読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

真冬なのに菜の花とチューリップ! 気の早い春を探して吾妻山公園と江ノ島を散歩する

1月も中旬を過ぎて真冬も本番。北国では大雪が降り、東京でも連日気温が10℃届かない日が続いています。綺麗な青空は広がっているものの、木々の葉は落ちて緑や草花の彩りは乏しい季節。雪でも降ればなぁ... と、写真を趣味にしている一人としては勝手なこと…

10月の肉の日は友人宅の焼肉ホームパーティで犬と戯れる

毎月29日は肉の日です。焼肉の日を神戸で祝ったのはもう2ヶ月も前のこと。9月の肉の日はちょっとお休みしてしまって、2ヶ月ぶりの肉の日宴会です。今回はなんと友人宅で焼肉ホームパーティ!しかも七厘を使った本格炭火焼です。 そんな無茶な企画に会場を提…

春に続いて旧古河庭園へ秋のバラフェスティバルを撮りに行く

旧古河庭園で秋のバラフェスティバルが行われているというニュースを聞いたのは2週間ほど前のこと。たしか今年の5月にも旧古河庭園へバラを撮りに行ったよなぁ、と思い出したのですが、そこでバラって春だけじゃなくて秋にも咲くものなのか?と疑問に思って…

500万本の彼岸花が咲く深紅の森:巾着田曼珠沙華公園へ行く

雑食な写真撮影を趣味にしていると、季節折々の花は何となく撮りに行きたくなるものですが、ここ数年来撮りに行きたいとずっと思いながらも、果たせないでいた花の名所があります。それが埼玉県にある巾着田の曼珠沙華公園。その名の通り曼珠沙華(彼岸花)…

紫陽花はやっぱり雨の中が一番美しい

梅雨だというのに関東地方はほとんど雨が降らず、6月だというのにダムの貯水率が30%台まで落ち、早くも水不足が心配されています。そういえば今年はまだ台風も発生していないとか。日々の通勤には雨が降らないのはありがたいですが、やはり降るべきものは降…

アクアパーク品川でイルカとクジラとクラゲに癒やされる

鉄道や飛行機を撮るのを「鉄分補給」と呼ぶとすれば、水族館に行くことは「水分補給」とでも言うのでしょうか? 空梅雨気味で雨が少ないとは言えどんよりした日が続くこの季節、屋外で写真を撮るのも気が乗らなところで、最近水族館に行ってないなぁ... と急…

梅雨空本番に向けて街角の紫陽花が咲き始めた

ということで、6月は紫陽花の季節です。各地に名所と呼ばれるところは寺社仏閣を中心に沢山ありますが、紫陽花は桜と同じように、街角のあちこちで見かける花でもあります。風情のある境内に山盛りに咲く姿も一度は見てみたい、撮ってみたいとは思うのですが…

そろそろ見頃を迎えそうな小岩菖蒲園の花菖蒲

そろそろ紫陽花の見頃撮り頃が近づいてきましたが、紫陽花の少し前、梅雨入り前後のこの時期に最盛期を迎えるのが花菖蒲。東京東部の川沿いには菖蒲園がいくつかありますが、最東部の江戸川河川敷にある小岩菖蒲園では、この時期「菖蒲園まつり」なるものが…

K-1とDA★55mmF1.4とDFA15-30mmF2.8で撮る浅草散歩

前回の記事で検証した通り、DA★55mmF1.4ED SDMはクロップすることなくフルサイズで概ね使えそうだと言うことがわかったので、早速K-1に取り付けて撮影に行ってきました。目的地はこれもまた撮り慣れた東京の観光地、浅草の浅草寺界隈です。何となく55mmとい…

DAレンズはフルサイズでどこまで使えるか?PENTAX K-1で確認してみる

PENTAX K-1はこれまでと同じKAF2マウントを搭載しているので、当然ながらAPS-C用に作られたDAシリーズのレンズを使うことが出来ます。基本的にはクロップすることになるのですが、K-1はここで敢えてクロップするかどうかをマニュアルで設定することが出来る…

散歩道のソメイヨシノはいまだ咲かず

本日3月21日に靖国神社にある標準木が開花したと言うことで、東京地方で桜の開花が発表されました。午前中はどん曇でしたが、お昼を過ぎて晴れてきたので、大横川沿いの桜並木の様子を見に行ってきました。 ほころびはじめている木があるかと期待していたの…

今年も少し遅めの初詣は富岡八幡宮へ

今年のお正月はお天気も良くて暖かくて絶好の散歩日和でしたが、私は色々面倒くさくて引きこもってゴロゴロしていました。お正月休みも今日で終わりと言うことで、社会復帰へのリハビリも兼ねて散歩へ出かけてきました。本当は行きたいところがあったのです…

清澄庭園で紅葉狩りと水鳥観察を楽しむ

今年は暖かい日が続いていて、もう11月も下旬になろうというのに冬の気配はほとんど感じられません。とは言え季節は確実に進んでいて、そろそろ都内でも紅葉狩りが楽しめる季節になってきました。どうも天気がスッキリしない週末が続いているせいか写欲が減…

