酔人日月抄

東京下町に暮らす写真とPENTAXとスキーと時代小説とお酒とプジョーを愛するある男の日常

JALの「どこかにマイル」で高松へ!うどん県への一泊二日の旅で食べたもの

 ちょうど1年前の昨年3月にもJALの「どこかにマイル」を利用して女満別行きの特典航空券をもらい、道東の雪景色と流氷を見てきました。そして今年もまたマイレージがたまっていたので「どこかにマイル」に申し込んでみることにしました。

 冬の北海道は何度行っても良いし、いまだ行ったことのない九州のどこかでも良いし... 山陰、北陸、東北もアリだな... などと、どこに当たるのか?申し込む前から皮算用したり、申し込み後にどこに当たるのかドキドキする数日間も、この「どこかにマイル」の醍醐味です。

 そして申し込んでみた結果今回割り当てられた特典航空券は高松行きでした。うむ、渋い、渋すぎる選択です。なるほどそう来たか~、ということで、そこから俄に高松周辺の見所を検索しまくりました。

 高松と言えば香川県の県庁所在地。香川県と言えば別名「うどん県」です。そう、讃岐うどんの聖地。現地に到着するまでは「うどんは一回食べれば良いよね」と言う程度の興味しか最初は持っていなかったのですが、いざ現地に着いてみればうどん屋ばかり探しているという状態で、結局一泊二日の短い旅の間に計6杯も食べてきてしまいました。

KONE0435-Edit.jpg
 もちろん食べ歩きだけでなく、色々観光もしてきたのですが、やはり今回の旅のハイライトは「うどん」だろうということで、珍しく食べ物編から始めたいと思います。

続きを読む

はてなブログのSSL化に備えて混在コンテンツ対応をユーザースクリプトで効率化する

 このエントリーは99%が自分用のメモ書き、残り1%は「はてなブログ」を使用しているブロガーさんにとって「もしかしたら役立つかも知れない」というだけの内容です。

 Googleが半ば強引に推し進めているWEBサイトのSSL化(https化)推奨の波に飲まれて、私が使用している「はてなブログ」においても、SSL化が進みつつあります。しかし、従来SSLなど気にしないで作ってきたこのブログをSSL化するにはいろいろハードルがあるらしく、サービス提供側の「はてな」も苦労しているようですし、ユーザーである私の方でもSSL化に向けていろいろと対応しなくてはなりません。

 最も大きい問題が「混在コンテンツ」の解消で、中でも手間がかかりそうなのがブログに貼り付けた写真です。SSL化されたサイトでは、SSL化されていないリンクからのimgタグによる画像貼り付けは禁止されており、そのままでは正常に表示されなくなってしまいます。

 同様にiframeで貼られたコンテンツや、外部javascriptなどもhttps化された参照元からしか許可されないので、これらについても対応が必要です。

f:id:hisway306:20180314212506p:plain
 特に古い記事において対応が必要になるのですが、タグの書き換えなどは一つ一つ手動でやっていくのはあまりにも大変なので、ユーザースクリプトで自動化を進めつつ、混在コンテンツ解消のための対応方法などをまとめてみました。

続きを読む

2018年の機材整理第一弾:KマウントのAPS-Cセンサー機をいったん手放すことにした

 PENTAX K-1 Mark IIを始め今年のCP+で発表された各社の新しいデジタルカメラを見ていて、アレが欲しいコレが欲しい... などと色々と妄想を掻き立てられていたわけですが、その準備段階として、まずは手持ちの機材を少し整理することにしました。

 約2年前にK-1を手に入れる前後でも、かなり機材の整理と入れ替えを行いましたが、最近は買う一方で色々増えすぎてるな... と思っていたところでした。現在の使用頻度と今後のことを考えて、戦力外のカメラとレンズを選び出して売却し、いくらでも今後必要となる機材への資金に変えておくことにしましょう。

DSCF9073.jpg
 そこで手持ちの機材をじっくり見回して、どれが要らないだろうか?と考えたとき、これだな... と真っ先に思いついてしまったのはPENTAX K-3 IIです。

