読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

一年間使い続けて分かったPENTAX K-1の良いところとイマイチなところ

このエントリーは本当は約1ヶ月前の4月28日までに書こうと思っていたのですが、グズグズしているうちに3週間が経ってしまいました。 さて、その4月28日に何があったのか?と言えば、それはちょっとウェットな言い方をすれば「記念日」みたいなものなのです。…

もう泣かないで!フェラーリ少年:F1 2017 第5戦 スペインGP

F1

タイトルの意味はレースを見ていた方ならすぐに分かるとは思いますが、これについてはまた後で触れるとして、F1はいよいよヨーロッパへと戻ってきました。そのヨーロッパラウンドの初戦、スペインGPの舞台はバルセロナ郊外のカタロニア・サーキットです。 こ…

フジクロームVelvia 50で亀戸天神の藤まつりを撮ってみる

ちょっと季節外れになってしまいましたが、ゴールデンウィーク中には地元の藤の名所、亀戸天神に行ってきました。先日はフィルムスキャナーを導入し、フィルムもたくさん買い込んでやる気満々になっていたこともあって、いつものPENTAX K-1ではなくてPENTAX …

奈良に行く前に読み直しておくべきだった:「天平の甍」など最近読んだ本4冊

最近の読書記録です。行ってきたばかりの旅先に関係する小説を読み直す、というのは、最近お気に入りの旅の思い出を追体験する方法です。3月に沖縄旅行から行ってから「太陽の子」を読み直したのに続き、先月末に初めて奈良を訪れたのをきっかけにして、奈良…

4月の肉の日は小岩の人気トラットリア「ビリエット」で四万十ポークを堪能する

ちょっと古い話になりますが、先月末の4月29日は全国的に肉の日でした。もちろんちゃんとお肉を食べに行って、1ヶ月に1回の肉の日をお祝いしてきましたので、その定期報告です。 今回お肉を食べに行ったのは焼肉屋さんではなく、小岩駅にある「ビリエット」…

京浜運河工場夜景クルーズ船に乗って川崎のモンサンミッシェルを撮りに行く

今年のゴールデンウィーク中はあまり遠出はせずに、日帰りで写真を撮りに行く大人の遠足を楽しんでいます。その最後を飾るのは憧れの工場夜景撮影ツアーです。一度撮ってみたかったんですよね、工場夜景。とは言えどこにどんな撮影スポットがあるかも分から…

何度見ても圧倒される美しさ!あしかがフラワーパークの奇蹟の大藤を今年も見に行く

今年もこの季節がやってきました。日本全国に藤棚の名所は数あれど、大きさという点で言ったらあしかがフラワーパークの大藤に敵うものは恐らくありません。樹齢は約150年、二本の木からなる大藤棚は1,000平方メートルの広さがあるそうです。その藤棚の真下…

このレースはターニングポイントになるかも知れない:F1 2017 第4戦 ロシアGP

F1

F1は早くも第4戦を迎えました。オーストラリアで始まって少しずつヨーロッパへと近づいていく中、開幕後フライアウェイ戦の最後が、ソチで行われるロシアGPです。冬季オリンピックが行われたということで、厳しい気候条件を想像しがちですが、遠くに雪を被っ…

ブラタモリの足跡をたどって清水寺と祇園をぶらぶら歩く

奈良の国宝を巡る旅の続編です。日程はわずか一泊二日だったのですが、二日目の午後には奈良を後にして京都に移動してきました。そのまま東京に帰ってしまうには勿体ないのでわずか3時間ほどでしたが、あてもなく京都を散歩してみることにしました。 どこに…

青色で一面埋め尽くされたネモフィラの丘をひたち海浜公園へ撮りに行く

毎年必ず訪れる撮影スポットは幾つもありますが、ここ数年ブームなのがひたち海浜公園のネモフィラの丘です。一面真っ青なその景色は、見頃を告げるネットニュースの小さな写真で見るだけでも圧倒され、是非自分の目で見て、自分のカメラで撮りに行きたくな…

京都よりも古い1300年の都 奈良で国宝を訪ね歩く(後編)