浜離宮庭園のコスモスは最盛期まで少し早かった

関東地方は今月に入ってからずっと長い長い雨の日々が続いた後、最後は台風の影響で記録的な大雨となりました。東京都心は幸いに大きな被害は免れ、その大雨が過ぎ去った先の週末から、ようやく青空が見られるようになり、気候はすっかり秋めいてきました。…

富岡八幡宮例祭 二の宮神輿渡御を水を浴びながら撮る

富岡八幡宮のお祭りと言えば、三年に一度の本祭りで行われる各町御神輿連合渡御が有名ですが、本祭りではない年にももちろんお祭りは行われています。しかも今年は六年ぶりに二の宮神輿が氏子地域を渡御するとのこと。五十基が連なる御神輿の行列とは違い、…

毎夏恒例早朝の不忍池を散歩して蓮の花を撮る

この季節になるとそろそろだなぁ、と思い出す年中行事はいくつかありますが、真夏の休日に早起きして上野へ行くのもその中の一つです。目的は不忍池を埋め尽くす蓮です。数ある花の中でも大柄で上品で力強く、写真映えします。しかしその花は朝しか開かず、…

真夏の青空に咲き誇るひまわり畑を撮りに行く

台風が去って関東地方も梅雨明けし、いよいよ本格的な夏がやってきました。土曜日はぐずぐずした空模様でしたが、翌日曜日はすっきり晴れて暑さがやってくるとの予報を見て、ずっと前から一度行ってみたいと思っていた場所へ行ってみることにしました。 それ…

目黒雅叙園に「和のあかり×百段階段」を見に行く

久々の三連休、初日は台風の影響が残っていてすっきりしない天気でした。なのでインドア活動が良いだろうと思い、少し前から気になっていた目黒雅叙園で開催されている「和のあかり×百段階段」を見に行ってきました。 百段階段で行われる催し物としては珍し…

久しぶりの晴天の休日は単焦点レンズを持って動物園へ

紫陽花の最盛期には雨が降らないと文句を言っていたのに、先週までは東京地方はずっと雨続きでした。そうなると雨ばっかりだな、と正反対の文句が出てくるわけですが、先週末から一転晴天が戻り、気温もぐんぐん上がっていきなり真夏の陽気です。台風が来る…

雨が降ったので喜び勇んで紫陽花を撮りに行く

紫陽花の季節が始まったものの、写真を撮れる日に限って雨が降らないどころか、綺麗に晴れてしまうという愚痴を先日書きましたが、先週末の暇な日にようやく雨が降りました。普段は雨の日にカメラを持ち出してどこかに行く気にはなれませんが、今回ばかりは…

梅雨入りしたばかりの下町を紫陽花を探して散歩する

東京地方は先週梅雨入りしたばかりですが、その少し前から街角で紫陽花の姿を良く見かけるようになってきました。雨に似合う花の筆頭で、梅雨を歓迎しているかのようですが、その姿を撮ろうと思う休日に限って雨が降りません。 しかし紫陽花は雨じゃなくても…

単焦点だけの飛行機撮影

鉄分補給に行ってきました。といっても私の場合は鉄道ではなくて飛行機です。目的地はやはり羽田空港、夏シーズンの南風運用時は定番スポットとなる、城南島海浜公園です。いつも通い慣れたつもりでいますが、考えてみたら城南島はかなり久しぶりで、前回か…

DA★55mmF1.4 vs FA50mmF1.4

先日衝動買いしたDA★55mmF1.4 SDMは、これまでにも何度か書いたようにとても気に入っているのですが、よく考えてみれば似たようなスペックのレンズとして、FA50mmF1.4を持っていることを思い出しました。焦点距離の差は5mm。K-3などで使うことを前提にフルサ…

DA★55mmF1.4 SDMとともに晴天の連休を散歩する

うっかりDA★55mmF1.4 SDMを買ってしまったわけですが、おかげで約1週間の連休を楽しむことが出来ました。もちろんそれだけで終わってはもったいないわけで、今後も気に入って使っていける物なのかどうか、約一週間使ってみてインプレです。 結論から言います…

ひたち海浜公園の青空へと続くネモフィラの丘を撮りに行く

最近あちこちのブログや写真仲間のSNSページなどでよく見るようになったのが、一面真っ青なネモフィラの風景。ずっと以前からあったのかもしれませんが、私が知ったのは今年になってからです。場所は茨城県ひたちなか市の海沿い。東京からはちょうど良い日帰…

あしかがフラワーパークの奇跡の大藤夜景をDA★55mm F1.4で撮る

今年もあしかがフラワーパークの大藤を見に、そして撮りに行ってきました。これもまた私にとっても年中行事となりつつあります。何度見てもすごい藤なので、亀戸天神だけでは満足できなくなってしまい、毎年同じ写真しか撮れないことが分かっていても、やっ…

なぜ今DA★55mmF1.4 SDM を買ってしまうのか?

タイトルの通りです。なぜ今なのか? K-3 IIの発表に動揺して、今更APS-C機を買うのか買わないのか? いや、やはりフルサイズのために今はとにかく様子見するべき、と心は固まっていたはずなのに、よりによってAPS-C専用のDAレンズに手を出してしまいました…