大きな花壇があります。先月の桜の季節には一面菜の花だらけでしたが、今月になってまたすごいことになってるという噂を聞いて、散歩がてらカメラもって出かけてみると、タイトルにあるとおり…

藤満開

先週は二分咲きだった亀戸天神の藤は、その後暖かい日が続いたこともあって順調に開花が進み、ゴールデン・ウィーク前半にちょうど見頃を迎えました。家から近いこともあって気軽に行けるので、連休初日に再度行ってきました。 PENTAX K-5, FA31mmF1.8AL, F2…

藤二分咲き

桜の開花も少し遅れ気味だった今春は、藤の開花も1週間くらい遅れているようです。東京では例年ゴールデンウィーク少し前に見頃を迎えるのですが、今年は月末にずれ込みそう。 地元江東区には亀戸天神社という藤の名所がありますが、そういえば写真を撮りに…

2011年春の東京スカイツリー

建設が始まって以来、何度か写真を撮りに来た東京スカイツリーですが、先月の中旬に予定していた高さの634mに到達し、縦方向に伸びる工事は終わったようです。あとは来春の開業に向けて、設備や内装やその他の工事が着々と進んでいるようで、まだ展望台の上…

大横川の桜並木

例年になく遅咲きとなった今年の桜ですが、東京では先週末までにおおよそ満開となり、見頃を迎えました。毎年定点観測的に写真を撮っている、地元の桜並木の写真を今年もようやく撮ることが出来ました。撮影地は江東区のど真ん中、木場公園とそのすぐ横を流…

夜桜

4月に入ってから東京でもようやく桜(ソメイヨシノ)が咲き始め、あっという間に満開になりました。お花見のあり方についてはいろいろと議論が出ているところですが、そう言ったこととは別に、電力不足を理由として、都内では桜のライトアップはほとんどのと…

高感度撮影

PENTAX K-5の特徴は色々ありますが、中でも(APS-Cとしては)飛び抜けていると評判なのが高感度性能です。カスタムファンクションからISO感度の拡張設定をONにすると、最低感度がISO80に、最高感度はISO51200まで設定可能になります。さすがに万の単位のISO…

K-5で撮る春の気配

手に入れたばかりのK-5 Limited Silverを持って、早速散歩に出かけてきました。ソメイヨシノはまだ蕾だけど、最盛期を過ぎたかも知れない河津桜も近所にあるという噂。特に当てもなくぶらぶらと出かけてみたのですが、思った以上に辺りは春の気配でいっぱい…

FA31mmF1.8AL Limited (Silver)

現在手持ちのレンズの中で一番気に入っているレンズと言えば、やはりFA31mmF1.8AL Limitedをおいて他にはありません。このレンズは一昨年の年末にブラック仕様の極上の新古品を見つけて買ったものです。 で、このたび訳あってその手持ちのブラック仕様を下取…

K-5に関する5つの結論

なんて、最近よくありがちな胡散臭いタイトルをつけてみました。本当は先頭に「K-7ユーザーから見た・・・」とつけようと思ったのですが、それでは長くなりすぎるので省略しました。さらに言うと、私はK-7ユーザーを代表しているわけではないので、「とある…

K-5で撮る秋の鎌倉遠足

みんぽすさんを経由してお借りしたPENTAX K-5を持って大人の鎌倉遠足に行ってきました。季候も良くなって絶好の行楽日和でしたが、11月もまだ中旬にさしかかろうというこの時期は、鎌倉で紅葉を堪能するにはちょっと早すぎたようです。 今回の日帰り旅行では…

東京スカイツリー

昨年末に続き、またまた東京スカイツリーを見に行ってきました。と言っても、今となっては私の生活圏内ではたいていの場所からその姿が見えるようになってきています。それもそのはず、すでに高さ350mの第一展望台が姿を現し、9月19日時点で高さは461mに達し…

MZ-Sで初撮影

先日手に入れたPENTAX MZ-Sで早速写真を撮ってみました。とにかく何かを撮ってみたくて、焼き肉食べに行くときに持って行ってしまったりして。フィルムはFUJICOLORのSUPER X-TRA400という普通のカラーネガです。レンズはまずは手持ちの中で唯一フルサイズを…

浅草散歩

東京でも有数の観光地にして魅惑の飲み屋街。江戸を舞台にした時代小説にも下町の代表としてよく登場する浅草。何度も訪れている場所ですが、飽きると言うことがありません。つい先日の天気の良い休日にもカメラをぶら下げて出かけてきました。今回はあえて…

夜桜

散りゆく桜を惜しみつつ、今回のエントリーは夜桜シリーズです。なぜ夜桜ってあんなに綺麗なんでしょう?夜に人工照明下あるいは月明かりで楽しめる花って他にはあまりありません。桜は色々日本に特別な文化を生んできました。昼夜かまわず桜の下でお弁当を…

桜満開

先週まだ2分咲き程度だった東京の桜は、この週末にほぼ満開となり絶好のお花見日和となりました。直前の金曜日には猛烈な嵐に見舞われて散ってしまうのではないか?いや根こそぎなぎ倒されるのではないか?と心配しましたが、咲いたばかりの花は強くて持ちこ…

桜開花

東京で桜が開花したと発表されたのは22日のことだそうですが、その後雨の日が続き気温も上がらなかったためか、私の生活圏内で見る桜はまだまだ蕾のままのものが多いようです。 特に家から近い大横川の桜はまだほとんど咲いていません。暖かい日が数日続けば…

FA31mmF1.8AL Limited (Black)

魅力的な単焦点が多いPENTAXレンズの中でも、ひときわ特徴的で人気が高いのがこのFA31mmF1.8AL Limitedです。APS-Cデジタル一眼レフにつけると47.5mm相当の標準レンズとなります。フルサイズ対応の大口径レンズでありながら、サイズもコンパクト。非球面レン…