前編からの続きです。翌日も引き続きとても良いお天気。奈良は京都ほど大きな街ではないとは言え、一泊二日で見て回れるほど小さいわけではありません。むしろ奥が深く、何度来ても新しい発見があると言うリピーターも私のまわりに何人かいるくらいです。奈…

京都よりも古い1300年の都 奈良で国宝を訪ね歩く(前編)

先の週末に奈良に行ってきました。奈良と言えば日本人なら誰もが学校で教わった通り、平城京に都が置かれていた奈良時代の日本の中心地です。私の大好きな江戸時代や大河ドラマで良く扱われる戦国時代などは問題にならないくらい昔ですし、1000年の都と言わ…

2017年最後の桜はリバーサルフィルムで撮ってみる

4月も下旬ですから関東地方ではもう桜の季節は過去のものとなりました。とは言え、今年は気象庁の発表とは裏腹に、都内の桜は比較的開花も遅めで、その分先週末あたりまでは散り際の桜がまだ見られました。花吹雪とか花筏とか、散った花びら一面の地面とか、…

フィルムをもっと手軽に楽しむためにスキャナー EPSON GT-F740を買ってみた

今年の初めに思いつきと勢いで買ってしまったPENTAX LXですが、36枚撮りのカラーネガを1本お試しで撮っただけで放置してあります。激安だったとは言え、せっかく勿体ないと思い出し再度フィルムを通してみることにしました。ついては今度はポジで撮ってみた…

タイヤと運を制する者がレースを制す:F1 2017 第3戦 バーレーンGP

F1

開幕直後の2連戦、先週の中国GPに続きバーレーンGPが行われました。中東のオイルマネーで潤う砂漠の中のサーキットで行われるトワイライトレース、と言うよりほとんどナイトレースと言っても良いのかも。時差を差し引きしても、通常ヨーロッパで昼間に行われ…

「リコーが個人向けカメラ事業から撤退するかもしれない」というニュースのリアリティと雑感諸々

いや、ビックリしましたね。今更その話するのか?と言われるかも知れませんが、先週水曜日12日に日経新聞(とその電子版)に掲載された記事は、ごく一部のカメラファンに衝撃を与えました。そのタイトルは「リコー、カメラ事業縮小 個人向け撤退含め検討」と…

PENTAX Q-S1とNikon 1 J5にPeak DesignのリストストラップCUFFを付けてみる

昨年末にK-1用にPeak Design製のスリングストラップSLIDEを購入し使用していますが、もはや一眼レフ用のストラップはこれしかない!と言うくらいに気に入っています。Peak Design製のストラップはSLIDE以外にもいくつか種類があるのですが、いずれも共通のア…

沖縄旅行の余韻に浸りながら読んだ本と聴いた音楽

3月上旬に行ってきた沖縄旅行の余韻にいまだに浸っています。沖縄を訪れるのは初めてではなかったし、そもそも普通に観光地を回ってきただけなのに、なぜか今回の旅行は特に楽しくて、印象が強く残り、その「沖縄の思い出」を忘れまいとしているところです。…

満足の笑顔に溢れる表彰台を見るのは何年ぶりだろう?:F1 2017 第2戦 中国GP

F1

2017年F1の第2戦中国GPが上海インターナショナル・サーキットで行われました。昨年からマレーシアGPも秋のアジア連戦に移動されたものの、日本から一番近い上海の中国GPだけは、開幕直後の春に残されたままとなっています。秋はアメリカ大陸連戦もあって、日…

今年のお花見は夜桜三昧! 都内の桜ライトアップポイント三カ所を巡る

4月に入って2回目の週末を迎えましたが、残念ながら東京の天気は最悪で雨に見舞われてしまいました。その前の平日の間も晴れた日もありましたが、全体的に今ひとつスッキリしない日が多くて、桜の季節ってこんなに天候不順だったかな?とちょっと残念なお花…

