酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

亀戸天神の藤はほとんど散っていた... ライトアップされた藤棚でK-1 Mark IIの高感度性能を試してみる

前エントリーの通り、あしかがフラワーパークの大藤を今年は珍しく明るい太陽の光の下で撮ってきました。その代わりと言っては何ですが、翌日日曜日には、地元の藤の名所亀戸天神へライトアップ狙いで日暮れ時に出かけてきました。もちろん、K-1よりも大幅に…

PENTAX K-1 Mark IIの初撮りは例年より一週間早く開花した「あしかがフラワーパーク」の大藤を撮りに行く

今年の冬はとても寒くて雪も多く、どちらかというと厳冬だったはずなのに、3月になってから急に気候が変わり、桜の開花が早まったのを皮切りに、その後も春や初夏の訪れを告げるあらゆる花の開花が早まっています。その流れで、例年ならゴールデンウィーク中…

15年間ノーメンテナンスで使い続けたロレックスExplorer IIをオーバーホールした顛末

15年ほど前のことになるのですが、その頃はカメラではなくて腕時計がやたらに欲しくていろいろ買いあさっていた時期がありました。良い腕時計が欲しいというのは、ファッションや装飾品として魅力を感じるとか、純粋にメカとしての腕時計の機能美に惹かれる…

百里基地に飛来した米海軍のF/A-18スーパーホーネットと航空自衛隊の老兵F-4ファントムIIを撮りに行く

久しぶりに百里基地へ行ってきました。百里基地と言えば航空自衛隊の老兵F-4EJ/RF-4E(J)ファントムIIが現役配備されている数少ない基地のひとつ。現在戦闘飛行隊が二つに偵察航空隊が一つ配備され、そのすべてがF-4を使用しているという意味では、そのF-4密…

FUJIFILM X Raw StudioとLightroom Classic CCでRAW現像によるフィルムシミュレーション再現度を確認する

FUJIFILM Xシリーズの特徴と言えば豊富で質の高いフィルムシミュレーションが挙げられます。ペンタックスで言えばカスタムイメージ、ニコンではピクチャーコントロール、キヤノンだとピクチャースタイルなどと呼ばれる絵作り機能ですが、フィルム時代を知っ…

PEUGEOT 308SWメンテナンス記録:今冬あまり活躍の機会がなかったスタッドレスから夏タイヤに戻した

PEUGEOT 308SWで初めて迎えた冬が過ぎ去りました。12月にスタッドレスタイヤに履き替えて約3ヶ月半ほど使ってきましたが、3月の終わりには早くも夏タイヤに戻してしまいました。 東京在住の私がスタッドレスを使うのはスキーに出かけるときだけ。例年になく…

成田空港A滑走路を間近に望む「さくらの山公園」で満開の桜と飛行機を同時に楽しむ

さて、FUJIFILM X-H1とXF100-400mmの組みあわせを試すには、やはり最初は飛行機だろうと言うことで、さっそく空港へ出かけてみることにしました。最初は羽田の展望デッキにしようかと思ったのですが、時はちょうど桜が満開の時期。都心の桜は異常に開花が早…

Xマウント唯一の超望遠ズームXF100-400mm F4.5-5.6 R LM OISはX-H1で威力を発揮するか?

K-1を補完するサブ機にして、K-3 IIの代わりとなる連写機としてFUJIFILM X-H1を手にしたことは報告済みですが、その主目的のためには超望遠レンズが必要です。Xマウントは広角から標準、中望遠域の単焦点レンズは特に充実していますが、元々のXシリーズのコ…

3月の肉の日は小岩ビリエットのシェフがイタリアン風に焼いた絶品ホルモンミックスで祝う

毎月定例化してきた肉の日報告です。今年は閏年ではないので2月は29日がなかったので2月9日以来、久々の肉の日を迎えました。なので今月も何が出てくるのか楽しみにしながら小岩にある本格イタリアンのビリエットへと向かいました。 昨年から始まった肉の日…

念願のXマウント機入手! FUJIFILM X-H1 は本気で使えるミラーレス機なのか?

