酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

みんぽす

成熟した第三世代の"M":EOS M3を先行体験する【前編】

来週開幕するCP+ 2015を目前にして、カメラメーカー各社から新製品ラッシュが続いています。そんな中、6日金曜日にはキヤノンが大量の新製品を発表しました。一眼レフだけで4機種、ミラーレスが1機種、コンパクトカメラに至っては...8機種? その他交換レン…

近所の紅葉を撮りつつEOS 7D Mark IIを振り返る

キヤノンEOS 7D Mark IIもそろそろ返却の時がやってきました。自前のペンタックス以外の一眼レフカメラを触るのは本当に久しぶりのことでした。特にEOSシリーズで真面目に写真を撮ったののは、フィルム時代を含めてほとんど初めての経験です。動体撮影に「特…

EVFになっても変わらぬ使い心地 FUJIFILM X30

残念なことにFUJIFILM X30の返却期限がやってきてしまいました。いろいろと持ち出して写真を撮ったつもりでしたが、やや消化不良な気がします。それはX30自身が魅力に溢れた多機能カメラであると同時に、X10やX20の正常進化版でもあり、何となくこのカメラは…

70インチ大画面でiPadを使ってみる

映画やテレビをあまり見ない私が、BenQの超短焦点プロジェクタW1080ST+をお借りしてやってみたかったのは、iPadの画面とか大画面で映してみるとなんか面白いかも?ということです。例えばLightroom mobileを通して写真を映してみるとか(スライドプロジェク…

新小岩では三本の指に入る名店「鳥工房 地どりや」をX30で撮る

最近はお寿司や焼肉ばかり食べていた気がするのですが、久しぶりに焼き鳥屋さんに行ってきました。新小岩の隠れた名店、鳥工房 地どりやです。先週のアド街ック天国(すみません、東京ローカル番組です)では残念ながら取り上げられませんでしたが、一位にな…

夕暮れの伊丹空港でEOS 7D Mark IIの高感度&暗所AF性能を体験する

先日ちょっと大阪に行くことがあったので、これはチャンスとばかりにEOS 7D Mark IIを持って行きました。野暮用(仕事^^;)を超特急で済ませて、日没の伊丹空港(大阪国際空港)へ。今回は最初から千里川土手へ繰り出しました。 旅客機相手とは言え、非常に…

超短焦点プロジェクタで70インチの世界を体験する

珍しくカメラではないものをみんぽすさんからお借りしてみました。というのは、先月発売されたばかりのBenQ製プロジェクタW1080ST+という製品で、超短焦点レンズを搭載したホームユースのプロジェクタです。 わずか1.5mの距離から100インチの当社が可能とい…

X30とIngressで深川七福神を巡る散歩

私の暮らす地元深川には、たくさんのお寺、神社、お稲荷さんなどがあります。富岡八幡宮はお祭りとともに有名ですし、深川不動も成田山の別院としていつも多くの人で賑わっています。それらと共に江戸時代から庶民の間で人気があったのが深川七福神巡り。も…

WTCC & スーパー耐久でEOS 7D Mark IIの動体撮影能力を試す

WTCCを観戦&撮影しに鈴鹿サーキットに行ってきました。F1はフォーミュラカーの世界選手権であるのに対し、WTCCはツーリングカーの世界選手権であり市販車をベースとした車両でレースが行われます。2012年からはホンダがワークスとして参戦し、昨年はチャン…

X30に新たに搭載されたクラシッククロームで撮ってみる

FUJIFILM Xシリーズの一つの特徴は、それぞれ特徴的な表現を可能にする「フィルムシミュレーション」が豊富に用意されていることです。センサーに露光されたデータをJPEGにエンコードする(現像する)際に、コントラスト、キー、色味、シャープネス等々のパ…

フライングでやってきたCanon EOS 7D Mark II で初撮り!

先月末、開発者セミナーでちょっとだけ体験してきたEOS 7D Mark IIですが、まだ発売前だというのに、みんぽすさん経由で実機を貸して頂くことが出来ました。PowerSHot G7 Xといい、キヤノンさんは太っ腹ですね。ちなみにEOS 7D Mark IIの発売日は当初のアナ…

PowerShot G7 XのWi-Fi接続機能を試してみる

最近のコンパクトカメラにはもはや必須となったWi-Fi接続機能ですが、キヤノンPowerShot G7 Xにももちろん搭載されています。Wi-Fi接続機能は、操作が煩わしくなりがちで、本体側の操作性はもちろんですが、スマートフォン側のアプリの出来映えも、とても重…

OVFを捨てEVFを搭載したXシリーズ2桁機の3代目 FUJIFILM X30

FUJIFILM Xシリーズの二桁機はこれまで歴史的に(と言ってもX10とX20の2代だけですが)2/3インチのCMOSセンサーに明るいズームレンズと、光学ビューファインダー(OVF)を搭載してきました。X20ではそのOVFに液晶表示をオーバーレイするなど、かなり手が込ん…

PowerShot G7 Xで撮る鈴鹿のグランプリ・ウィークエンド

日本GP観戦記の番外編です。ちょっとしたスナップ撮影用に今回は試用させて頂いているキヤノンのPowerShot G7 Xを持って行きました。以下、主にG7 Xで撮影してきた、台風迫り来る鈴鹿サーキットの日本GPウィークエンドの様子をまとめておきます。 あまりちゃ…

キヤノンのもう一つのフラッグシップ PowerShot G7 X

キヤノンがフォトキナに合わせて発表した製品はEOS 7D Mark IIだけではありません。その影に隠れてしまった感があるのですが、コンパクトカメラの新しいフラッグシップ、PowerShot G7 Xというカメラも同時に発表されました。東京ではもう終わってしまいまし…