ライトアップされた大しだれ桜は圧巻の姿! 六義園へ夜桜を撮りに行く

東京都心では先週末フライング気味にソメイヨシノの満開宣言が出されたものの、実態としては都内各地の桜も今週になってからようやく開花が進んできたところです。そこで、今年はどこに花見に行こうか悩んだのですが、この週末はどうやらお天気が良くなさそ…

「孤独のグルメ」で一躍有名になった川崎の「つるや」で焼肉ジンギスカンを食べる

3月29日は2月9日以来久しぶりのニクの日です。この日を祝うために、珍しく多摩川を渡り神奈川県は川崎市までやってきました。川崎市と言えば、その昔は通勤していたこともあるのですが、もう10年くらいすっかりご無沙汰しています。 慣れない京浜急行を乗り…

東京の満開宣言は早すぎる? K-1とK-mとQ-S1でようやく咲き始めた近所の桜を撮る

先週末はまだ一輪も咲いていなかった近所のソメイヨシノですが、一週間経ってどうなったのか? またもや散歩がてら偵察に行ってきました。4月ともなれば例年花見の最盛期を迎えているはずで、場合によっては既に終わってることもあり得ます。しかし今年は東…

森下の人気焼肉店「静龍苑」で最高のタン塩とミノ塩と炙りユッケを堪能する

焼肉は基本的に仕来りも掟もマナーなんかはなくて食べ方は自由!と言いたいところですが、それでも美味しく食べるにはいくつかの守るべき基本があります。バーベキューのように網の上にとにかく肉を載せすぎるのはNGだし(例外アリ)、順序としては生ものか…

3回修理しても直らないiMacのその後と自宅の電源環境を改善のためにやったこと

Mac

昨年末来たびたび記事に書いたのですが、修理を3回繰り返してもなお直ることのなかったiMacにとうとう我慢できなくなり、癇癪を起こした末に捨ててしまいました。いえ、正確には「捨てた」のではなく、壊れた状態のまま無料で友人にあげてしまい、もう私の手…

新レギュレーションで4秒速くなったF1の開幕!:F1 2017 第1戦 オーストラリアGP

F1

今年もF1が開幕しました。私個人的には、桜よりも花粉よりも春の訪れを一番感じるイベントです。今年は昨年より1戦減らされて全20戦で行われます。ちなみになくなってしまったのはドイツGP。昨年に2年ぶりに復活したはずだったのに、またもや消えてしまうと…

東京の桜開花宣言は早すぎる? 雨の中近所の桜の様子を見に行ってきた

先週の3月21日火曜日に東京で桜の開花宣言が出されました。ソメイヨシノが咲かない沖縄を除いて全国で一番早い開花宣言となりました。というか、花粉が飛んでるにしても体感的にはまだ冬で、いくら何でも早すぎるだろ!と思うのですが、実際咲いてるようなの…

千葉県の東金まで1時間以上電車に揺られて「ほるもんセンター」の絶品マルチョウを食べに行く

今年の2月は29日がなかったので、3月の肉の日まで間がかなり空いてしまいます。その間の焼肉不足を解消しなくては!ということで、焼肉屋さんへ行くことにしました。もうすぐ春を迎えそうな気持ちの良い晴れの日ですから、少し遠出でも... と言うのは半ば言…

冬の道東一泊二日のひとり旅で食べたもの

北海道旅行と言えば「食」は大きな楽しみです。が、今回の「オホーツク海へ流氷を見に行く旅」は、慣れない一人旅だし一泊しかしてないこともあって、実は大したものを食べていません。はい、一人旅だと食べに行くのが面倒になるんですよね(この辺の感覚は…

北見国道〜斜里国道~知床国道沿いはどこも絶景だらけ!道東の美しい雪景色を撮る

今回のオホーツク海への旅では、移動手段としてレンタカーを使用しました。冬の北海道ですから雪道が多いでしょうし、場合によっては吹雪くかも? と少し心配だったのですが、それなりに雪上運転の経験はあるし、山の中へ行くわけではないので何とかなるはず…

網走監獄博物館で北海道開拓の意外な歴史を知る

オホーツク海沿岸の美しい風景はいくら見ていても、写真を撮っても飽きることはありませんが、それだけではなく、こんな美しい土地に人間が刻んだ歴史の痕跡(の極一部)も見ておこうということで「網走監獄」を見学に行ってきました。 古い映画などで題材と…