続きを読む

大横川の河津桜が見頃を迎えたのでメジロを探して散歩する

 梅の最盛期を結局見逃してしまったかな? と思っていたら次は早くも河津桜が良い感じに咲いてきました。ソメイヨシノよりも梅よりもややマイナーですし、伊豆などの名所とは比べものになりませんが、我が家の近所に流れる運河沿いには立派な河津桜の並木があってわりと毎年楽しみにしています。

 そして梅や河津桜が春を告げる花とすれば、メジロは春を告げる鳥です。そのメジロは梅や河津桜が大好き! もちろん河津桜だけでも写真の撮り甲斐はありますが、そこにきれいな鶯色の小鳥がいるとなおいい絵になりますよね。

 梅や河津桜とメジロの組みあわせは散々撮られ尽くしてる感はありますが、春の定番風景としてやはり抑えておきたいところ。

KONE0237.jpg
 と言うことで、天気も良くて気温も20度近くまで上がった先週の週末、河津桜とメジロの姿を目当てに散歩に出かけてきました。

続きを読む

菜の花と富士山のコラボが美しい二宮町の吾妻山公園を再訪

 昨年初めて訪れた吾妻山公園へ再訪してきました。ここは関東でもかなり早めの1月中から菜の花が咲き始めるのですが、そもそも菜の花はシーズンが長いですし、今年は寒波が厳しかったためか開花が少し遅かったらしく、3月中になってもずっと見頃が続いているということでした。

 1月から2月にかけては忙しくて今シーズンは無理かな?と諦めかけていたところですが、まだ行けるという情報を得て急に思い立ち出かけてみることに。昨年は定番のド順光を狙って午前中に訪れましたが、同じ写真撮っても面白くないと思い、今回は敢えてド逆光の夕景狙いで、午後になってから出かけてみました。

KONE0097.jpg
 花粉なのか何なのか、春らしくなんとなく空気が霞んでいるものの、予報では夜までずっと晴れ... だったはずなのですが、残念ながらもくろみが外れ、夕方はどん曇りへ。でもなんとか今年も富士山と菜の花のコラボは抑えることができました。以下その顚末です。

続きを読む

今年もリコーイメージングだけ重点的に見てきた CP+ 2018 見物記

 今年もCP+を見に行ってきました。例年2月中に開催されることが多かったCP+ ですが今年はなぜか3月にずれ込んで3月1日の木曜日に開幕し、4日の日曜日まで4日間開催されました。当然ながら週末はとても混雑するので、少しでも空いてる時に見ようと昨年同様に今年も金曜日の午後に仕事をさぼって横浜まで出かけてきました。

 CP+にはカメラメーカーやレンズメーカーはもちろん、様々なカメラおよび写真用品のメーカーや販売店など大小様々なブースが出ていますし、各ブースにはステージが用意され、写真家の方々のトークショーなどを聞く貴重なチャンスでもあります。しかし全てをじっくり見て回る気力と体力はないので、興味のあるものだけを重点的に会場を流してきました。

P1020121.jpg
 興味があると言えば、もちろんリコーイメージングです。なので以下にリコーイメージング・ブースの展示物詳細と感想をまとめておきたいと思います。さらに後半ではその他のブースで気になったところもサラッと紹介しておきます。

続きを読む

約8ヶ月ぶり4回目! 大木屋名物「肉のエアーズロック」は何度食べてもやっぱりすごかった

 肉の日でも何でもないのですが、肉のエアーズロックをまたまた食べてきました! 前回は昨年の6月だったので約8ヶ月ぶりで、過去通算で4回目の肉のエアーズロック"登頂"となります。何度目であっても興奮するし飽きると言うことはありません。実際リピーターが非常に多いお店です。

 焼肉先進国である神戸や大阪からやってくる焼肉クラスタな人達が最近口を揃えて行きたいと指名が入るのがこの大木屋の肉のエアーズロックです。こればかりは東京にしかありませんから! 今回もきっかけは大坂からやってくる友人の希望によるものです。