前回の桜のエントリーに貼った写真の中にPENTAX K-1ではないカメラで撮った写真が混ざっていたかと思いますが、その話です。タイトルの通り、富士フイルムのXマウント最新鋭機X-H1を買ってしまいました。 Xマウント機とは実はそこそこ縁があって、以前利用し…

早すぎる桜の開花に慌てて東京の桜の名所「六義園」と「千鳥ヶ淵」を巡る

確かに3月になって暖かい日が増えてきたものの、それは毎年恒例のことであって、今年の気候が特別だという感覚はありません。いえ、むしろ今年の冬は寒かったなぁ、というのが実感であって、だとすれば春の訪れを注げる桜の開花は例年より遅れるものとばかり…

瀬戸内海に浮かぶアートの島「直島」には不思議な時間が流れていた

JALの「どこかにマイル」を利用した香川県は高松への旅に関して、うどんめぐり編と史跡巡り編を既にエントリーしましたが、わずか一泊二日の短い旅の思い出はこれだけではありません。二日目には高松港からフェリーに乗って瀬戸内海に浮かぶ島へ渡ってみるこ…

香川県の史跡3カ所を巡る:785段の石段「金比羅宮」 ~ 日本一の高石垣「丸亀城」 ~ 堀に鯛が泳ぐ「高松城」

前回エントリーではうどん三昧な食べ物編をお送りしましたが、旅の道中はうどんばかり食べていたわけではなく、ちゃんと合間に高松周辺の名所を巡ってきました。 香川県でまず行くべき名所はと言えば、私の知識ですぐに出てくるのは「こんぴらさん」です。少…

JALの「どこかにマイル」で高松へ!うどん県への一泊二日の旅で食べたもの

ちょうど1年前の昨年3月にもJALの「どこかにマイル」を利用して女満別行きの特典航空券をもらい、道東の雪景色と流氷を見てきました。そして今年もまたマイレージがたまっていたので「どこかにマイル」に申し込んでみることにしました。 冬の北海道は何度行…

はてなブログのSSL化に備えて混在コンテンツ対応をユーザースクリプトで効率化する

このエントリーは99%が自分用のメモ書き、残り1%は「はてなブログ」を使用しているブロガーさんにとって「もしかしたら役立つかも知れない」というだけの内容です。 Googleが半ば強引に推し進めているWEBサイトのSSL化(https化)推奨の波に飲まれて、私が…

2018年の機材整理第一弾:KマウントのAPS-Cセンサー機をいったん手放すことにした

PENTAX K-1 Mark IIを始め今年のCP+で発表された各社の新しいデジタルカメラを見ていて、アレが欲しいコレが欲しい... などと色々と妄想を掻き立てられていたわけですが、その準備段階として、まずは手持ちの機材を少し整理することにしました。 約2年前にK-…

大横川の河津桜が見頃を迎えたのでメジロを探して散歩する

梅の最盛期を結局見逃してしまったかな? と思っていたら次は早くも河津桜が良い感じに咲いてきました。ソメイヨシノよりも梅よりもややマイナーですし、伊豆などの名所とは比べものになりませんが、我が家の近所に流れる運河沿いには立派な河津桜の並木があ…

菜の花と富士山のコラボが美しい二宮町の吾妻山公園を再訪

昨年初めて訪れた吾妻山公園へ再訪してきました。ここは関東でもかなり早めの1月中から菜の花が咲き始めるのですが、そもそも菜の花はシーズンが長いですし、今年は寒波が厳しかったためか開花が少し遅かったらしく、3月中になってもずっと見頃が続いている…

今年もリコーイメージングだけ重点的に見てきた CP+ 2018 見物記

今年もCP+を見に行ってきました。例年2月中に開催されることが多かったCP+ ですが今年はなぜか3月にずれ込んで3月1日の木曜日に開幕し、4日の日曜日まで4日間開催されました。当然ながら週末はとても混雑するので、少しでも空いてる時に見ようと昨年同様に今…

約8ヶ月ぶり4回目! 大木屋名物「肉のエアーズロック」は何度食べてもやっぱりすごかった

肉の日でも何でもないのですが、肉のエアーズロックをまたまた食べてきました! 前回は昨年の6月だったので約8ヶ月ぶりで、過去通算で4回目の肉のエアーズロック"登頂"となります。何度目であっても興奮するし飽きると言うことはありません。実際リピーター…

