酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

カメラ

初めての機能拡張:PENTAX K-1のファームウェア Ver 1.30 でスクエアな写真を撮ってみる

先月後半はドイツで2年に1回のカメラ・写真機材をはじめとした映像関連総合見本市、フォトキナが開催され、各メーカーが新製品をこぞって発表していました。そんな中でわれらがリコーイメージングはというと... 少なくともカメラに関しては新製品も参考出品…

iOS10にアップデートしたiPhone 6s PlusのカメラでRAW記録を試してみる

先日iPhone7シリーズが発売されましたが、私は昨年にiPhone6s Plusに機種変更しているので今年は機種変スルーの年。なので悩んだり心配したりヤキモキすることなく、平穏な9月を過ごすことができました。 それはさておき、新しいiPhoneの発売とともにiOSも一…

EOS M5に搭載されたDual Pixel CMOS AFの威力を実感する:実写編

製品セミナー編からの続きです。製品についてしっかり勉強したところで、いよいよ実機で撮影してみることになりました。とは言え短い限られた時間ですし、場所はとあるビルの室内のみ。一応被写体になりそうなものを用意いただいたのですが、薄暗い特殊な条…

「いままでのミラーレスに満足しているか?」と問いかけてくるEOS M5:製品セミナー編

9月15日にEOS Mシリーズ5機種目となるEOS M5が発表されました。登場当初はどちらかと言うとライトユーザーをターゲットにしたお手軽カメラとしてスタートした感のあるEOS Mシリーズにあって、昨年春に登場したEOS M3以降は、だんだんとキヤノンがミラーレス…

咲き始めた浜離宮恩賜庭園のコスモスをFA Limitedで撮る

台風がやたらにやってきた8月が過ぎても、東京地方では残暑が厳しい日々が続いています。秋はまだまだ遠いようですが季節は確実に進んでいるはず。街角にはオレンジ色のキバナコスモスが咲いているのをよく見るようになったところですが、そう言えば浜離宮の…

フルサイズ一眼レフと標準ズーム1本で旅をする

だらだらと神戸焼肉の日2016についてのエントリーを上げてきましたが(関連エントリーは末尾で)、このブログ的には最後はやはりカメラのことについてまとめておきたいと思います。 今回の旅は百名城スタンプを集める城巡りと、美味しい焼肉を食べることが目…

Nikon 1のような超小型レンズ交換式カメラに未来はないのか?

薄々前から分かっていたことではあるのですが、PENTAX K-1でフルサイズ一眼レフデビューを果たしてから、明確に実感するようになったことがあります。それは「センサーの大きさは正義!」であると同時に「小さいカメラは正義!」であると言うことです。この…

第2弾が登場した「写ルンです」30周年アニバーサリーキットで再び撮ってみた

今年は「写ルンです」が発売されてから30年目だそうです。4月に「写ルンです」30周年アニバーサリーキットなるものが5万本限定で発売され、思わず買ってしまったのですが、なんと7月になってそのアニバーサリーキットの第2弾が発売されました。これもまた5万…

Kマウントレンズ用アダプターQ でQ-S1にDFAレンズを付けてみる

Q-S1を買ったよ!というエントリーを先日書きましたが、そこで「マウントアダプターでDFAレンズを使ってみては?」という提案をコメント欄で頂きました。「そういえば持っていたよな〜」と、それまですっかり存在を忘れていた「Kマウントレンズ用アダプターQ…

「標準レンズ」に返り咲いた老兵 FA50mmF1.4はPENTAX K-1に良く似合う

「標準レンズ」と言えば50mm、というのはフィルム時代からの定説ですが(もちろん35mm版フィルムの場合)、最近はズームレンズが主流ですし、デジタルの時代になって以降、撮像センサーのサイズもまちまちになったりして、「標準レンズ」という言葉自体が死…