P1010885.jpg
 ということで、過去3回の記事と内容はほとんど同じになると思いますが、通算4回目の肉のエアーズロック登頂記録です。

続きを読む

SONY MUC-M2BT1 を使って Ultimate Ears UE900 をBluetoothイヤホン化する

 沼と言えばレンズ沼が有名ですが、私は目下のところイヤホン沼にはまりつつあります。イヤホンもピンからキリまで色々ありますし、音質はもちろん装着感などなど、使ってみないと分からない部分が多く、ひとたびこの沼にはまると、あーでもないこーでもない...と色々と買い換えてしまうと言うことが起こりえます。

 通常は音質にこだわる高級イヤホンで起こりやすい現象ですが、私は今のところ理想のBluetoothイヤホンを求めてさまよっている状況です。iPhoneはイヤホンジャックが廃止されてしまい、イヤホンの選択肢がぐっと狭くなりました。こういうApple式の独善は本当に勘弁してもらいたいです。

 と、Apple様に文句を言っても仕方ないので、昨年中は2つBluetoothイヤホンを買ってみたのですが、どちらもなんとなくしっくりこなくなってしまい、今回さらにもう一つ新たに買ってしまいました。

f:id:hisway306:20180214204724j:plain:w800
 これで納得できれば良いのですけどね...。とりあえず3つめのBluetoothイヤホンを買うに至った顛末を書き留めておこうと思います。

続きを読む

東京ゲートブリッジからのダイヤモンド富士山は今年も見られなかった

 このエントリーで言いたいことはもう全てタイトルに書いてしまいましたし、トップに貼ったアイキャッチ画像がその成果(と失敗)の全てです。

 若洲海浜公園は東京ゲートブリッジを眺める湾岸地区の絶景ポイントのひとつで、私もよく写真を撮りに出かけているお気に入りスポットです。さらにここからは天気が良ければ東京ゲートブリッジの向こうに富士山も見ることができます。となれば年に2回、日没方向が富士山と重なったときにダイヤモンド富士が出現するわけで、2018年の1回目のチャンスがちょうど先週の週末に訪れました。

 前日まで天気予報はあまり良くなかったので、今回も無理なのか?とやきもきしていたのですが、当日になってみれば昼過ぎまで雲ひとつない快晴。予報も急に変わって夜まで穏やかに晴れそうとのこと。こうなると見逃して後悔することの方が心配になってきて、結局出かけてみることにしました。

KONE9976.jpg
 で、その結果は残念ながら↑こういうことになってしまいました。空を見渡しても雲が出ていたのは富士山のある場所だけ。富士山は本当に恥ずかしがり屋で、ここぞと言うときに隠れてしまうんですよね...。

続きを読む

登場から2年が経過しPENTAX K-1はMark IIに進化する

 CP+ 2018がいよいよ来週開催されます。それに向けてかどうか分かりませんが、年明けからこの冬の時期は各社から新製品がたくさん出てくる時期でもあります。

 我らがリコー・イメージングはと言えば2017年はAPS-C一眼レフのPENTAX KPが出たものの、それ以降はぱったりと音沙汰なく新レンズも発売されず、K-1のファームアップデートもほぼバグFIXのみという、実に寂しい1年でした。

 さて今年はどうなるのか? 2年前にK-1の発表とともに発表された(PENTAXにしては)アグレッシブなレンズロードマップの実現は少しでも進むのか? 発売以来もうすぐ3年が経過するK-3 IIの後継機は? とやきもきしていたところに、とうとう21日の木曜日に新製品の発表がありました。

PENTAX 一眼レフ K-1 Mark II ボディ  15996

 それは予想もしていなかったまさかの「PENTAX K-1 Mark II」です。えっ? K-1を新しくするの? なんで? どうして?

 まぁ、数週間前からリークは出ていたので本当に木曜日にそう思ったわけではないのですが、そもそも論で考えると今年K-1がマイナーチェンジするとは思っていなかったのは事実です。

続きを読む