SONY MUC-M2BT1 を使って Ultimate Ears UE900 をBluetoothイヤホン化する

沼と言えばレンズ沼が有名ですが、私は目下のところイヤホン沼にはまりつつあります。イヤホンもピンからキリまで色々ありますし、音質はもちろん装着感などなど、使ってみないと分からない部分が多く、ひとたびこの沼にはまると、あーでもないこーでもない.…

東京ゲートブリッジからのダイヤモンド富士山は今年も見られなかった

このエントリーで言いたいことはもう全てタイトルに書いてしまいましたし、トップに貼ったアイキャッチ画像がその成果(と失敗)の全てです。 若洲海浜公園は東京ゲートブリッジを眺める湾岸地区の絶景ポイントのひとつで、私もよく写真を撮りに出かけている…

登場から2年が経過しPENTAX K-1はMark IIに進化する

CP+ 2018がいよいよ来週開催されます。それに向けてかどうか分かりませんが、年明けからこの冬の時期は各社から新製品がたくさん出てくる時期でもあります。 我らがリコー・イメージングはと言えば2017年はAPS-C一眼レフのPENTAX KPが出たものの、それ以降は…

浜離宮恩賜公園で咲き始めの梅と菜の花に春の訪れを感じる

まだまだ寒い日が続いていますが、いつの間にか梅が咲き始めたという話をSNSでよく見かけるようになってきました。場所によってはほぼ満開に近かったりして、もうそんな季節かー、とちょっと寂しい気持ちになります(冬好き春嫌いなので...) 梅と言えば亀戸…

小岩のイタリアン「ビリエット」開店4周年記念で1kgオーバーのトマホークを食らう

昨年から毎月肉の日になると焼肉屋さんではなくてなぜかイタリアンレストランに通い詰めています。小岩にある「ビリエット」では、毎月29日(前後)に肉の日限定のスペシャルな肉料理を用意しています。 生ハム作りが得意なイタリアンのシェフが毎月考え抜い…

夕日と残照に映える飛行機を撮るため夕暮れの成田と羽田をめぐる

冬は鉄分が不足しがちな季節です... という書き出しを思いついたものの、もちろん何も根拠はありません。ですが、空気が澄んでいて冬は飛行機の写真を撮るには絶好の季節だと思っています。特に真冬特有の低い太陽の光が生み出す陰影と色合いは、夏の夕暮れ…

風邪を治すためには焼肉を食べよう! 新小岩「炭火焼肉 慶州苑」で久々で焼く

あ、ちょっと煽り気味の釣りタイトルを付けてしまったかも。「そ、そうなのか~!」と開いてしまった人はスミマセン。以下ただ「焼肉食べてきたよ」というだけの内容です。 今年の1月中は月末のニセコ旅行のために、とにかくインフルエンザへの感染を恐れて…

ジンギスカンからメキシカンまで:海外化が進むニセコで食べてきたもの

スキーをすると猛烈にお腹が空きます。日頃ろくな運動をしていないのに、一日中身体を動かして遊びまくるわけですから、当たり前のことなのですが、とにかくスキーを楽しむにはしっかりと栄養補給することが重要です。 スキー場での食事は揶揄を込めて「ゲレ…

ニセコのスキー場から眺める雪景色と羊蹄山の美しい姿に見とれる

前回記事に書いた通り、今年のニセコスキー旅行のハイライトはちょうど滞在中間日に設定した「ニセコワイスCATツアー」でした。しかしもちろんそのCATツアー以外の日もニセコのゲレンデを滑って遊んできました。今回の旅では計6日間もニセコに滞在したのです…

ニセコワイスホルンを12人で貸切! CATツアーでディープパウダーを滑りまくる

2年ぶりにニセコに行ってきました。ここ10年くらいは毎冬必ずニセコには通っていたのですが、昨シーズンは色々事情があって行けなかったので、今年はその反動もあって連休でも何でもない時期にまるまる1週間の休みを取って5泊するという贅沢をしてきました。…