酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

百名城

戊辰戦争から150年を迎える鶴ヶ城を会津若松まで見に行く

今年は大政奉還から150年目、つまりは明治維新から150年目の節目の年です。私は時々読書感想文やTwitterなどで書いてきたように、明治維新について広く信じられている歴史とは、軍事クーデターの結果政権を手に入れた明治新政府が、自らの正当性を確立するた…

天空の城として有名な竹田城は雲海がなくても絶景が楽しめる山城だった

毎年焼肉の日宴会のためにこの時期に出かける関西旅行では、日中は観光して歩き回りお腹を空かせることにしています。特に昨年から百名城スタンプを集め始めたこともあって、最近は城跡巡りをテーマにしています。関西はやはり関東近辺よりも歴史が古く、大…

明治維新に大きな役割を果たした水戸藩の藩校弘道館と光圀公の足跡を見に行く

少し前のことになるのですが、暑い週末のある日、特に予定も無かったのですが、お昼頃にふと思いついて水戸までドライブに出かけてきました。その目的は昨年から始めた百名城巡りです。なので最初はお隣千葉県にある名城、佐倉城にでも行こうかと思ったので…

いまだ東日本大震災の爪痕が残る白河小峰城跡の三重櫓に登る

全国的に良い天気に恵まれた先週末、前回のエントリー「初めてのアストロトレーサー:福島県のとある山里で天の川を撮る」にも書いた通り、福島県の人里離れた田舎へ遊びに行ってきました。何をするわけでもなく、インターネットもない自然豊かな森の中でノ…

首里城 〜 玉陵 〜 金城石畳道 〜 識名園 〜 栄町市場:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(3日目)

沖縄の旅 2日目からの続きです。長距離の移動が続いた2日間に続き、この日は少しスケジュールに余裕を持って那覇市内のみを回ることにしました。沖縄旅行の王道を行く「首里城跡」を含め「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」に登録された9カ所の遺跡のうち4…

残波岬 〜 座喜味城跡 〜 勝連城跡 〜 うるま海中道路 〜 中城城跡 〜 国際通り:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(2日目)

沖縄の旅 1日目からの続きです。宿泊したホテルがある読谷村を出発し、車であちこち巡りつつ那覇を目指しました。事前にピックアップした目的地は、細かいものも入れると実に7カ所もあり、本記事のタイトルも長ったらしくなってしまいました。なおそのうち今…

今帰仁城跡 〜 美ら海水族館 〜 フクギ並木 〜 読谷村:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(1日目)

今冬はニセコに行けなかった代わりの旅行として沖縄へ行ってきました。私にとって沖縄は5年ぶり3回目です。前回は友人の結婚式に絡めての1泊2日という短期滞在で、いろいろと心残りがあったのですが、今回は3泊4日とそこそこ十分な時間があります。そこで、…

関東一の歴史と規模を誇る難攻不落の小田原城を見に行く

小田原に新幹線を撮りに行ったついでに小田原城を見物してきました。 戦国時代に関東に広大な領地を持っていた北条氏の居城であり、巨大な総構を持ち難攻不落と言われた小田原城は、豊臣秀吉による小田原征伐で戦火を交えることなく落城し、間もなくして戦国…

木造復元計画は実現するのか? コンクリート天守の代表格 名古屋城に寄り道をしてきた

F1日本GP決勝の翌日は10月10日で体育の日(ハッピーマンデー方式なので10日になったのはたまたま)でした。なので日曜日の夜はそのままもう一泊して、月曜日にゆっくりと東京へ帰ることにしました。せっかくの休日ですが4日間も鈴鹿サーキットに通って疲れて…

赤穂浪士の故郷は兵どもが夢の跡だった:赤穂から明石へ城跡を巡る

広島城&福山城編からの続きです。贅沢な焼肉を食べた翌日は土曜日。この日も昼間は何も予定がなくフリーなので電車に乗って城跡を巡ることにします。兵庫県は百名城に指定された城趾が全国で最も多い県なのですが、中でも姫路城と並んで有名なのが竹田城です…

太平洋戦争で失われた名城:広島から福山へ城跡を巡る

もうすぐ終わってしまうはずの夏を惜しんで(ウソです。早く終わって欲しいです^^;)2泊3日の旅に出かけてきました。というか8月下旬は毎年「焼肉の日(=8月29日)」を祝う宴会が神戸で行われるので、それに出席することが一番の目的なのですが、せっかく関…

百名城スタンプラリー事始めは江戸城から

昨年からいくつかお城巡りをしたりしていましたが、そうこうしているうちに城好きな友人達の影響を受けるようになり、とうとう私も「日本の百名城スタンプラリー」を始めることにしてしまいました。北は北海道から南は沖縄まで、各県各地に点在している百名…