オホーツク海沿岸を走る釧網本線で撮り鉄をしてみる

流氷編からの続きです。今回の「JAL どこかにマイル」によるオホーツク海への旅を計画しているときに、気になったのが網走から斜里にむけてずっと海岸線沿いを走っている釧網本線です。この路線はその名の通り釧路と網走を結ぶ鉄道。道東の主要都市を結んで…

JALの「どこかにマイル」で女満別へ!冬のオホーツク海へ流氷を見に行く

沖縄旅行から帰ってきて南国気分が抜けきらないうちに、今度は一転進路を北にとり、北海道へ出かけてきました。我ながらバカなことをやるもんだと思っていますが、反省はしていません。中二日をおいて沖縄から一気に北海道の道東へ。距離にすると約3,000km、…

斎場御嶽 〜 知念岬 〜 玉城城跡 〜 奥武島 〜 具志川城跡 〜 喜屋武岬:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(4日目)

沖縄の旅 3日目からの続きです。この日で今回の旅は最終日ですが、帰りの飛行機は午後6時過ぎの出発なので、日中は丸々時間があり十分に観光できます。既に3日間で8カ所の世界遺産を巡ってきたわけで、残るは沖縄本島南部にある斎場御嶽(せいふぁーうたき)…

首里城 〜 玉陵 〜 金城石畳道 〜 識名園 〜 栄町市場:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(3日目)

沖縄の旅 2日目からの続きです。長距離の移動が続いた2日間に続き、この日は少しスケジュールに余裕を持って那覇市内のみを回ることにしました。沖縄旅行の王道を行く「首里城跡」を含め「琉球王国のグスクおよび関連遺産群」に登録された9カ所の遺跡のうち4…

残波岬 〜 座喜味城跡 〜 勝連城跡 〜 うるま海中道路 〜 中城城跡 〜 国際通り:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(2日目)

沖縄の旅 1日目からの続きです。宿泊したホテルがある読谷村を出発し、車であちこち巡りつつ那覇を目指しました。事前にピックアップした目的地は、細かいものも入れると実に7カ所もあり、本記事のタイトルも長ったらしくなってしまいました。なおそのうち今…

今帰仁城跡 〜 美ら海水族館 〜 フクギ並木 〜 読谷村:沖縄の世界遺産を巡る旅 2017(1日目)

今冬はニセコに行けなかった代わりの旅行として沖縄へ行ってきました。私にとって沖縄は5年ぶり3回目です。前回は友人の結婚式に絡めての1泊2日という短期滞在で、いろいろと心残りがあったのですが、今回は3泊4日とそこそこ十分な時間があります。そこで、…

錦糸町の中華料理店「李湘潭 湘菜館」で四川よりも辛い湖南料理に挑戦する

珍しく中華料理を食べに行ってきました。地元の錦糸町で働く友人がランチでよく行くというお店です。中華料理と言っても広い中国のこと、地方によっていろいろ特色があり、ひとくくりにすることは出来ません。一般的に中華料理は八大菜系に分類されるそうで…

PENTAX KP 夜の体験会 に参加! 横浜の夜景でその高感度性能を実際に体験してみる

PENTAX KP発売キャンペーンの一環として、無料で実機を借り自由に撮影をさせてもらえる「夜の体験会」なるイベントが行われました。KPの発売とCP+ 2017の会期に合わせて横浜で第1回目が行われたのに続き、来月にかけて福岡、名古屋、神戸、札幌と順次開催さ…

リコーイメージングだけを重点的に見てきた:CP+ 2017見物記

今年もCP+を見に行ってきました。カメラメーカーやレンズメーカーはもちろん、様々なカメラおよび写真用品のメーカーや販売店がブースを出しており、じっくり見て回るには相当な時間がかかります。昔は会期中に連日通ったりしたものですが、最近はあまりそう…