5年ぶりに生まれ変わったモンスター Canon EOS 7D Mark IIを先取り体験する

フォトキナに合わせて各社から発表された数々の新製品の中でも、一番の大物と言っても過言でないのがこのEOS 7D Mark IIです。先代EOS 7Dが発売されたのはもう5年も前のこと。APS-C一眼レフのハイエンド機はもはや2強からは出ないのか?と心配されていたとこ…

SIGMA 18-35mmF1.8 DC HSM総集編

8月から約1ヶ月間、みんぽすさんよりお借りしていたSIGMA 18-35mmF1.8 DC HSMを使っていました。色々イベントの多い夏でしたが、標準域はほとんどこれ一本で過ごしてみました。そのスペックが示すように、非常に特徴的で面白いレンズでしたので、返却したの…

黒田官兵衛の足跡を追って播磨を巡る日帰りの旅

焼肉の日を祝うため神戸に週末旅行に出かけましたが、土曜日の日中は完全にフリーということで、姫路城を見物に行ってきました。姫路と言えば今年の大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台となっている地。昨年の「八重の桜」から惰性で見ているつもりでしたが、結…

SIGMA 18-35mmF1.8で撮る浅草散歩

野暮用があって浅草まで出かけてきました。浅草寺にお参りするのは久しぶりです。日が長い夏のこと、午後6時を過ぎてもまだあたりは明るいです。特にテーマはないのですが、浅草寺をぶらぶらしながらSIGMA 18-35mm F1.8で写真を撮ってきました。お散歩スナッ…

SIGMA 18-35mmF1.8で富岡八幡宮例祭各町神輿連合渡御を撮ってみる

本編に引き続き富岡八幡宮例大祭についての特別編です。先日の本編で使った写真はすべてPENTAX純正のレンズを使って撮ったものばかりですが、同時にみんぽすさんからお借りしているSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSMも使ってこのお祭を撮ってみました。 撮影位置を…

USB DOCKで18-35mm F1.8 DC HSMのピント調整をやってみる

SIGMAの18-35mmF1.8をみんぽすさんからお借りしたわけですが、その荷物には実はUSB DOCKも同梱されていました。これもまた最近のプロダクトライン制になった新しいSIGMAレンズの大きな特徴のひとつです。レンズをパソコンに直接つなぎ、色々なことができてし…

唯一無二の大口径標準ズーム SIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM

みんぽすさんより、ずっと気になっていたレンズをお借りすることが出来ました。それがこれ、SIGMAの18-35mm F1.8 DC HSMです。大口径ズームと言えばF2.8がせいぜいのところですが、このレンズはなんと全域F1.8。これぞSIGMAの真骨頂、他にはない唯一無二のス…

自作er必携!HDDデュプリケーター ロジテックLHR-2BDPU3

久しぶりのPCカテゴリーの記事です。みんぽすさんからたまにはカメラではないものをお借りしてみました。ロジテックから販売されている「2BAY外付型 デュプリケーター ハードディスクケース」ことLHR-2BDPU3です。単独でハードディスクをコピーする機能を持…

Xシリーズの決定版!FUJIFILM X-T1の1ヶ月試用まとめ

約1ヶ月間にわたりFUJIFILM X-T1をお借りしていました。事前の期待も高かったこともあり、非常に印象深いカメラでしたので、既に返却してしまった後ですが、ここでお復習いをしておこうと思います。X-T1は現在のXシリーズの中では最新にして最良の一台なのは…

XF56mmF1.2とFA77mmF1.8で一分咲きの桜を撮り比べる

今週になって暖かい日が続き、東京では桜(ソメイヨシノ)の開花が一気に進みました。昨日土曜日は良いお天気で、都心はほぼ満開という話ですが、そこから10kmほどしか離れていない我が地元の桜はまだ一分咲きです。気候はそう大きく変わらないのに。日曜日…

さらに進化したFUJIFILM X-T1のWi-Fi機能を試す

FUJIFILM XシリーズはX-M1以降の機種にすべてWi-Fi機能が内蔵されています。アプリ含めとても完成度が高く、実際に「使える」Wi-Fi機能となのですが、X-T1ではさらに進化して機能アップしています。これまでも多機能ではありましたが、実用上はスマートフォ…

X-T1で撮る夕暮れの東京スカイツリー

私にとってのほぼ定点観測スポットとなりつつある、東京スカイツリーへX-T1を持って行ってきました。ちょうど午後5時頃から暇になってぽっかり空いた1時間、ふと思い立って東京スカイツリータウンをぐるっと一週散歩することに。真冬なら既にライトアップの…

早くも桜満開!XT-1とK-3で河津桜を撮りに行く

私自身は花粉症ではないのですが、周囲に具合の悪そうな人が続出し始めた今日この頃、「いよいよ春だなぁ」とのんきに感じています。梅、菜の花とくれば次は桜ですが、ソメイヨシノの開花にはまだしばらく時間がかかりそう。そんな中、東京では早咲き桜の代…

X-T1とK-3で浜離宮恩賜庭園の菜の花畑を撮りに行く

寒い日が続いてますが、確実に春は近づいてきているようです。梅の最盛期は過ぎ、河津桜の季節を迎えるこの季節、関東地方ではそろそろ菜の花の最盛期を迎えています。一面に咲く菜の花畑を撮りたいなと思い立ち、千葉県を中心にネットで色々調べていたとこ…

FUJINON XF56mmF1.2 Rでピント面極薄の世界を覗く

FUJIFILM X-T1レンズキットに続き、Xシリーズの最新レンズXF56mmF1.2 Rも追加で貸していただきました。開放F値がF1.2というレンズを触るのは初めてです。センサーサイズはAPS-Cとはいえ、56mmという焦点距離も考え合わせると、相当にピント面は薄いはず。果…