Amazonプライムデーの大セールでとうとうQ-S1を手に入れる

先週の火曜日は仕事中もずっとiPhoneを手放さずにいたダメ社会人です。というのは我らがamazonで年に一度のプライムデーの大セールが行われていたから。いつも行われているタイムセールの拡大版みたいなやつで、人気商品が数量限定でいつもよりお安く販売さ…

すみだ水族館へ「お江戸の金魚ワンダーランド」を見に行く

東京地方はまだ梅雨が空けていませんが、だんだんと真夏の天気になってきました。こんなときは外に出たら熱中症とか危ないよね、と真っ先に思う程度にはインドア派なのですが、先日ニュースで見て気になっていたイベントを見に行くことに。 目的地は東京スカ…

江戸川区自然動物園でDFA28-105mm F3.5-5.6ED DC WRの初撮影

購入報告からちょっと間が開いてしまいましたが、標準ズームDFA28-105mm F3.5-5.6ED DC WRで初撮影をしてきました。どこに行くか考えた末決めた目的地は動物園です。いや、動物園って望遠レンズが必要じゃないの?と思うかもしれませんが、きっとこのレンズ…

持っていて損はない小型軽量で便利な標準ズーム HD PENTAX-D FA 28-105mmF3.5-5.6ED DC WR

要らなくなったレンズを売って手にした資金は、新たなレンズに化けると決まっています。ということで、念願のDFA標準ズームを手に入れました。K-1発売以来ずっと悩んできた標準域のズームレンズですが、いろいろ考えて小型軽量なDFA28-105mm F3.5-5.6にしま…

さよなら DA★60-250mmF4ED [IF] SDM

フルサイズ一眼レフPENTAX K-1を手に入れて約2ヶ月。K-1の使い心地やK-3IIとの使い分けのポイントなどが大体分かってきたところで、レンズの整理をすることにしました。なんだかんだで気がついたら結構多くのFAまたはDFAレンズを持っています。やはり整理対…

PENTAX K-1ユーザーのためにアップデートされたLigtroom CC 2015.6を試してみる

つい先日にLightroom CCがアップデートされて2016.6(またはLightroom Ver.6.6)になりました。LightroomはAdobe Camera RAWとともにいつもアップデートされるので、Camera RAWも9.6に同時にアップデートされています。 これによりいくつかの新しいカメラのR…

PENTAX今夏の新製品はK-70よりもHD DA55-300mm F4.5-6.3ED PLM WR REに注目!

PENTAXから新しい一眼レフとレンズが発表されました。K-1と数本のDFAレンズを発売してから2ヶ月も経っていないというのに、このハイペースな新製品投入はどうしたことでしょう。「K-1がPENTAX最後の一眼レフかも?」という私の勝手な思い込みは思い切り外れ…

レッドブル・エアレース 千葉 2016でチャレンジャーカップのテストフライトだけ観戦してきた!

レッドブルエアレースが千葉県の湾岸地区、幕張で開催されるようになって今年で2年目です。昨年は興味があったものの気がついたときにはチケットが完売していました。今年はしっかりと事前にチェックしてチケットを確保し、撮影しに行くことができました。 …

PENTAX K-1なんて大したことない:1ヶ月目の使用雑感まとめ

PENTAX K-1を手に入れてから1ヶ月がたちました。まだたったの1ヶ月、されど1ヶ月。じっくりすべてを知り尽くすにはまだ早いと思いつつ、しかしひとつの区切りなのでこの辺でインプレッションをまとめておこうかと思います。 ご存知の通り私はPENTAX信者(PEN…

PENTAX K-1とWi-Fi接続するアプリImage Syncは本当に使えないのか?

PENTAX K-1にはWi-Fi機能が内蔵されており、スマートフォンやタブレットと連携して撮影結果を転送したり、リモート撮影したりすることが出来ます。デジタルカメラでは半ば当たり前の機能となりつつあり、一眼レフでもそれは例外ではありません。PENTAX Kシリ…

K-1プレミアムデビューキャンペーンの商品が届いた!