チャンスは年に2回だけ! 東京ゲートブリッジからダイヤモンド富士を狙ってみる

毎年2月23日は「富士山の日」だそうです。とはいえ富士山はいまだ雪に閉ざされており、登るには適さないわけですが、空気が澄んでいるこの時期は、雪を被った綺麗な富士山の姿が都内からでも良く見える日が多くて、眺めるには絶好の季節です。もちろんこの日…

菅原道真公を祀る東の宰府こと亀戸天神の梅はまだ3分咲きだった

寒い冬から春に向かって空気が変わりつつあるこの時期は、亀戸天神で梅まつりが開催されています。と言っても特別な催しがあるわけでもなく、いくつかの屋台が出ているだけで、境内に植えられた約300本の梅が、ただひっそりと花を咲かせています。木によって…

F2.8通しの誘惑に負けて HD D FA 24-70mm F2.8 ED SDM WR を手に入れる

またもやレンズ買いました。最近はZEISSに手を出したり、LX買ってみたり、古いレンズとカメラをもらったり、機材が再び急激に増えつつあるところで、さらに追い討ちをかける感じですが、ちょっとしたストレスからの逃避です。ほとんど意識していないうちにポ…

新小岩の寿司屋「二代目 太郎」のおまかせコースは美味しい上に量もたっぷりで大満足!

先週は肉ばかりでしたので、ちょっとさっぱりしなくてはと言うことでお寿司を食べに行ってきました。向かった先は昨年春に新小岩にオープンしたお寿司屋さんで「二代目 太郎」です。初めて行って以来とても気に入っていたのですが、その後タイミングが合わず…

最近読んだ本5冊:新海誠、宮部みゆき、佐伯泰英、宇江佐真理

ここ最近の読書記録です。相変わらず時代小説が好きなのですが、そうじゃないものも時々読むようになってきました。紙の本なら絶対買わないものも、電子書籍だと気軽に買ってしまうのが原因でしょう。私の個人的体験だけを見れば、電子書籍は購買へのハード…

ニクニクの日の翌日は八丁堀のワインバー「シュングルマン」で「伝説の肉祭りDX」を堪能する

平成29年2月9日の翌日、2月10日も肉を食べに行ってきました。この日は関西から友人がやってくると言うことで、だいぶ前から決まっていた肉宴会です。前日のニクニクの日はかなりコテコテの焼肉屋さんに行きましたが、今日のお店は店構えからしてオシャレなワ…

平成29年2月9日は奇跡のニクニクの日! 日本焼肉党で絶品リブロースの卵かけ御飯を頂く

タイトルの通りなのですが、先週の木曜日は平成29年2月9日ということで、何十年に一度しかやってこない奇跡のニクニクの日でした。週の半ばで東京には雪まじりの冷たい雨が降る日でしたが、どうしてもこの日は焼かなくてはなりません。この記念すべき日を祝…

MacBook 12inch RetinaでPENTAX K-1のRAWファイルを現像することは出来るのか?

Mac

1年前に買ったMacBook 12インチ Retinaは完全なサブ機であり、旅先などで撮影済みの写真を整理するために導入したモバイル機です。と言いながら、昨年中はそんなに写真を撮りに旅行に出ることはなかったし、普段持ち歩いてスタバで開き暇つぶしするようなこ…

今シーズン初滑りはブランシュたかやまスキーリゾートへ! 超快晴の雪景色を撮ってきた

2月に入り冬も折り返し点を過ぎたわけですが、今シーズンの初滑りに行ってきました。泊まりではなくて日帰りですので、そんなに遠くへは行けません。ということで、目的地は長野県の白樺湖近く、私にとっては毎度おなじみのブランシュたかやまスキーリゾート…

PENTAX K-1のボディキャップ代わりになるDA40mmF2.8 Limitedを手に入れてしまう

新しいレンズを手に入れました。そのレンズとはDA40mmF2.8 Limitedです。超薄型のその姿からパンケーキレンズと呼ばれ、PENTAXのレンズの中でも特徴的な一本。他社にはこの薄さのレンズはまず見当たりません。現行品はHDコーティング化されていますが、私が…