PENTAX K-1の発売から約3週間が過ぎました。発売と同時に「プレミアムデビューキャンペーン」と銘打ってK-1を購入した人はもれなくもらえるプレゼント企画が行われました。私もK-1を手に入れた当日はそんなこともすっかり忘れて撮影に飛び出していきましたが…

旧古河庭園へ薔薇と洋館と日本庭園のライトアップを撮りに行く

先週末はK-1での撮影散歩を少しお休みしようと思っていたのですが、窓の外に広がる青空を見てるとやっぱり出かけないと勿体無いという気がしてきました。そんな中、WEBをウロウロしているときに見つけたのが、綺麗なバラが咲き誇る庭園の写真。これはどこだ…

フレキシブルチルトモニターに保護ガラスを貼ってみる

K-1の背面液晶に保護フィルムを貼ってみました。今までPENTAXの一眼レフは強化ガラスが使われている機種が多かったこともあって、余計なものは貼らない主義を貫き通し、保護フィルムの類いは貼らずにいました。ちなみに私はiPhoneにも保護フィルムとか貼って…

Qマウントはいよいよ終了するかもしれないと聞いてQ7を久しぶりに使ってみる

K-1を手にしてからと言うもの、すっかりフルサイズ至上主義に転向しつつあるところなのですが、それとは真逆に位置する超小型レンズ交換式カメラのQ7を久しぶりに使ってみました。日頃持ち歩くカメラとしてはNikon 1にその座を譲りつつあるところですが、そ…

最新のスターレンズをフルサイズで使おう!HD DFA★ 70-200mm F2.8ED DC AW

すみません、レンズ買ってしまいました(誰に謝ってるんだか A^^;)。というか、K-1に合わせて標準ズームを買おうと思っていたのですが、考えれば考えるほど決められなくなり、いつしか本題とは違うものに手を出すという、ありがちな衝動買いです。正真正銘…

DAレンズはフルサイズでどこまで使えるか?PENTAX K-1で確認してみる

PENTAX K-1はこれまでと同じKAF2マウントを搭載しているので、当然ながらAPS-C用に作られたDAシリーズのレンズを使うことが出来ます。基本的にはクロップすることになるのですが、K-1はここで敢えてクロップするかどうかをマニュアルで設定することが出来る…

PENTAX K-1でDFA150-450mmを使ってみる

さて、標準系のレンズは一通り使ってみたところで今度は手持ちDFAレンズの大物、超望遠ズームの150-450mmを使ってみなくてはなりません。全国に向けて「K-1で使うのが楽しみです」と宣言してしまいましたので(A^^; このレンズで何を撮るか?と言えばやはり…

PENTAX K-1で撮る快晴の東京下町散歩

K-1を手にしてから二日目、連休初日の金曜日は気持ちよく晴れ渡り、しかし強風が吹き荒れる天候です。暑さもそれほどではありません。今日はどこに行こうか?と考えたのですが、車で行くようなところはどこも渋滞&大混雑だろうと思い、自転車に乗って近所を…

K-1初撮りは「あしかがフラワーパーク」の奇蹟の大藤を撮りに行く

PENTAX K-1を手に入れたその日のうちに早速撮影に出かけてきました。少し前から初撮りはここにしようと決めていた場所があります。それは「あしかがフラワーパーク」の藤棚。毎年この時期になると見事な姿を見せてくれる藤の花で、その姿は何度見ても圧巻。…

念願のフルサイズ一眼レフ PENTAX K-1を手に入れた!

昨日4月28日はデジタル一眼レフカメラの発売ラッシュでした。キヤノンからはフラッグシップEOS-1D X Mark IIが、ニコンからは待望のAPS-CフラッグシップD500が、そしてリコーイメージングからはKマウント初のフルサイズデジタル一眼レフK-1が発売になってい…